ゴア® 防衛アプリケーション用航空宇宙イーサネットケーブル

航空宇宙防衛市場では、最新の航空機用デジタルネットワークにふさわしい高データレートケーブルに対する新たなニーズが生まれています。ゴアの航空宇宙イーサネットケーブルは、堅牢な構造と優れた電気的、機械的性能を備え、細径、軽量かつ高い屈曲性でルーティングしやすく、Cat5eの要件を満たしCat6aの要件を上回る仕様で設計されており、この新たなニーズを満たすケーブルです。

資料ダウンロード

Porfolio: GORE® Aerospace High Speed Data Cables for Military Applications

Aerospace Military Aircraft

Download technical information for our catalog of high-speed data cables, including benefits, applications, properties, specifications, qualifications and comparison test data.

English (U.S.)

関連資料: ゴア® 防衛アプリケーション用航空宇宙イーサネットケーブル

製品概要

航空宇宙防衛産業では、より高性能な高速デジタルネットワークが求められています。その需要を満たし、重要なミッションを成功に導くには、信号品質の信頼性を向上させ、高速データ伝送を提供できるケーブルが必要です。また、この産業では、専用ネットワークから、イーサネットのようなオープンソース・アーキテクチャ、標準化プロトコルへの移行が進んでいます。

ゴア® 航空宇宙イーサネットケーブルは、最新の航空機用デジタルネットワークの増大するデータ需要に対応します。個々の用途ごとのニーズや要件に合わせて、Cat6AとCat5eの2タイプから選択できます。ゴアのイーサネットケーブルなら、失敗の許されないミッションにおいても、過酷な環境下で故障することなく高速データ伝送を行えるか、機体の耐用期間内に劣化しないかといった心配は不要です。

コンパクトで自由度の高い設計により、配線が容易に

ゴアのイーサネットケーブルは、耐久性や信号品質を損なうことなく、サイズと重量を大幅に(製品タイプによっては最大40%)削減可能です。ケーブル径が小さいので、屈曲性が高く、曲げ半径も小さくなっています。そのため、ゴアのイーサネットケーブルは、故障を起こすことなく既存の機体構造に簡単に組み込むことができ、メンテナンスやダウンタイム、トータルコストが抑えられます。

また、ゴアのケーブルは電気的性能が優れているので、システム内での信号増幅の必要性を減らし、重量と消費電力をさらに削減することができます。

主な利点

ゴア® 航空宇宙イーサネットケーブルは、電気的、機械的性能の向上をもたらす多くの利点を備えています。

  • 取り付け前後および長期間にわたる、優れた信号品質と安定した性能
  • Cat6a、Cat5eの各プロトコルに対応した高速データ伝送により、信号増幅の頻度を最低限に削減
  • 極度の高温または低温や過酷な取り付け作業などの厳しい条件に耐える堅牢な構造
  • 細径、軽量の設計で、屈曲性が高く曲げ半径が小さいため、配線が容易
  • 確立した技術に基づく標準製品
  • 特定のサンプルや試作品、少量生産品は短納期
  • 実際の条件で製品性能が確認済みであることによる、技術的リスクの低さ

ゴアのケーブルの利点の詳細については、ゴアの担当者にお問い合わせください。

Cat6a(4ペア)

Military & Aerospace Electronics 誌で金賞を獲得したゴアのイーサネットCat6aケーブルは、Cat6aの電気的要件を上回る仕様で、最大10 Gビットの高速データ伝送に十分なマージンを持ち、優れた信号品質を発揮します。本製品は、AS50881 EWIS(電気配線の相互接続系統)の仕様をサポートするSAE AS6070™ 規格の認定を受けており、QPL(認定品リスト)に掲載されています。また、C21091仕様の認定も受けており、F-16など各種の航空機アップグレードプログラムに選定されています。

Cat6aの詳細

小径のゴア Cat6aケーブル

小径のゴア Cat6aケーブル

ゴアのCat6aケーブルは設計もコンパクトで、標準的なCat6aケーブルと比べて24%細く、25%軽くなっています。本製品では、1000 ft (約305 m)あたり13 lbs(約5.9 kg)の軽量化を確認済みです。

