農業用化学薬品向けゴア® パッケージングベント

農薬や液体肥料などの農業用化学薬品は、散布時や保管時に適切な通気が必要です。通気が不十分な場合、容器の膨張や潰れ、液漏れの原因になります。またそれにより利用者にリスクが生じ、突発的なコストの発生にもつながります。ゴアのパッケージングベントは、優れたePTFEメンブレン構造を用いて通気を確保し、内容物の濃度が高い場合であっても容器からの液漏れを防ぐことが可能な、通気フィルターです。

資料ダウンロード

GORE® Packaging Vents: Reliable Protection for Extreme Challenges and Everyday Applications

パッケージングベント

本カタログでは、有害化学薬品、工業用または農業用化学薬品や家庭用洗浄剤の容器に変形や液漏れ、破裂を引き起こすおそれのある条件について、また、ゴア® パッケージングベントのスナップインベントとライナー製品が容器のダメージを確実に防止する仕組みについて説明しています。

Japanese

関連資料: 農業用化学薬品向けゴア® パッケージングベント

製品概要

化学薬品は通気を保つ必要があります。農薬や液体肥料といった農業用化学薬品は、それ自体にばらつきがあり程度は異なるものの、発酵やガス放出を伴うため通気の必要があります。

適切な通気機構がない状態で高度や温度の変化を受けると、容器が潰れたり、膨らんだり、液漏れが起こったりします。パレットが潰れる、またはラベルが侵食されて読めなくなることも考えられます。消費者が液漏れした化学薬品に触れることによるリスクが生じる、またメーカーは生産性の低下や顧客満足度の低下の結果として収益が減少する恐れがあります。

ゴアのパッケージングベントは、製品の濃度が高い場合であっても、これらのリスクを抑えます。また、厳しいDOT(米国運輸省)やADR(欧州危険物国際道路運輸送協定)の規格もクリアしています。

ゴアは、さまざまな用途に向けたベントを製造することができます。

  • 有機肥料
  • 無機肥料
  • 農薬、特にMVTR(水蒸気透過率)管理を必要とするもの

ゴアは、容器とその内容物両方のニーズを満たすベントを個々に設計します。そのために活用するのが、ゴアが発見した延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)です。ePTFEは耐久性に非常に優れ、様々な用途に使用できるポリマーです。このポリマーを用いて作り出したメンブレン構造から生まれたゴアのベントには、次のような優れた特性があります。

  • 空気とガス分子がメンブレンを透過可能にすることによって、持続的に容器内外の圧力差を緩和し、容器の膨張、潰れを防止
  • 非常に粘度が高い液体や表面張力が低い液体と接触した後でも、通気性を維持
  • 大きな分子、粉じん、土ぼこり、液体の浸入や漏れを防止
  • 製品の安全性を向上し、ユーザー、環境、ブランドイメージを保護

他のパッケージングベントは、これらの特長のいずれか一つに特化しているかもしれませんが、ゴアのベントは高性能で、それぞれの化学薬品や容器に合わせたソリューションですので安心してお使いいただけます。

製品一覧

スナップインベント製品

ゴアのスナップインベントは、スナップインまたは圧入により容易に取り付けられます。0.2~1,500リットルまでのサイズの容器に対応でき、一般消費者向け製品のほか、工業用ドラムや小型タンク、IBC ( Intermediate Bulk Containers)のふた部分に組み込むことが可能です。スナップインベントは、強力な化学薬品や過酷な使用にも耐えられるよう設計されています。また、国連オレンジブック(危険物輸送に関する勧告)に記載されている積み重ね試験や落下試験などの試験基準に適合しています。

D18, D17, D15

D38 / D17 / D15:
ゴアで最も安定性と信頼性が高いベントフィルターで、非常に反応性の高い工業用化学薬品や危険物の容器向けです。 ADRの落下試験に適合しています。

D15 Converse

D15 逆向きタイプ:
カートリッジなどの容器に外側から組み込むことができる、注入/供給の用途に最適なベントフィルターです。

D10, D6

D10 / D6:
家庭用・業務用洗浄剤のディスペンサーのような用途に対し、安全性・耐久性を高めつつコストダウンを可能とした、高性能・省スペースのベントフィルターです。

