ゴアのユニークな高分子材料に関する専門知識により電磁波シールド材や広範囲な電子材料の開発が続けられています。 また、日本ゴアは、次世代のクリーンエネルギー源として脚光を浴びている固体高分子形燃料電池の領域におけるキーデバイスの研究、開発、製造、販売に注力しています。これらは、地球規模的環境問題とエネルギー問題を同時に解決する切り札として、世界の産業界の注目を集めている画期的な製品群です。さらに、バッテリー用製品、電気分解用隔膜なども展開しています。


EMIシールド & グラウンディング材料-航空宇宙エレクトロニクス

宇宙飛行や防衛分野での使用が承認されているGS2100シリーズのガスケットソリューションは、ミッションクリティカルなシナリオで要求される高度なシールド性能を提供します。

EMIシールド & グラウンディング材料-航空宇宙エレクトロニクス


電気化学デバイスおよび燃料電池部材

燃料電池部材

1994年、ゴアはこれまで培ってきたePTFE設計の専門知識を生かして、独自の補強膜技術を開発しました。以来、数百万もの膜/電極接合体を生産し、この分野をリードしています。 

私たちの製品ラインアップは以下のとおりです。

  • ゴアセレクト® メンブレン
  • ゴア® プライメア® 膜/電極接合体

ゴアのエレクトロケミカル製品は、さまざまなアプリケーションで使用されています。

  • 自動車用、定置用、バックアップ用、ポータブル用のPEFC
  • コージェネレーション(熱電併給)用のPEFC
  • 一酸化炭素センサー
  • バッテリー
  • フローバッテリー

ゴアの燃料電池部材は高い耐久性と出力密度を備え、要件が非常に厳しい燃料電池アプリケーションでの使用に適合するよう設計され、また試験されています。

  • 輸送:自動車、バス用の信頼性の高いゼロエミッション電源
  • 定置:重要なシステム(携帯基地局など)、遠隔地のための予備電力
  • 可搬型:燃料電池発電機、小型充電デバイス
  • コージェネレーション:一般家庭向けに経済的な熱と電力の供給

出力・信頼性が非常に高く、費用対効果にも優れた燃料電池部材を製造することにより、拡大する世界のエネルギーニーズと環境懸念に応える。それが、私たちが一貫して追求するミッションです。

電気化学デバイスおよび燃料電池部材