確かな性能

ゴアでは、高速データケーブルが機体内へのルーティングの際に激しい屈曲を受けた場合の影響を評価するためのシミュレーターを設計しました。シミュレーションの結果、ゴアのイーサネットCat6aケーブルは、現在市販されている他のケーブルと比べて取り付け前後で信号の減衰が少なく、クロストークが抑えられ、シールド性能が向上していることが示されました。

コネクターとケーブルの適合性

ゴアのイーサネットCat6aケーブルに代表的な航空宇宙用高速コネクターを取り付ける際の最適な手順をダウンロードできます。コネクターとケーブルの適合性に関する電気的データもご用意しています。

High-density construction of GORE Aerospace Ethernet Cables
A
B
C
D
E
F

Engineered fluoropolymer jacket

Close

Braided shield

Close

Aluminized polyimide shield

Close

FEP filler

Close

Color-coded composite dielectric

Close

Silver-plated copper or SPC alloy conductor

Close

ゴアの航空宇宙イーサネットケーブルの高密度構造

特性

以下の値はゴア® 航空宇宙イーサネットケーブル(Cat6a、4ペア)の電気的、機械的、環境的性能を示します。

電気的特性
標準インピーダンス (Ω) 100 ±10
標準動作電圧 < 15
伝播速度 (公称) (%) 80
時間遅延 (公称)[ns/m (ns/ft)] 4.10 (1.25)
キャパシタンス[pF/m(pF/ft)] 42.6 (13.0)
近端クロストーク(NEXT)
db min@10 MHz
db min@100 MHz

59.2
52.3
耐電圧 (Vrms)
導体間
導体~シールド間

1500
1000
機械的・環境的特性
ジャケット材料 工業用フッ素ポリマー
ジャケットの色 白(レーザーマーキング可)
導線 銀メッキ銅または銀メッキ銅合金
導線の色分け 青単色 / 青白ストライプ
橙単色 / 橙白ストライプ
緑単色 / 緑白ストライプ
茶単色 / 茶白ストライプ
絶縁材料 ePTFE/PTFE
温度範囲 (℃) -65 to +200
品番 / 図面

図面をダウンロードして、外径や重量、最小曲げ半径、減衰値などの製品仕様をご覧ください。

品番 AWGサイズ
(撚り線)
RCN8966-24 24 (19/36)
RCN8966-26 26 (19/38)
RCN9034-24 24 (19/36)
RCN9034-28 28 (19/40)
RCN9047-26 26 (19/38)
用途
2017 Military & Aerospace Magazine Innovators Awards Gold Honoree image

詳しい内容はこちら  |   ビデオを見る

ゴアの航空宇宙イーサネットケーブルは、製品・システムレベルのイノベーション部門で金賞を受賞しました。

ゴア® 航空宇宙イーサネットケーブル(Cat6a、4ペア)は、さまざまな用途で高い信頼性を発揮するように設計されています。主な用途は次の通りです。

  • アビオニクスネットワーク
  • キャビン管理システム
  • デジタルビデオシステム
  • イーサネットバックボーン
  • フライト管理システム
  • アップグレードプログラム(F-16、KC-135、C-130、UH-60)

ご質問や、個々の適用要件についてのご不明点などは、ゴアの担当者にお問い合わせください。

規格適合

ゴア® 航空宇宙イーサネットケーブル(Cat6a、4ペア)は、厳格な防衛航空機規格の要件を満たしています。最新の規格と顧客の要件を確実に満たすために、ケーブルには規格適合評価試験が実施されています。

簡単なフォームにご記入いただければ、規格適合評価済みケーブルのサンプルを試作・評価用に無償でお送りいたします。

Cat6a Connector Details

ゴア® 航空宇宙イーサネットケーブル

ゴア® 航空宇宙用イーサネットケーブルに最新航空宇宙高速コネクターを取り付ける優れた実践情報や、ケーブルコネクターの電気的データをダウンロードすることができます。

コネクター部品番号と組立図面のダウンロードはこちらから

注:この図面はお客様の参照用として、ゴアの優れたケーブル終端処理事例で使用されているコネクターオプションの情報を提供することを目的としています。ゴアが構成して提供するアセンブリを示した図面ではありません。

Cat5e(Quadrax)

