製品概要

高い屈曲性と優れた電気性能

調査によると、世界全体でマイクロウェーブ/RFケーブルアセンブリの75%以上が、設置時または使用時の損傷によって頻繁に交換されていることが明らかになっています。ゴア® マイクロウェーブ/RFアセンブリは、屈曲性に優れ、取り扱いおよび設置時に発生する高い負荷への耐性があります。

硬くて取り扱い従来設計のマイクロウェーブテストケーブルとは異なり、ゴアの特にボード間やボックス内のシステムのような狭いスペースであっても簡単に配線が行えます。ゴアのアセンブリシステムデザイン簡素化でき、信号品質エネルギー消費も低減できます。

標準的なセミリジッドケーブルは年に数回交換する必要があるのに対し、ゴア® マイクロウェーブ/RFアセンブリを採用すれば、設置の向上し、耐用期間が長期化ケーブルのメンテナンスが減り、ケーブルダウンタイムが減少します。

高精度で再現可能な測定

ゴアのマイクロウェーブ/RFケーブルアセンブリは、DCから70GHzまでの周波数帯の用途で一貫して優れた電気性能を提供します。確かな位相安定性と振幅安定性により、正確で再現測定が行えます。また、優れたEMI/EMC性能により、18GHzまでの周波数帯で最低100dBのシールド効果を発揮します。ゴアの高性能ケーブルアセンブリは漏れが非常に少なく、他のRFケーブルアセンブリメーカー各社の製品とは一線を画しています。

個々のアセンブリのシールド性能は、どのコネクタを選択するかによって。そのため、ゴアのマイクロウェーブケーブルに合うように特別に設計したさまざまなコネクタを用意しています。これらのコネクタはゴアの各の性能を向上させて損失反射、漏れを抑えるよう独自に設計されたもので、過酷な環境下でも最適化された信号伝達が可能となります。

温度安定性に優れたゴアの汎用試験・相互接続用ケーブルアセンブリの構造。
A
B
C
D
E

PFA外部被膜

閉じる

内部編組材

閉じる

外部導体

閉じる

中心導体

閉じる

ePTFE誘電体

閉じる

ゴア® マイクロウェーブ/RFアセンブリ、汎用試験・相互接続の構造

ラインアップ

ゴア® マイクロウェーブ/RFアセンブリは、RF試験・測定装置向けに以下のカテゴリーで提供しています。RoHS準拠のケーブルアセンブリもご依頼に応じて製造可能です。

  • 高密度インターコネクト
  • 汎用アセンブリ
  • 高出力・低挿入損失ケーブル
  • 熱真空(TVac)アセンブリ

各カテゴリーのさらに詳しい技術情報や性能データ、コネクタオプション、注文情報については、データシートをダウンロードしてください。

周波数 高密度 汎用 高出力/低損失 TVac
18GHzケーブルアセンブリ
26.5GHzケーブルアセンブリ  
32GHzケーブルアセンブリ    
40GHzケーブルアセンブリ  
50GHzケーブルアセンブリ  
65GHzケーブルアセンブリ  
70GHzケーブルアセンブリ  
各種試験・測定用途で性能

ゴア® マイクロウェーブ/RFアセンブリは、徹底した試験と規格適合評価により厳格な性能基準を満たすことが確認されており、さまざまな試験・測定用途で高い信頼性を発揮します。

負荷ボードに接続されたゴアのマイクロウェーブ/RFアセンブリ。

負荷ボードに接続されたゴアのマイクロウェーブ/RFアセンブリ。

  • 5Gシステムの試験と接続
  • アンテナアレイ
  • 自動試験装置(ATE)
  • バックプレーン相互接続
  • 基板間配線
  • クロック分配
  • 評価ボード
  • 環境試験チャンバー
  • システム内配線
  • モジュール間相互接続
  • 光モジュール
  • 通信システム
  • テストベンチシステム
  • 熱真空チャンバー
  • RFラボ試験

