Kaバンド用高周波数ケーブルアセンブリ

宇宙飛行のアプリケーションの三つのフェーズ(統合、発射、軌道上)に必要な規格を満たすKaバンド用高周波数のゴア ケーブルアセンブリは、ミッション全期間を通して一貫して信頼性の高いパフォーマンスを保証します。

製品概要

宇宙飛行での32GHz帯伝送で優れた性能と信頼性を実証
Kaバンド用高周波数ケーブルアセンブリ

宇宙では失敗は許されません。宇宙で使用されるケーブルも同様です。ケーブルは打ち上げと着陸の過酷な環境に耐え、ミッションの開始から終了まで信頼性を維持し安定して機能し、メンテナンス不要であることが求められます。地球から遠く離れた環境に、応急処置の選択肢はありません。

ゴアKaバンド向け高周波数ケーブルアセンブリ(ゴア® 宇宙飛行マイクロウェーブ / RF アセンブリのタイプ 5G シリーズ)は、宇宙飛行の3つのフェーズ(統合、発射、軌道上)に必要な規格を満たしており、ミッション全期間を通じ一貫して確実な性能を発揮します。

テストコネクターで使用される標準的な二股コンタクトとは異なり、タイプ5Gシリーズの堅牢なコネクターは発射と軌道上での振動に耐え、信号性能に支障を来すことはありません。また、これらのコネクターは薄型なので、衛星の設計段階でより柔軟なレイアウトが可能です。

Kaバンドのアップリンクおよびダウンリンク用に最適化されたこのケーブルは、32GHz帯での優れた無線周波数性能を発揮します。

主な特長と利点

ゴアのKaバンド用高周波数ケーブルアセンブリは、打ち上げから着陸、帰還までの過酷な宇宙飛行ミッションに耐え得る優れた耐久性構造を備えています。このケーブルは次のようなメリットを提供します。

  • 挿入損失とリターンロスが低く、信頼性の高いシグナルインテグリティー
  • 非常に優れたシールド性能
  • 丈夫な薄型コネクターにより設計レイアウトの柔軟性が向上
  • 統合、発射、軌道上フェーズの規格適合により証明済みの性能

これらのアセンブリは米国と欧州の製造設備で製造され、世界中で入手可能です。

ゴアのKaバンド用高周波数ケーブルアセンブリの利点についてのご質問などは、お問い合わせください

製品仕様

ゴアのKaバンド用高周波数ケーブルアセンブリの主な仕様は次のとおりです。

  • 周波数範囲:DC~32 GHz
  • 最適化周波数:17.5 GHz~22 GHz、 27 GHz~32 GHz
  • インピーダンス:50 ±1 Ω

以下の表は、長さ23.6in (600mm)の規格適合アセンブリ(DC~32GHz)をベースとした、質量、最少曲げ半径、ジャケット素材などの仕様情報です。ご要望に応じて、保証値を提供いたします。

特性
ケーブル部品番号 5G
ケーブル外径(公称) 0.170 in (4.3 mm)
質量(公称) 13 g/ft (42 g/m)
最少曲げ半径 1.0 in (25.4 mm)
中心導体 銀メッキ銅製ワイヤ、固体
絶縁材 延伸 PTFE (ePTFE)、テープ巻き付け
電気シールド 銀メッキフラット銅製ワイヤ、螺旋状に巻き付け
機械的編組 銀メッキ銅製ワイヤ、編組
ジャケット 押し出し成形 DuPont™ ETFE フッ素ポリマー、黒

 

規格適合

Kaバンド用高周波数ケーブルアセンブリは、統合、発射、軌道上の各フェーズに求められる規格に完全に適合しています。次に示すように、複数の構成および広範囲の温度条件での適合が認められています。

特性
統合、発射、軌道上フェーズ 完全に適合
構成 5GZMQZMQ、および5GZMQZQAケーブルアセンブリ
温度範囲 -55°C~+155°C
規格適合試験レポート番号 ET-12036

 

関連資料

ケーブルの詳細については、ケーブル性能への影響要因などについて詳しく記載されている製品データシートやホワイトペーパーをご覧ください。

最新ニュース

関連製品

ケーブル & ケーブルアセンブリ