GORE® Fermentation Air Filters

高いろ過性能を持つ工業用バイオプロセス向けGORE Fermentation Air Filtersは、圧力損失の大幅な低減により高い空気流量を確保し、バッチ当たりの歩留まりの改善、プロセス時間の短縮、エネルギーコストの削減を実現します。

資料ダウンロード

GORE Fermentation Air Filter Data Sheet in Japanese

ライフサイエンス向けろ過ソリューション

高流量の疎水性延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE) メンブレンエアフィルターは、大規模発酵プロセス向け に、エアロゾル状のバクテリアおよびバクテリオファージ を除去したエアを供給するように設計されています。

Japanese

関連資料: GORE® Fermentation Air Filters

概要

圧力損失を低減することで、生産性の向上とエネルギーコストの削減を実現する

GORE Fermentation Air Filtersは、大規模な食品、飼料または工業発酵プロセスの従来のエア供給用フィルターがもつトレードオフの性能に対し、より優れた性能を実現します。

従来のろ過フィルターは、通気量をかなり制限する可能性のあるメンブレンにより高いろ過性能を達成しますが、結果的に顕著な圧力損失増大を招きます。GORE Fermentation Air Filtersは、フィルター全体として、高通気量を保ちながらの高いろ過性能と低い圧力損失を併せ持つ、互換性のある、外して差し込むだけの「Drop-in」交換が可能なフィルターです。

高い通気量。低い圧力損失。ゴアの製品チームが、発酵プロセスにおける生産性の限界と上昇し続けるエネルギーコストに対処するための革新的なソリューションをどのように開発したかを話している動画をご覧ください。

 

特徴的な特性を組み合わせることで、独自の性能の優位性を実現

設備投資なしでエネルギーを節約し、生産性を向上させます。GORE Fermentation Filters for Industrial Bioprocessingは、発酵プロセスにおいて上昇し続けるエネルギーコスト と生産性の限界を解決するのに役立ちます。この革新的な製品の概要をご覧ください。

製品比較

エネルギーコストを削減しながら生産能力を強化

特別設計されたGORE™ ePTFEメンブレンは、これらのフィルターに独自の性能上の利点をもたらします。

独自の微細構造

新しいメンブレン微細構造には、高いろ過性能、高通気量、優れた耐用年数に必要な、重要な連続多孔質が備わっています。これらのフィルターのGORE™ メンブレンは、少ないエネルギーでより多くの気流をフィルターに通すよう設計されています。

従来のePTFEメンブレンのSEM画像

従来のePTFEメンブレン

新しいePTFEメンブレンのSEM画像

新しいGORE™ メンブレン

圧力損失を大幅に軽減

フィルターを通る空気が増えることにより、圧力損失が軽減されます。同じ通気量でも、GORE Fermentation Air Filtersは発酵エア供給に使用される従来のフィルターよりも大幅な低圧力損失を実現します。

差圧の比較表
試験済みかつ性能検証済み

GORE Fermentation Air Filtersは、cGMP (current Good Manufacturing Practice) を順守して製造され、100%完全性試験実施済みです。

次を含む重要な性能基準を満たすことが完全に検証されています:

  • 高湿環境におけるエアロゾル状バクテリアおよびバクテリオファージのろ過性能
  • 200のSIPサイクル後のろ過性能
  • 耐水性
  • 60° C/1年間の耐熱性
  • EUと米国の食品接触規制を順守
長期信頼性

長期間行われた顧客評価では、GORE® フィルターに必要な交換頻度が競合フィルターより少なかったため、2年間にわたる実験全体で圧力損失軽減の特長を維持し、寿命を延長できると結論づけられました。

経時的な圧力損失変化の比較表

リソース