ハイブリッド丸形ケーブル

ゴアの高性能ハイブリッド丸形ケーブルは、難しい用途で高い性能が発揮できるよう電気的、機械的に最適化されています。コンピューター用途、一般産業用途、軍事用途で、頑丈な機能、堅固な環境保護、高いEMI/RFIシールド能力が活用されています。

資料ダウンロード

GORE Trackless High Flex Cables

Industrial Automation / Harsh Environments Industrial Automation

Cable stress has a direct impact on the reliability of automation equipment. Understanding what causes cables to fail in high-flexing applications allows us to take appropriate precautions during the design phase to optimize the system's reliability.

English (U.S.)

関連資料: ハイブリッド丸形ケーブル

概要

ゴアの高性能ハイブリッド丸形ケーブルは、難しい用途で高い性能が発揮できるよう電気的、機械的に最適化されています。コンピューター用途、一般産業用途、防衛用途で、頑丈な機能、堅固な環境保護、高いEMI/RFIシールド能力が活用されています。

最適な性能を実現するための固有の構成

ゴアは、材料を選択し、必要な性能を達成できるデザインに適用するお手伝いをいたします。伝導体から最終的なジャケット、正確なプロジェクト仕様に至るまで、全ての構成要素をカスタマイズすることができます。配線は、機能を最大に引き出す、取り付ける、長期メンテナンスといった目的に応じて、個別にパッケージングすることも、まとめてパッケージングすることも可能です。電気的、機械的性能を犠牲にすることなく、費用効果に優れたシステムを実現することができます。

多くのパッケージングオプション

シングルライン、ツイストペア、高性能同軸、光ファイバーケーブル、電力線、空気管、水管を1つのパッケージに組み合わせることができます。

コンピューター

  • 同軸デザイン
  • 信号速度 1.16 nsec/ft
  • インピーダンスの制御
  • 高速データ伝送速度

通信

  • ツイストペア設計
  • スキュー 2.0 nsec/100 ft.
  • スキュー最適化シールド

テスト機器

  • ハイブリッド設計
  • 低キャパシタンス
  • 電気特性の制御

軍事

  • 高シールド
  • 高耐久性設計
  • サイズと重量を低減

ロボット工学

  • 屈曲寿命を最大化
  • 厳しい環境に理想的
  • 屈曲寿命期間中、電気的安定性を維持

主な利点

  • 正確な電気特性
  • 大幅に低減したキャパシタンス
  • 85 % Vp 以上
  • 高密度用途にはサイズと重量を縮小することが可能
  • 複数のケーブル軸を束ねた状態での優れた屈曲寿命
1.3 という低い誘電定数がキャパシタンスを低減
キャパシタンス

PTFE絶縁体は、市場に流通している他の同様なフレキシブルな絶縁材料に比べてどれよりも誘電定数が低く、そのため、ゴアの丸形ケーブルアセンブリは、従来の絶縁体で絶縁されるケーブルよりも大幅にキャパシタンスが低くなります。これによって総電力消費量を低減し、システムの効率を維持することができます。

85 % Vp がシステム遅延を低減

ePTFE絶縁体を使用すると、他に類を見ない高速な信号速度が可能です。光速度の 85 % を超える信号は、コンピューターやテレコムシステムが信号遅延のボトルネックなしにピーク能力で稼働することを可能にします。 ゴアが提供する種々のコントロールメカニズムを使って、丸形ケーブルアセンブリの電気特性とタイミング特性を細かく指定できます。

絶縁体 絶縁
定数
伝播
速度 (%)
温度
限度 (C)
可燃性
(L01)
ゴア ePTFE 1.3 > 85 -70 ~ +260 > 95
PTFE 2.1 70 -70 ~ +200 > 95
FEP 2.1 70 -70 ~ +260 > 95
照射ポリオレフィン 2.5 65 -50 ~ +125 29
ポリエチレン 2.5 65 -60 ~ +80  

 

直径
サイズの縮小と軽量化によって高められたシステム密度

ゴアのePTFE絶縁体は誘電定数が小さいので、ケーブル内における絶縁体の使用量を減らすことができます。結果として相互接続ケーブル全体のサイズと重量を低減することが可能です。最大で70%も軽量化できるゴアの丸形ケーブルアセンブリは、高密度な相互接続を必要とする宇宙、航空用途、コンピューターシステムに最適です。

タイムマッチング
正確な工程と材料管理が、信号スキューを最小限に抑制

ゴアの高性能丸形ケーブルおよびアセンブリは、インピーダンスの不一致、リアルタイム劣化、EMI、クロストークに関連する問題などに適切に対処できます。 ゴアが開発した製造プロセスによって、信号スキューを10フィート長で25ピコ秒まで制御することができます。こうした工程によって製造されたゴアのケーブルアセンブリは、クロック線やその他のタイムマッチングがクリティカルな状況に最適です。

ゴアのケーブルおよびアセンブリは、他のシステムコンポーネントの微調整能力の欠落を補償するように電気的にチューニングできます。電気的チューニングによってエッジのひずみも抑制されます。

ゴアは、テープラッピングやその他の製造方法についての長年の経験から、一貫してケーブルの同心性を維持して信頼できるタイムマッチングを可能にする方法を学んできました。 ゴアは、速い速度で、信頼性を損なうことなく、厳格なタイムマッチングを提供します。

MIL-ENE 絶縁材が導線の強度を高め、切断を低減

MIL-ENE 絶縁材は堅牢な肉薄のポリエステルラミネートです。この高強度の絶縁材は、他に類を見ない負荷共有能力を有しており、その能力は、導線の強さを向上させるという形で現れます。

また、他の柔軟な絶縁材よりも効果的に切断から導線を保護します。強度が高くなったため、仕様において機械的強度だけが重視されてきた大型の導線の多くの用途に、より小さなゲージの導線を活用することができます。

薄い MIL-ENE 絶縁材が重量とスペースの要件を引き下げ

超薄型の MIL-ENE 絶縁材はコンポーネントワイヤのサイズの縮小を可能にします。通常の絶縁材であれば厚みは0.010 ~ 0.020 インチですが、MIL-ENE 絶縁材を使用することで、定格電圧を維持しながら、厚みを 0.004インチまで引き下げることができます。

負荷共有
切断保護
一次絶縁体が薄ければ柔軟性が増し、標準またはコイルケーブルの密度を増加できます

堅牢で肉薄の一次絶縁材を使用すると、ケーブルのサイズを小さくすることができ、ケーブルのサイズが小さくなると、柔軟性が高まります(これはケーブル束の曲げやすさがケーブルの半径の 4 乗に反比例するからです)。 たとえば、ケーブルを 50% 小さくすると、94% 高い柔軟性になります。

最高性能のコイルコードは、サイズの小さいケーブルを使用しています。ゴアのコイルコードは優れた捕集メモリを備え、屈曲寿命が長く、信頼性が長期間維持されます。 それらは最も厳しい条件が求められる用途でより長期にわたって、より高い性能を発揮します。

関連資料

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品および医療機器の製造、加工ならびに包装工程にはご使用いただけません。