ゴア® IDC高屈曲リボンケーブル

高速で継続的な折り曲げが発生する用途で使用されるケーブルには、高温での継続摩擦による品質低下や疲労が発生する場合があります。頑丈で屈曲性の高い構造を持つGORE高屈曲IDCリボン状ケーブルは、継続的な使用後も高い信頼性を維持します。

製品概要

高速オートメーションをはじめとする高いストレスがかかる機器で、ラウンドケーブルを折り曲げた状態で使用すると、高い品質のケーブルであっても不具合が生じる場合があります。特に低真空や極端な温度条件では、折り曲げや摩擦が長時間続くと、ケーブルの品質低下と疲労につながります。

GOREハイフレックス・IDCリボン状ケーブル使用イメージ

高ストレス環境では、時間の経過とともにケーブルの品質低下と疲労が発生する可能性があります。

こうした用途では、リボン状電源ケーブルは標準的な電源ケーブルよりも長寿命です。リボン状ケーブルの屈曲寿命はラウンドケーブルの100倍で、重量は4分の1です。軽量なリボン状ケーブルは動作ケーブルバンドルの質量を減らし、より大きな加速、低い振動と振幅、摩耗の低減を可能にします。

GORE高屈曲IDCリボン状ケーブルは、高ストレスの厳しい条件下でも高い信頼性と長い屈曲寿命を実現します。極端な温度条件では摩擦による影響が大きくなりますが、GORE高屈曲IDCリボン状ケーブルは摩擦に対する耐久性にも優れています。GFX617ケーブルと同等の屈曲寿命を持つケーブルは市場になく、GFX617ケーブルシリーズは高速の継続折り曲げ用途では、画期的な製品と言えます。

GOREハイフレックスIDCリボン状ケーブル

複合PTEF絶縁体を使用したケーブルは、優れた耐久性と屈曲性を備えています。

GFX617ケーブルシリーズはピッチ0.050” (約1.27 mm)のリボン状ケーブルで、導体サイズはAWG 28またはAWG 26です。UL Style 20453に適合しており、直線運動、検査、ピックアンドプレースなどの用途に用いられます。

ラウンドケーブルや通常のリボン状ケーブルに不具合が生じるような高ストレス環境で、GORE高屈曲IDCリボン状ケーブルは、堅牢性と屈曲性を提供し、長期にわたる確実な性能を約束します。

主な特長と利点

GORE高屈曲IDCリボン状ケーブルは、高ストレス環境で求められる堅牢性と屈曲性を提供します。ケーブルの特長は次の通りです。

  • 導体ピッチ0.050"(約1.27 mm)
  • 導体サイズAWG 26、AWG 28
  • 導体メッキ:銀、ニッケル、またはメッキなし
  • 複合PTFE絶縁体

これらの特長により、メーカーやエンドユーザーには以下のようなメリットがあります。
 

  • 優れた屈曲寿命
  • システムのダウンタイムを防止
  • 過酷な環境でも信頼できる性能を維持
  • 真空環境でもガス放出なし
     

ゴアは世界中の技術チームによる優れた営業・技術サポートを提供しています。ゴアのケーブルの特長と利点に関するご質問などは、ご遠慮なくお問い合わせください。

特性

GORE高屈曲IDCリボン状ケーブルは、高速かつ継続的な折り曲げが発生する用途で求められる優れた電気的、機械的特性と屈曲性を提供します。 完全な特性リストは、製品データシートをダウンロードしてご覧ください。

注文情報
GORE™ハイフレックスIDCリボン状ケーブル注文情報

GORE高屈曲IDCリボン状ケーブルをご注文の際は、適用用途をご提示のうえ、右の形式で注文情報を提供してください。

ご質問がある場合や詳細情報をご希望の場合は、ご遠慮なくお問い合わせください。

関連資料