概要

ケーブルは電子システムにとって必須の構成要素で、生命線とさえいえます。ケーブルの不具合が、システム全体の障害につながる可能性があります。

機械的、電気的、環境的、そしてアプリケーション固有の4つの重大な要因がケーブルの性能に影響を与えるため、メーカーは、ケーブルが厳しい環境を耐え抜き、システムの耐用期間が終わるまで確かな性能を発揮できるように設計する必要があります。地上、地中、海中、空中、あるいは宇宙で稼働するシステムでケーブルが使用される場合でも、持ちこたえる構造が不可欠です。

ゴアのケーブルとケーブルアセンブリは、耐久性の高いコンパクトで柔軟な設計で、毎回のフライト、ミッション、探査、採収、生産における安全と成功の確保に貢献します。

用途の広がりとともに、ゴアの技術力も発展してきました。1958年にゴアは、宇宙船や地上管制設備、防衛用航空機向けに、フッ素樹脂で絶縁したワイヤーとテープ型ケーブルの設計の試作を始めました。今日では、ポリマー材料技術の深い専門知識と信号品質についての幅広い知見を組み合わせて、民間旅客機や油井掘削設備、半導体などに向けた高性能なソリューションを提供しています。

ケーブル製品の基礎となるテクノロジー

極めて過酷な環境下でも、ゴアのケーブルは強さを失いません。それを可能にしているのは、小型、軽量、際立った強度などの最適な特性をケーブルに組み入れる設計力です。

以下のような多くの選択肢から適切な材料を選んで、ケーブルシステムは設計されています。

  • ePTFE
  • ポリウレタン
  • ポリエチレン
  • ポリイミド
  • フッ素ポリマー

素材ごとに異なる長所がありますが、用途によってはうまく機能しないこともあります。 例えば、ポリイミドは幅広い温度で使用できますが、水のある場所では性能が低下します。不適切な材料によるケーブル構成は、重大な問題につながる可能性があります。

ゴアのケーブルが高い性能を発揮できるのは、私たち独自の技術が用いられているためです。私たちはフッ素ポリマーを加工し、長所の最大化とリスクの排除を図ることで、多種多様な環境的、機械的課題を克服する素材に仕上げます。例えば、摩擦や切断の危険がある場合には、標準的なPTFEの50倍の引張強度を持つように、また極端な温度への対応が必要な場合には、最高300°Cに耐えるようにフッ素ポリマーを設計することができます。

最も重要な点は、ゴアの技術が、低い摩擦係数、耐薬品性、低ガス放出性といったPTFEの好ましい特性を維持しながら、上述のような特性を強化することができるということです。

こうした技術によって信頼性の高い製品を生み出すことができます。さらにゴアは、製造した製品が実環境で完璧な性能を確実に発揮するように、すべてのケーブルに対し環境的、機械的、電気的、そして用途固有の特性が備わっていることを確認するテストを実施しています。この取り組みが、システムの成功を左右します。


航空宇宙

ゴアの製品は、宇宙ステーションへの電力供給や、航空機・宇宙船への重要なデータの送信といった使用環境であっても不具合を起こさないように設計されています。革新的な素材と誘電体分野における専門知識を融合させることで、ゴアは多種多様な省スペースの銅線・光ファイバー製品を提供しており、これらはあらゆる過酷な条件に耐えられます。例えば、飛行中の衝撃や振動、宇宙での-200℃~+200℃にわたる温度、設置の際の激しい屈曲などです。

ゴアのソリューションにより、高速で信頼性の高い電力供給や信号伝送を低損失で、システムの耐用全期間にわたって行えるようになります。ゴア® 航空宇宙イーサネットケーブルやGORE-FLIGHT™ マイクロウェーブアセンブリといった実績ある製品は、製品・システムレベルのイノベーション部門で賞を獲得し続けています。

On-Demand Webinar

陸上防衛

ケーブルの役割は、地上がどのような条件でも、電子機器に電力を供給し、隊員にリアルタイムの機密情報を送ることです。ケーブルの耐久性は重要な要素ですが、ゴアの製造する細径のファイバーや銅線は、幅広い種類から選べて、外装による高い防護性を提供しつつ安定した電気的性能を実現します。最高200℃の高温や、最低-65℃の低温、ぬかるんだ環境、複雑な配線といった条件下でも、ゴアが独自に開発した材料に浸透や剥がれ、断裂は生じません。

この傑出した水準の耐久性が、高速で長期間持続する電力・信号伝送と両立されているため、ゴアの製品は、戦地で安全な通信を維持できるという信頼を勝ち取り続けているのです。

Soldier Wearing Headset Near Arctic Mountains
Camouflaged Armoured Tank in a River

試験/測定

紹介映像(英語)

航空機に搭載されたり5G携帯基地局に使用されるようなシステムには、使用時の性能を保証するため、徹底した試験と測定が行われます。一方で、ケーブルアセンブリが絶えず動き、屈曲し、着脱を繰り返していると、装置の信号品質や測定精度が損なわれる可能性があります。試験結果が信頼できなければ、その性能も信頼できません。

ゴアのPHASEFLEX® マイクロウェーブ/RFテストアセンブリは、精度と再現性の高い測定を実現し、直流から110 GHzに至るまで位相と振幅の安定性にも優れています。堅牢なコネクタオプションがついたゴアの強靭なケーブルアセンブリは、高い信頼性を長期間維持できるため、装置のダウンタイムを短縮でき、実験室、生産工程、使用現場の各環境における試験実施のコストも抑えられることが実証されています。最も重要な点は、ゴアのケーブルアセンブリを装置に接続すると、常に信頼できる結果が得られるということです。


工業オートメーション/ 過酷な環境向け

Oil & Gasクリーンルームから、石油やガスの坑井掘削、天然資源の加工、海底の物理探査に至るまで、ゴアの製品は、非常に厳しい環境に耐えるとともに、業界の要求事項や規制に適合するよう設計されています。高圧、高温、継続的な屈曲、深海といった環境でも、ゴアの提供する耐久性の高い製品は、システムのライフサイクルを通して正確で確実に、かつ効率的に機能します。ゴアの製品を製造業で導入すると、プロセスの最適化とツールや設備の信頼性向上に貢献し、不具合や遅延によるコスト上昇を抑えられます。

ゴアは、各業界における専門知識と高い技術力を組み合わせ、石油・ガス坑井内ツールのパワーエレクトロニクス向けで、受賞歴もあるゴア™ 高温コンデンサや、クリーンルーム用可動ケーブルシステム向けゴア® トラックレス高屈曲ケーブルなど、最先端の製品を開発し続けています。


コンピューティング/ネットワーキング

コンピューター、ネットワーク、実験室環境において、高データレート伝送が可能なカスタムケーブルへの需要は高まり続けています。こうした需要に対応するため、ゴアは非常に優れた電気的、機械的性能を備え、極端な温度条件での使用にも耐える小型の高耐久構造ツイナックスケーブルをはじめとする高データレートケーブルを提供します。