ゴアについて

ゴアの60年の歴史を、エンタープライズの概要や社外評価とともに、簡単にご紹介します。

概要

Gore's 60th Anniversary Badge
  • W. L. Gore & Associates, Inc. は1958年1月1日、アメリカデラウェア州ニューアークで、ウィルバート・L(ビル)・ゴアとジュネヴィーヴ(ヴィーヴ)・ゴアによって創立されました。
  • 現在ゴアは年間売り上げ約30億ドルを超える非上場企業です。約9500人の社員(ゴアではアソシエートと呼びます)も、アソシエート持ち株制度を通じて、エンタープライズの株式の一部を保有しています。(日本ゴアでは、エンタープライズの企業価値に連動した一時金が支払われる特別退職金制度が導入されています)。また、ビジネスの状況を評価する際に「長期的視野に立つ」というゴアの企業文化の重要な要素を強化できるという考えの下、ゴアは非上場企業であり続けています。
  • ゴアは、アメリカの非上場企業上位200社の1社です。
  • 多用途ポリマーであるポリテトラフルオロエチレン(PTFE)に関する専有技術を用いることによって、ゴアは数多くの製品を生み出してきました。医療機器やファブリックのラミネート材、あるいは幅広い業界で使われるケーブルやフィルター、シーラント、メンブレン、ベント、ファイバーなどがあります。
  • ゴアは世界中で、電子機器、医療機器、高分子加工をはじめとするさまざまな分野において2000件以上の特許を取得しています。
  • ゴアはこれまでに4000万点以上の医療機器を提供してまいりました。世界中でひとりでも多くの患者さんの命を救うため、生活の質の向上に貢献していきます。
  • ゴアは25カ国以上に事業所を持ち、アメリカ、ドイツ、イギリス、中国、日本に製造拠点を置いています。

ゴアの歴史

ビル・ゴアとヴィーヴ・ゴアは、自宅の地下室でW. L. Gore & Associatesを創業しました。当初は電子機器製品市場に製品を提供していました。以来、ゴアは世界中のお客様や地域社会のために、夢を形に変え、目に見える価値ある実物を作り出すことに長い間貢献してきました。

ビルとヴィーヴの息子であるボブ・ゴアは1969年、極めて多くの用途に使える新しいポリマーを発明しました。ゴアはこのポリマーを使って、医療、ファブリック、医薬品、バイオテクノロジー、石油・ガス、航空宇宙、自動車、移動電子機器、音楽、半導体の業界などにおいて、新しい多種多様な応用技術を生み出しました。この新ポリマー「延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)」を発明し、市場に導入してきた企業として、ゴアはフルオロポリマーのリーダーであり続けるために全力を尽くしています。

ゴアが持つ深い専門知識は、さまざまなプロセスおよび独創的で信頼性の高い技術開発に貢献してきました。世界中の人々のために、常に問題を解決し結果に変化をもたらしています。

55年にわたるゴアヒストリー(英語コンテンツ)はこちらからご覧ください。

日本ゴア株式会社について

日本ゴアの前身であるジャパンゴアテックス(JGI)は、ゴアと日本の潤工社の共同出資により、1974年に合弁会社として設立されました。合弁事業の目的は、ゴアの卓越したePTFE技術を日本に導入し、応用技術・製品の研究開発、製造、販売を行うことでした。2009年、JGIはゴアの完全子会社となり、2011年4月、「日本ゴア株式会社」へと社名を変更しました。

責任あるエンタープライズ

ゴアは、発明と製品イノベーションを重視する、創造型・技術主導型のユニークな企業です。60年にわたって、生活の質の向上に貢献する価値の高い製品を多様なグローバルマーケットにおいてお客様に提供することにより、成長してきました。アソシエートは、力強いグローバルなエンタープライズの一員であること、そして社会に対して幅広く貢献していることに、強い誇りを持っています。

ゴアの成功は、私たちの企業カルチャーの基底にある価値観がもたらした結果であると考えています。このカルチャーはアソシエートに対する深い信頼、そしてアソシエート個人が自身の能力を最大限発揮しようという、生まれながらに持つ意欲に対する深い信頼に基づいています。私たちは力を合わせて、安全で健康な職場環境を育てることに尽力しており、すべてのアソシエートが才能を開花させ、仕事を楽しみ、自ら責任を持ってあらゆることに取り組むことを目指しています。

ゴアが持つ企業文化は、アソシエート一人ひとりが誠実かつ責任感ある行動を取るよう、強く促しています。私たちは、ゴアの革新的で信頼性の高い製品を通じてお客様のニーズに応えること、私たちが暮らす地域社会をより良くすることに尽力しています。長期的視野に立つという企業文化を大切にするとともに、この原則に沿った行動を行うために邁進していまいります。