ゴアのイーサネットQuadraxケーブルは、航空機のシステム構築時に標準的な4ペア構造を使用したくない場合に、高データレートのニーズを満たす選択肢として最適です。本製品はCat5eの要件を満たし、導体サイズAWG24で最大70メートル、AWG26で最大50メートルの連続信号伝送を行えます。

Cat5e(Quadrax)の詳細

Cat5e - Quadrax

本製品は構造も高密度で、耐久性や信号品質を維持しつつ大幅に細径、軽量化されています。ゴアのスタークワッド設計は、一般的なデュアルツイストペア構造に比べて約40%細くなっています。標準的なクワッドケーブルと比較すると、ゴアの設計の場合、最新の第5世代F-35などの戦闘機で11lb(約5kg)以上の軽量化が達成されています。

特性

以下の値はゴア® 航空宇宙イーサネットケーブル(Cat5e、Quadrax)の電気的、機械的、環境的性能を示します。

電気的特性
標準インピーダンス (Ω) 100 ±10
標準動作電圧 < 15
伝播速度 (公称) (%) 80
時間遅延 (公称)[ns/m (ns/ft)] 4.10 (1.25)
キャパシタンス[pF/m(pF/ft)] 50.0 (15.2)
近端クロストーク(NEXT)
db min@10 MHz
db min@100 MHz

50.0
35.0
耐電圧 (Vrms)
導体間
導体~シールド間
2500
機械的、環境的特性
ジャケット材料 工業用フッ素ポリマー
ジャケットの色 白(レーザーマーキング可)
導線 銀メッキ銅合金
導線の色分け 赤 / 青、緑 / 黄
絶縁材料 ePTFE/PTFE
温度範囲 (℃) -65 to +200
品番 / 図面

図面をダウンロードして、外径や重量、最小曲げ半径、減衰値などの製品仕様をご覧ください。

品番 AWGサイズ
(撚り線)
GSC-03-84608-00 24 (19/36)
GSC-03-84820-00 26 (19/38)
用途

ゴア® 航空宇宙イーサネットケーブル(Cat5e、Quadrax)は、さまざまな航空宇宙防衛用途で高い信頼性を発揮するように設計されています。主な用途は次の通りです。

  • アビオニクスネットワーク
  • 電子機器間の接続
  • DVI接続
  • イーサネットバックボーン
  • 航空管制
  • ミッションシステム
  • 推進制御

ご質問や、個々の適用要件についてのご不明点などは、ゴアの担当者にお問い合わせください。

規格適合

ゴア® 航空宇宙イーサネットケーブル(Cat5e、Quadrax)は、厳格な防衛航空機規格の要件を満たしています。最新の規格と顧客の要件を確実に満たすために、ケーブルには規格適合評価試験が実施されています。

  • AFDX/ARINC 664、パート7:イーサネット・ネットワーク
  • ANSI/NEMA WC 27500 性能要件:環境試験、ジャケットおよびマーキング
  • AS4373 絶縁電線試験方法
  • BSS7239 および ABD0031(AITM 3.0005):毒性
  • FAR パート25、付録F、パートI、BSS7230、 および ABD0031(AITM 2.0005):可燃性
  • FAR パート25、付録F、パートV、BSS7238、およびABD0031(AITM 3.0008B):煙密度
  • IEEE 802.3 1000BASE-T ギガビットイーサネットケーブル:(カッドケーブル×2)

簡単なフォームにご記入いただければ、規格適合評価済みケーブルのサンプルを試作・評価用に無償でお送りいたします。

Cat5e(デュアルペア)

Cat5eの要件では、航空機のシステム構築時にQuadrax構造を使用したくない場合に、ゴアのイーサネット・デュアルペアケーブルが理想的なソリューションとなります。本製品は耐久性が高く、温度変化などの過酷な航空宇宙環境下でも、信号品質を維持して最大1GHzの高速データ伝送を行えます。

Cat5e(デュアルペア)の詳細

Cat5e - Dual Pairs

ゴアのデュアルペアケーブルは、細径、軽量化して柔軟性が向上した仕様で、曲げ半径も小さくなっています。そのため、スペースの少ない複雑な機体でも、配線が容易になり、取り付けのスピードが上がります。

