ゴア® FireWire® 対応高屈曲
ケーブルアセンブリ

ゴアのFireWire対応高屈曲ケーブルは、標準的なケーブルよりも屈曲時に信号減衰の安定性を長時間持続することができるため、システム性能の信頼性と長時間の機器稼働が求められる用途に最適です。軽量で高い耐久性を持つ構造が、シグナルインテグリティーを損なうことなく優れた屈曲寿命と小さい曲げ半径を実現し、確かな性能を提供します。

製品概要

現在、市販されている標準的なケーブルの大部分は静的環境向けに設計されているため、動きが加わる環境で使用すると求められる技術仕様を満たさないケースが多く見られます。またこうしたケーブルが屈曲した時には大幅な信号減衰が生じます。

ゴアのFireWire対応高屈曲ケーブルは、動作制御とビジョンシステムに伴うニーズを満たすことに重点を置いて設計されています。IEEE 1394規格を満たしながら、1GHzの屈曲時において標準的なケーブルよりも長時間にわたって安定した信号減衰を維持します。その結果、ファイヤーワイヤーシステムのムーブメントによるビットエラーを排除し、オートメーション用途の厳しい環境条件での信号伝送の信頼性を高めます。また、通常はオートメーション装置の屈曲頻度が高い箇所にはより多くのメンテナンスが必要とされますが、摩擦や摩耗を抑える優れた機械的性質を備えたゴア独自のケーブル素材がケーブル寿命を延ばすことによって、メンテナンスコストの削減が期待できます。

微粒子の発生を低減

ISOクラス1認定のゴア® FireWire対応高屈曲ケーブルは、クリーンルームや真空環境など、低粒子を維持する必要のある用途で安心して使用可能です。ドイツのフラウンホーファー研究機構は、VDIガイドライン2083およびISO 14644-1で定義されている計算方法に基づいた調査を行い、ゴアのケーブルが微粒子を放出する可能性は0.1パーセント未満であると結論付けました。このようにFireWire対応高屈曲ケーブルは、ケーブルキャリアの中で繰り返し屈曲しても、低い粒子発生レベルを維持します。また、化学的に不活性な絶縁材の特性により、ガス抜けも発生しません。

フラウンホーファー研究機構による調査の詳細はこちらからご覧いただけます(英語ページへ)

実証済みの屈曲寿命

ゴア® FireWire対応高屈曲ケーブルは、確実な屈曲寿命と優れたシグナルインテグリティーが求められる用途においてシンプルなケーブル管理システム実現のための理想的な製品です。ラウンドケーブルまたはフラットケーブルのアセンブリとして提供されているFireWire高屈曲ケーブルは、いずれのケーブルも、曲げ半径20ミリでの2000万回超の屈曲寿命が実証されています。また、取り付けが簡単で、信頼性の向上とダウンタイムの短縮に貢献します。

FireWire は Apple, Inc. の商標であり、米国および他の国々で登録されています。

ゴア® FireWire対応高屈曲ケーブルは、さまざまなオートメーション用途で高い信頼性を発揮するように設計されています。主な用途は次のとおりです。

  • マシーンビジョンシステム(産業用カメラ)の動作ケーブル
  • 高速データリンク

ご質問や、個々の適用要件についてのご不明点などは、お問い合わせください。

主な特長と利点

過酷な環境で優れた耐久性を維持するように設計されたゴアのFireWire対応高屈曲ケーブルは、次のような特長を備えています。

  • 最少曲げ半径20ミリでの2000万回超の屈曲寿命
  • 化学的に不活性で微粒子が発生しない低摩擦性絶縁材
  • クリーンルームおよび真空環境におけるISOクラス1認定を取得
  • ラウンドケーブルまたはフラットケーブルアセンブリのカスタム構成も可能
  • IEEE 1394aの電気的要件を満たす高耐久6ピンコネクタ

ゴア® FireWire対応高屈曲ケーブルは、電気的、機械的性能の向上をもたらす多くの利点を備えています。

  • 1GHzの屈曲時において、より長時間にわたり安定した信号減衰を維持
  • 過酷な条件における信頼性の高い信号伝送
  • 独自のジャケット材とシールド材により、微粒子やガス抜けの発生なし
  • 軽量、高い屈曲性、小さな曲げ半径により、取り付けが簡単
  • 実証済みの屈曲寿命によりメンテナンスとダウンタイムの頻度が減少し、装置の寿命期間を通してトータルコストを削減

ゴアのケーブルの特長と利点の詳細については、お問い合わせください。

関連資料

最新ニュース