受賞歴等

  • 意識調査機関Great Place to Work®による2015年のグローバル企業における「働きがいのある会社」ランキングで、ゴアは第3位を獲得しました。このランキングは、職場優位性を研究する世界最大の年次調査で、職場カルチャーの観点から25社のベストグローバル企業を選出します。
Fortune 100 Best Companies to Work For 2016 logo
2016年3月15日付けFORTUNE誌© 2016 Time Inc. 。ライセンス許諾下で使用。FORTUNE誌およびTime Inc. はゴアの関連会社ではなく、ゴアの製品やサービスを推奨していません。
  • デュポン社の栄誉あるプランケット賞を受賞したゴア製品は、次のとおりです。GORE‑TEX® ソフトティッシュパッチ(1988年)、GORE‑TEX® レードームラミネート(1989年)、ONE‑UP® ポンプダイアフラム(1995年)、GLIDE® フロス(1995年)、STA‑PURE® ポンプチューブ(2000年)、GORE‑TEX® アンティスタティックワークウェア(2002年)、エリクサー® ストリングス(2004年)、ゴア™ ユニバーサルパイプガスケット(2004年)、ゴア™ OMNIBEND™ファイバー(2006年)、FLEXIBOND® プロダクト(2006年)、ゴア® タービンフィルター(2013年)、GORE™ High Temperature Capacitors (2018年)。
  • かつて社長とCEOを務めたボブ・ゴアは、1995年に全米技術アカデミー(National Academy of Engineering)の会員に選ばれました。2003年には、長年にわたる化学業界への貢献が評価され、ケミカル・ヘリテージ財団(Chemical Heritage Foundation)から、ケミスト・クラブ・ウィンスロップ・シアーズ・メダル(Chemists' Club Winthrop-Sears Medal)を受賞しました。2005年には化学業界協会(Society of Chemical Industry)から、応用化学における顕著な功績に対して与えられる最高の名誉であるパーキン・メダル(Perkin Medal)を授与されました。2006年には、米国発明家会館(National Inventors Hall of Fame)への栄誉殿堂入りを果たしました。
  • 創立者であるビル・ゴアは、逝去後の1990年にプラスチック・アカデミー殿堂(The Plastics Academy's Plastics Hall of Fame)への栄誉殿堂入りを果たしました。
  • ビル・ゴアとヴィーヴ・ゴアは、1991年にはジュニア・アチーブメント・デラウェア・ビジネス・リーダー殿堂(Junior Achievement's Delaware Business Leaders Hall of Fame)、2003年には米国ビジネス殿堂(National Business Hall of Fame)への栄誉殿堂入りを果たしました。

ゴアに関する記事・書籍

W. L. Gore & Associates, Inc.は、製品だけでなく、その組織構造がユニークであることでも知られています。ゴアについて書かれた記事・書籍の一覧です。

書籍

  • Jim Collins,Good to Great: Why Some Companies Make the Leap... And Others Don't, HarperCollins, 2001.
  • Alan Deutschman,Change or Die: The Three Keys to Change at Work and in Life, Regan Books, 2007.
  • Gary Hamel,The Future of Management, Harvard Business Press, 2007.
  • Gary Hamel,What Matters Now, Jossey-Bass, 2012.
  • Edward Lawler III and Christopher Worley, Management Reset, Jossey-Bass, 2011.
  • Robert Levering and Milton Moskowitz, The 100 Best Companies to Work For in America, Doubleday, New York, 1993.
  • R. Keith Sawyer, Group Genius: The Creative Power of Collaboration, Basic Books, 2007.
  • Peter Skarzynski and Rowan Gibson共著、Innovation to the Core、Harvard Business Press、2008年。

記事

  • Rick Carter, "Quality's Different Drummer,"Industrial Maintenance & Plant Operation, January 2002.
  • Reid Champagne, "Gore at 50,"、Delaware Today, July 2008.
  • Alan Deutschman, "The Fabric of Creativity,"Fast Company, December 2004.
  • Gary Haber, "W. L. Gore: Weathering 50 Years of Change,"News Journal, January 6, 2008.
  • Ann Harrington, "Who's Afraid of a New Product?,"FORTUNE, November 10, 2003.
  • Laird Harrison, "We're All the Boss,"Time, Inside Business edition, April 8, 2002.
  • Betty Hintch, "Strength in Product, Performance and Workforce Management,"Human Capital, September 2004.
  • Paul Judge, "How Will Your Company Adapt?,"Fast Company, December 2001.
  • Laura Laing, "Profile: W. L. Gore & Associates,”Exceptionalan Ernst & Young publication), July-December 2012.
  • Paul J. Lim, "No Ideas? You're Not Alone--If You're in a Group, You'll Have a Better Shot at Being Creative,"U.S. News & World Report』, June 10, 2007.
  • Alastair McCall, editor, "Inspired All the Way to the Top" and "W. L. Gore: Making the Biggest Splash,"The Sunday Times (London), March 7, 2004, 100 Best Companies to Work For special supplement.
  • Eric Ng, "Engineering Corporate Creativity,"South China Morning Post, July 2012.
  • Tina Nielsen, "Company profile: W. L. Gore & Associates,"Director magazine』, February 2010.
  • Robert Safian, "How to Lead in a Time of Chaos,"Fast Company, October 2012.
  • Rachel Emma Silverman, "Who's the Boss? There isn't One," The Wall Street Journal, June 2012.
  • "The 100 Best Companies to Work For" 1998-2013, FORTUNE magazine.
  • "The Fast Company 50,"Fast Company, February 17, 2009.
  • Ross Tucker, "Gore's Kelly: No Titles, All Team,"Women's Wear Daily, November 16, 2005.
  • "The Un-CEO,"Fast Company, September 2005.
  • Michael Weinreb, "Power to the People,"Sales & Marketing Management, April 2003.