D3

D3:
内側から外側に対する圧力のみを調整する特殊用途向けのベントフィルターです。ガスは発生しないものの製品の流れを良くするために圧力バランスが必要となる、非常に小さいカートリッジやディスペンサーなどに適しております。

詳細については、新しくなったゴア® パッケージングベント製品ラインアップのデータシートをダウンロードしてご覧ください。

ライナー製品

ライナーを使えば、現在のキャップや蓋を改造しなくても、通気性をもたない既存の容器を、通気性の高いものに簡単に変更できます。いずれのライナーも、1列および複数列のロール品を各種の幅で取り揃えており、打ち抜き品も供給可能です。ゴアのライナーには、フォームライナーと高周波溶着パルプライナーの2種類があります。

新推出的泡沫衬垫:

フォームライナー(新製品):
2タイプの全面メンブレン形状があり、平坦な構造のキャップ全般に取り付けられます。一般消費者用の薬品から、DOTおよびADRの規制対象となるパッケージまでの各種用途に対し、シングルポイントライナーや通気性のないライナーなどと容易に差し替え可能です。

Pulp Induction Liner

高周波溶着パルプライナー:
2タイプがあり、農業用化学薬品の容器(最大5ℓ)向けです。溶着組付タイプなので、確実に開封・未開封が確認できます。メンブレン構成は、ガスを吸収する薬品やガスを放出する液体に必要な通気性が得られるようになっています。

詳細については、新しくなったゴア® パッケージングベント製品ラインアップのデータシートをダウンロードしてご覧ください。

ベントが必要な理由

活性剤を含む化学製品は、容器内でガス(または「オフガス」)を放出する場合があります。このガスを外に出せないと、容器は膨張または漏えいし、場合によっては爆発する恐れもあります。反対に、活性剤が酸素を消費した場合、あるいは換気が十分でない状態で容器から液体を出す場合は、容器が潰れる可能性があります。

化学的分解

化学的分解

酸素除去

酸素除去

高度差の大きな環境にさらされる場合、容器の圧力は不安定となる場合があります。例えば、山岳地帯から海面に近い地帯に容器を輸送すると、容器内の圧力が低下し、容器が潰れる原因になります。

高度が上がった場合

高度が上がった場合

高度が下がった場合

高度が下がった場合

温度変化もリスク要因の一つです。製品が季節の変化を経る場合、あるいは気候の異なる地域へ輸送される場合、化学製品の分解が速まる可能性があります。または単純に容器内の空気が膨張し、その結果、最終的に容器が膨らむ場合もあります。

温度が上昇した場合

温度が上昇した場合

温度が低下した場合

温度が低下した場合

さらに、製品の濃度が高くなるにつれて、その化学成分からより多くのガスが放出され、容器が変形しやすくなることもあります。

ベントが不十分であることによるリスクは、潰れる、あるいは膨らむだけに留まりません。容器が膨れたり、潰れたりすると、出荷が停止となってしまうため、ロジスティックスと保管に支障をきたし、最終的に生産性とコスト問題に影響を及ぼすことがあります。漏えいと変形は顧客に不満を抱かせ、返品やブランドに対する否定的な評価となる可能性があります。顧客との信頼関係が影響を与え、貴重な営業スタッフの時間が問題の診断と解決に費やされることになり、結果として収益に影響が出る可能性もあります。漏洩した液体の汚染除去作業が高くつくことも考えられます。それ以上に懸念されるのは、漏えいや破損した容器はエンドユーザーにとって不安全な条件をつくり出し、環境にも影響を与える可能性があることです。

これらのリスクを除去する上で鍵となるのは、液体と接触した後も一定した気流が確保できるかどうかです。このパッケージングベントは、液体やその他の物質がベントを通過するのを防ぎながら、ガスを安全に放出します。

ゴアが選ばれる理由

ゴアは発明と製品イノベーションを重視する創造型、技術主導型のユニークな企業です。

ゴアは発明と製品イノベーションを重視する創造型、技術主導型のユニークな企業です。1958年以降、私たちはさまざまなミッションクリティカルな状況、例えば、NASA、ミリタリー分野、産業全般の製造業者に向けて、新しいソリューションを提案してきました。