特性

以下の値はゴア® 航空宇宙イーサネットケーブル(Cat5e、デュアルペア)の電気的、機械的、環境的性能を示します。

電気的特性
標準インピーダンス (Ω) 100 ±10
標準動作電圧 < 15
伝播速度 (公称) (%) 80
時間遅延 (公称)[ns/m (ns/ft)] 4.10 (1.25)
キャパシタンス[pF/m(pF/ft)] 41.0 (12.5)
近端クロストーク(NEXT)
db min@10 MHz
db min@100 MHz

59.2
52.3
耐電圧 (Vrms)
導体間
導体~シールド間

1500
1000
機械的・環境的特性
ジャケット材料a 工業用フッ素ポリマー
ジャケットの色 白(レーザーマーキング可)
導線 銀メッキ銅または銀メッキ銅合金
導線の色分け 緑単色 / 緑白ストライプ
 橙単色 / 橙白ストライプ
絶縁材料 ePTFE/PTFE
温度範囲 (℃) -65 to +200

a上記以外のインピーダンスオプションについては、お問い合わせください。

品番と図面

図面をダウンロードして、外径や重量、最小曲げ半径、減衰値などの製品仕様をご覧ください。

品番 AWGサイズ
(撚り線)
RCN9133-26 26 (19/38)
用途

ゴア® 航空宇宙イーサネットケーブル(Cat5e、デュアルペア)は、さまざまな航空宇宙防衛用途で高い信頼性を発揮するように設計されています。主な用途は次の通りです。

  • アビオニクスネットワーク
  • キャビン管理システム
  • デジタル表示システム
  • イーサネットバックボーン
  • シリアルバス

ご質問や、個々の適用要件についてのご不明点などは、ゴアの担当者にお問い合わせください。

規格適合

ゴア® 航空宇宙イーサネットケーブルは、厳格な防衛航空機規格の要件を満たしています。最新の規格と顧客の要件を確実に満たすために、ケーブルには規格適合評価試験が実施されています。

  • ANSI/NEMA WC 27500 性能要件:環境試験、ジャケットおよびマーキング
  • ANSI/TIA 568-C.2:性能要件
  • AS4373 環境試験:利用可能なデータについては、お問い合わせください。
  • AS4373 絶縁電線試験方法
  • BSS7239 および ABD0031(AITM 3.0005):毒性
  • FAR パート25、付録F、パートI、BSS7230、 および ABD0031(AITM 2.0005):可燃性
  • FAR パート25、付録F、パートV、BSS7238、およびABD0031(AITM 3.0008B):煙密度
  • IEEE 802.3 1000BASE-T ギガビットイーサネットケーブル:(カッドケーブル×2)

簡単なフォームにご記入いただければ、規格適合評価済みケーブルの試作・評価用サンプルを無償で提供します。

ケーブル配線シミュレーター

発売前に徹底的な試験を行うことで、製品が現実の条件でどれだけの信頼性を発揮するかを示すというのが、ゴアが長年支持してきた考え方です。そこで、高速データケーブルが機体内へのルーティングの際に激しい屈曲を受けた場合の影響を評価するために、ケーブル配線シミュレーターを作成しました。

配線後のリターンロスやクロストークといった特性をシミュレーターで評価することで、ケーブルが複雑で過酷な条件下での取り付けに耐えられるか、信号品質が損われたり、長期的に故障につながったりしないかを検証できます。ゴアのイーサネットケーブルが、機体の耐用期間が終わるまで優れた性能を発揮し、ひいてはメンテナンス、ダウンタイム、トータルコストを削減する、堅牢な製品であることをご納得いただけます。

ゴアのケーブル配線シミュレーターや、取り付け時にイーサネット接続配線が受ける影響について、詳しくは資料をダウンロードしてご覧ください。

さらに、機体の隔壁を模した航空ディスプレイを作成して、イーサネットシステムを設計する際にエンジニアが直面する課題のデモンストレーションも行いました。コックピットのディスプレイやミッションコンピュータ、ASE(航空機用自己防護装備) のような一般的なアビオニクス機器にゴアのイーサネットケーブルを接続し、終端処理は、標準プロトコルをサポートする代表的な航空宇宙用コネクターシステムで行っています。

スペースの狭い既存の隔壁内でも、ゴアのケーブルは容易に曲げ伸ばししてルーティングできることが、このデモンストレーションから分かりかります。

関連資料

最新ニュース

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品または医療機器の製造、加工、包装工程にはご使用いただけません。