私たちの信条と原則

ゴアは、創業者であるビル・ゴアとヴィーヴ・ゴアが信条と原則に基づいて築き上げた企業です。信条と原則は今日に至るまで、私たちが決断を下すときや仕事に取り組むとき、そして同僚や外部パートナー、お客様と接するときに、私たちを導くガイドになっています。


ゴアの指針が書かれた看板の近くに立つ2人のアソシエート

基本理念

私たちの力強い企業カルチャーの根底にあるのが基本理念です。基本理念は世界中のアソシエート(従業員)を一つの共通の絆で結びます。

私たちは個人を信頼するとともに、一人ひとりのアソシエートにゴアを成長させ成功に導く力が備わっていると信じています。小さなチームの力についてもまた、私たちは信じています。ラティス構造を通じてアソシエートが自由にコミュニケーションすることで、さまざまな人材と幅広い着眼点が結集します。その結果、適切な判断を迅速に下すとともに、質の高い仕事を生み出すことが可能になります。こうしたことが、お客様との約束を果たすことにつながると考えています。

また、全員がひとつ船の上という言葉を信じています。私たちはアソシエートとしてエンタープライズの成功に十分に関心を持ち、そしてゴアのリスクと利益を分かち合っています。それと同時に、エンタープライズの長期的な成功に継続的に貢献するという強い意欲を持っています。その結果として、全員で力を合わせていることを実感できるとともに、決断を下す際にはエンタープライズ全体にとって何がベストなのかを常に考えるべきであることを理解できるのです。

最後に、私たちは長期的視野の重要性も信じています。ゴアにおいて、決断は長期的な利益の観点に基づいて下されます。短期的な利益のために、基本理念が犠牲にされることはありません。

指針となる原則

alt

私たちは行動指針に従って日々の業務を行うことで、効率化を進めると同時に、アソシエートとしても個人としても成長します。

フリーダム(自由):私たちは、知識、技術、責任範囲、行動範囲を広げていくよう、お互いに奨励しています。アソシエートは、そうする自由を与えられることによって期待を上回る成果と成長を見せてくれると信じています。

フェアネス(公平さ):ゴアでは全員がお互いに、そしてサプライヤーやお客様、一緒に仕事をするその他全ての人に対して、公平であろうと誠実に努力しています。

コミットメント:私たちは、仕事を割り当てられるのではなく、一人ひとりが自分自身のコミットメントを公約し、それをやり遂げます。

ウォーターライン(喫水線):ゴアの全てのアソシエートは、エンタープライズに深刻な打撃を与えかねない、いわば「ウォーターラインの下」に影響する行動を取る前には、知識豊富な他のアソシエートに相談します。

ゴアについてさらに詳しく