20年以上にわたって、私たちは、現実世界に焦点を当てた革新的技術を適用し、お客様の要望に応えるため何億ものパッケージングベントを製造してきました。この間、私たちは、お客様の個々のニーズにお応えするため、さまざまな特性のパッケージングベントを開発し、さまざまな用途で信頼性の高い性能を実現してきました。

私たちは、そうした個別対応のアプローチで、お客様それぞれのソリューション、すなわち私たちが製造するベント一つひとつがピークパフォーマンスを達成することを確保しています。個々の実施ごとに私たちは以下のことを行っています。

  • 個々の製造業者のパッケージング要件と安全要求の把握と理解
  • 液体と容器の適切なベントソリューションの導入
  • 出荷許可前に詳細な気流試験、目視試験、漏えい試験の実施
  • 個々の追跡番号をレーザー刻印(D15、D17、D38)。これにより、実際の生産時のデータ確認が随時可能
さまざまな形態のePTFEの走査電子顕微鏡によるスキャニング画像

バリューチェーン全体を通じたパートナシップと、確かなフォーマンスを提供するという熱意に加えて、ゴアを特別な存在しているのは、非常に用途が広いポリマー、延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)に関する私たちの専門知識です。これこそが、私たちの製品の根幹となるものです。

パッケージングベントを作成するたびごとに、私たちは、液体とその容器両方の特殊性に合致した、さまざまな特性を備えたePTFEメンブレン構造を設計しています。こういったメンブレンは外注されることが一般的ですが、私たちは自社の高品質なメンブレンだけを使用しています。その優れたロールオフ特性により、液体と接触した後でも遥かに優れた性能を発揮します。一般的なパッケージングベントも、外見上は私たちの製品に似ているかもしれません。しかし、それらにはゴアのメンブレンが使用されていないため、私たちの製品と同等の性能は発揮できません。その差は時間が経つにつれて一層際立ちます。

私たちは、ePTFEメンブレンを使いこなすことによって、漏えいを防止しながら、通気を促します。

私たちは、ePTFEメンブレンを使いこなすことによって、漏えいを防止しながら、通気を促します。

私たちはePTFEのスペシャリストであると同時に、お客様の独自のパッケージングニーズと安全ニーズの把握、理解のスペシャリストでもあります。そして、そうしたニーズに対して適切なソリューションを提案し、最も厳格な規制と安全上の予防措置を念頭に置いてそれらのソリューションを実施するスペシャリストでもあります。私たちがパッケージングベントの成功を望むのは、ひとえにお客様の成功を願うためです。そして、エンドユーザーのお客様が安全であることを願うためです。

私たちは、メーカーの皆さまに単にベントを提供しているだけではありません。私たちは、パートナシップと製品設計からサポート試験にいたるまでのベントソリューション一式を提供いたします。その結果、より機能に優れ信頼性の高い容器が、輸送時も保管時も中身をしっかり保護することができるのです。

関連資料

最新ニュース

ニュース

ゴア® フォームライナー:高撥液シリーズ

公開日: 2017年4月13日

ゴア® パッケージングベントの新しい高撥液タイプは、全面構造のフォームライナーにゴアの最先端のメンブレン技術を使用しており、容器の変形や液漏れに対するかつてないレベルの耐性を獲得しています。特に、危険有害性の高い薬品や反応性の高い薬品、農業用化学薬品、業務用クリーナー、家庭用薬品など、保管や輸送、ハンドリングの際に非常に過酷な条件にさらされる用途では、高撥液シリーズを使用することで、パッケージの損傷の心配が減り、安全性についての安心感が高まります。

ニュース

ゴア® フォームライナー:標準シリーズ

公開日: 2017年4月13日

ゴア® パッケージングベントの新しい標準シリーズは、改良されたゴア™ メンブレンの技術を全面構造のフォームライナーに使用しています。標準シリーズによって、家庭用の薬品から肥料・農薬に至るまでの幅広い通常パッケージ用途で汎用性・経済性・安全性が向上します。

ニュース一覧へ

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品または医療機器の製造、加工、包装工程にはご使用いただけません。