特長と利点

ゴア® マイクロウェーブ/RFアセンブリは、過酷な試験・相互接続環境での精度、再現性、耐久性、信頼性を向上させる各種の特長を備えています。

  • 低損失と容量性負荷の低減
  • 伝播速度(光の85%)
  • 高耐電力と高い遮断(カットオフ)周波数
  • 小径化、軽量化され屈曲性が高い構造
  • 化学的に不活性で温度安定性と耐摩耗性を備えた材料

ゴアのアセンブリは、RF試験装置の電気性能、機械的性能、環境性能の向上をもたらす 多くの利点を備えています。

  • 信頼性の高い信号品質を確保
  • 信頼性が高く再現電気性能を有し、一貫性位相安定性および振幅安定性を確保
  • EVM)が極めて低いケーブルアセンブリ
  • 曲げ半径が小さく屈曲性が高い構造のケーブルで、設置が簡単
  • 軽量化と小径化により、超高密度用途にも対応
  • さまざまなインターコネクトオプション・構成を用意し、設計の柔軟性を確保

ゴアのRFテストケーブルアセンブリの特長と利点の詳細についてはこちらからお問い合わせください。‌

説明動画

ゴア® マイクロウェーブ/RFアセンブリの特長と利点をゴアのエンジニアが紹介する動画はゴアのYouTubeチャンネルでご覧いただけます。

購入方法

ゴア® マイクロウェーブ/RFアセンブリのご注文

ゴアの汎用試験・相互接続用RFマイクロウェーブケーブルアセンブリや個々の適用要件についてのご質問、見積もりのご依頼は、ゴアの担当者にお問い合わせください。小口数量の注文をご希望の場合は、ゴア認定のRFマイクロウェーブコンポ―ネント販売代理店に在庫の有無をご確認ください。

関連資料

最新ニュース

イベント

W. L. Gore & Associatesが IMS2020 にバーチャル出展

2020年8月4日 - 2020年8月6日

現在コロナ禍が続いていることから、IMS2020はライブストリーミングを伴うバーチャルでの開催へ変更になりました。このシンポジウムの主なテーマには5Gコネクティビティがあり、ゴアは、信頼性の高い5G試験向けマイクロウェーブ/RFテストアセンブリのラインアップを紹介します。ゴアのケーブルアセンブリは、ばらつきが少なく安定した性能を長期間維持できるため、精度と信頼性の高い試験が実施できることをご説明いたします。

イベント

「マイクロウェーブ展 2019」出展のお知らせ

2019年11月27日 - 2019年11月29日

日本ゴアは、11月27日からパシフィコ横浜で3日間開催される、マイクロ波技術関連の学術、産業、教育に関する国内最大規模のイベント「マイクロウェーブ展 2019」に出展します。ぜひこの機会にゴアのブース(L-04)にお立ち寄りください。

プレスリリース

日本ゴア、「マイクロウェーブ展2018」に先進的なマイクロウェーブ/RFテストアセンブリを出展

公開日: 2018年11月28日

日本ゴア株式会社は、高い周波数で動作し、長期的な信頼性を提供するマイクロウェーブ/RFソリューションを拡充しています。このたび、5Gテクノロジーテストシステムで課題となる再現性の高い測定とトータルコストの削減を可能にする先進的なマイクロウェーブ/RFテストケーブルアセンブリを「マイクロウェーブ展2018」に出展します。

プレスリリース

ゴア® PHASEFLEX® マイクロウェーブ/RFテストアセンブリ、ローデ・シュワルツ社がR&S ZNBT20 マルチポートVNA向けに推奨

公開日: 2017年9月6日

日本ゴア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ピート・クビッツネ)は、ローデ・シュワルツ社が新製品のR&S ZNBT20 マルチポートVNAにゴア® PHASEFLEX® マイクロウェーブ/RFテストアセンブリの使用を推奨していると発表しました。

ニュース一覧へ

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品および医療機器の製造、加工ならびに包装工程にはご使用いただけません。