化学工業

厳しい規制や過酷な使用条件で知られる業界で使用されるゴアの製品は、信頼性が高く、安全に対する要求に高い水準で対応します。

すべての製品カテゴリー・事業分野を見る

反応性の高い化学薬品には、高い水準の安全対策を求められます。 ゴアのシール材、ベントフィルター、産業用フィルターは、化学工業の製造プロセスにおける安全のためのグローバルスタンダードを確立しています。またゴアの長寿命で高性能な素材は、化学プロセスのコスト管理をサポートします。

概要

今日の世界経済において、化学工業におけるプロセスおよび製造業界はいままで以上に困難な状況にさらされています。 規制は厳しくなり、新興地域においては特定の条件や方法が要求され、企業は利益率を改善しなくてならない圧力を受けています。

これらの課題に加えて、化学薬品はそもそもコントロールし、密封するのが難しいものです。しかしそれが誤れば、労働者、消費者、そして地球にとっても大きなリスクとなります。

化学工業の製造会社の方々が必要としている、リスクとコストの最小限化に対する取り組みをゴアはサポートします。

ゴアのシール材、産業用フィルター、ベントフィルターは汚染を防ぎ、さまざまな化学プロセスにおける製品の製造状況を最適化します。 ゴアのソリューションは、最も厳しい条件におけるシーリング性能や、フィルトレーション性能を満たすことができます。ゴアのソリューションを使うことで、工程の停止時間が短縮され、生産性が向上し、結果としてコスト管理能力を高めることが可能となります。

これを実現可能にしているのが、私たちが持っているコアテクノロジーと、40年にわたるカスタムソリューション開発の経験です。延伸PTFE(ePTFE)をはじめとする先端材料のイノベーションを通じて、ソリューションの化学的構成から温度範囲に至るまで、お客様のニーズに合ったコンポーネントを開発しています。私たちは業界全体、そして世界各地の市場で、経験を積み重ねてきました。その経験を生かして、新規の市場あるいは細分化された市場のどちらでも、お客様の新たなニーズを満たすソリューションを提供します。

リスクフリーの鍵

反応性の高い化学薬品のトラブルは予測が非常に困難です。 プロセス用コンポーネントは化学薬品を入れる設計になっています。しかし、コンポーネントの材料が化学薬品と反応すれば破裂を起こし、化学薬品が流出したり外気に放出されたりする恐れがあります。

ゴアの専門技術は、取り扱い時に危険性を及ぼすような、材料の不確実性を取り除きます。 延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)をはじめ、私たちがソリューションで使用する材料は、化学的に不活性なので、化学薬品にさらされていてもシール性能、フィルトレーション性能やベンティング性能を維持します。 また、ゴアの材料は幅広い耐熱範囲を備えています。 一般的な製品は、高温にさらされると脆くなったり、化学的な安定性が損なわれたりすることがありますが、ゴアの製品はこうした過酷な環境にも耐え、また反応性の高い化学薬品にも影響を受けることがありません。

ゴアの材料は優れた引張強度と寸法安定性を備えています。 プロセスに用いた際に高い堅牢性を発揮するゴアのコンポーネントは、長期にわたる使用が可能であり、最終的には高い費用対効果も期待できます。

ゴアのソリューションについて

製薬業界からコンピューター業界まで、さまざまな分野において化学薬品はプロセスや製造用に用いられます。 ゴアは、こうした幅広い業界に対し、化学薬品の安全確実かつ長期的な管理やコントロールを可能にするシール材やフィルター製品、ベントフィルターを提供しています。

ゴアの産業向けシール材には、シートガスケット、カットガスケット、ジョイントシーラント、ガスケットテープなどがあります。 鋼製配管・機器フランジ、FRPフランジなどのさまざまな産業設備の封止で使用されるゴアのシール材は、設置が簡単で、クリープやコールドフローへの耐性を備えています。 各製品は100%ePTFE製であるため、化学的に不活性で、溶融アルカリ金属と高温・高圧のフッ素を除くほとんどすべての化学薬品への耐性を備えます。

ゴアのろ過媒体は、さまざまな用途で、化学薬品の確実な取り扱いを支えます。 火葬場でのダイオキシン管理から鉱物業界での炭素排出削減まで、ゴアのフィルターとカートリッジはガス状のダイオキシン、フラン、水銀を減らします。また、ゴアのマイクロろ過ソリューションは、ますます小型化が進むマイクロエレクトロニクス業界において、高度な対汚染保護を提供します。(ライフサイエンス関連のろ過/セパレーターソリューションへの参照は、製薬/バイオテクノロジー業界の専用ランディングページで使用し、ここには掲載しない) 最後に、ゴアのベントは、圧力の調整により、設備、モバイル機器、容器、パッケージの中への危険な化学薬品の蓄積を防ぎます。 たとえば、ゴア® パッケージングベントは、ePTFEメンブレン層を備え、継続的な通気を確保しています。これによって活性薬剤の空気分子やガス分子の「発散」が可能となり、蓄積による容器の膨張や漏洩、爆発を抑えることができます。

これまでの実績

ゴア® ジョイントシーラント

100%ePTFE製のゴア® ジョイントシーラントは、ゴアのシール材として40年以上にわたって優れた性能を発揮し続けています。

ゴアは、化学業界の中でいくつもの「業界初」を生み出してきました。 その始まりはゴア® ジョイントシーラントでした。40年以上前に発売されたこの製品は、化学的不活性、柔軟性、寸法安定性を実現した最初のテープ状のシール材でした。

100%ePTFE製のこのテープ上シール材は、材料の特性を利用して耐薬品性と非発塵性を有しており、強酸、強アルカリ、溶剤といった多様な化学プロセスに適用できます。 この製品は、コスト効率に優れるとともに設置が容易であることから、現在でも大口径鋼製機器フランジ等で幅広く利用されています。

それから約10年後に、ゴア® GFO® ファイバーが発売されました。 この最初のePTFEベースのファイバーパッキンは、優れた耐薬品性を備えた最初の潤滑性のファイバーパッキンです。高速ポンプやミキサー、攪拌機、回転・往復運動を伴うシャフトを備えた設備のシーリングなど、数多くの用途のパッキンとして使用されています。

その後、1990年代に入って、ゴア® GRガスケットが発売されました。この製品は、化学的に不活性で、なじみが良く、寸法安定性のある最初のePTFEシート状ガスケットとなりました。

こうした製品は、現在でも販売されており、化学プロセスを有する世界中の多くのユーザーにご愛用いただいています。