防衛航空機用MIL-STD-1760アセンブリ

最も過酷な航空条件下で優れた性能を発揮するゴアのハリスFRCS耐久性アセンブリは、失敗が許されない重要ミッションを成功に導きます。各種規格を完全に満たし、テストをクリアし、実際のフライトで証明済みの性能持続性を備えたゴアのアセンブリは、標準的なアンビリカルアセンブリとコネクタに代わる理想的な製品として、多くの航空機プラットフォームで使用されています。

資料ダウンロード

GORE® Aerospace Cables and Materials Brochure - Military Applications

Aerospace Defense Aircraft

Whether you need high-performance cables, reliable signal transmission or aerospace materials to reduce maintenance and downtime, you can be confident that GORE® Aerospace Cables and Materials for Military Applications deliver long-lasting reliable performance.

English (U.S.)

関連資料: 防衛航空機用MIL-STD-1760アセンブリ

製品概要

MIL-STD-1760アセンブリを使用する軍用機にとって、安定した電気的・機械的性能は、重要なミッションを成功させるために極めて重大な要素です。しかし現実にはネジ式MIL-DTL-38999/31ランドヤードコネクタを使用した標準的なアンビリカルアセンブリではパイロンの取り付けと動作に耐えきれず、頻繁に交換する必要があるというお客様の声が聞かれます。

高い耐久性

1990年代半ばにNATOに紹介されたゴアは、運用中に故障のないコネクタシステムを採用した、信頼性が高く使いやすいアンビリカルアセンブリの必要性を感じました。ゴアのハリスFRCS採用MIL-STD-1760アセンブリは、一貫した切り離し荷重で規格要件を確実に満たすことが証明され、高い耐久性を持つことが分かっています。実際にこのFRCS採用アセンブリは、次の航空機をはじめとする数多くのプラットフォームで3,500回以上のリリースを成功させています。

  • A-10
  • B-1B
  • F-15e、F-16、F-35
  • スーパーリンクス
  • トーネードGR4
  • 戦闘機タイフーン

また、ゴアのハリスFRCS採用アセンブリは、困難な取り付けや激しい温度変化などの厳しい航空環境において、優れた電気的・機械的性能を発揮します。

簡単なパイロン取り付け

ゴアのMIL-STD-1760アセンブリは、電気的・機械的な故障なく繰り返しの屈曲に耐えることができ、10万回を超える屈曲寿命が証明されています。そのため、航空機パイロンの限られたスペースでも容易に配線できます。頑丈かつ柔軟な構造により、使用毎に交換する必要がないため、ダウンタイムとライフサイクルコストを削減します。

MIL-STD-1760アセンブリは、MIL-STD-1472第4.10項に従って、NBC(核、生物、化学)環境で動作中にASI(エアクラフト・ストア・インターフェース)およびMSI(ミッション・ストア・インターフェース)への着脱が可能です。この技術により、優れた製品性能を維持しながら、迅速かつ簡単にコネクタシステムを交換することができます。

ゴア® MIL-STD-1760アセンブリ

ゴア® MIL-STD-1760アセンブリは、10万回を超える屈曲寿命が証明されており、容易に配線や取り付けができます。

ハリスはハリスコーポレーションの登録商標です。

主な特長と利点

40年以上にわたり、ゴアは防衛宇宙航空業界に信頼性の高い製品を供給してきました。ゴアのケーブルとマテリアルは、今日の多くのプラットフォーム仕様に規定されており、システム性能の向上と、プログラムの全体リスク軽減に大きく貢献しています。複雑な実装と配線制限を解決するゴアの手腕が認められ、JSF統合打撃戦闘機(Joint Strike Fighter)のF-35 Lightning IIプログラム用に選ばれました。

ハリスFRCS(Field Replaceable Connector System)を組み込んだGORE®MIL-STD 1760アセンブリは、標準的なアンビリカルアセンブリとコネクタに代わる理想的な製品として優れた機能を提供します。

  • 平均リリース荷重 550 + 85N (125 + 20 lb/f)
  • 最大リリース荷重 880N (200 lb/f)
  • 引き抜き角度最大45度フェイルセーフ機能
  • ランヤードの緩み最大75mmまで安定動作
  • 上記の性能は最大 5 m/sの射出ピットリリースでテスト済み
  • 動作温度範囲 - 60 ˚C ~ 150 ˚C
  • 500回の手動切り離し試験をクリア

ゴア® MIL-STD 1760アセンブリは、電気的・機械的性能の向上をもたらす多くの長所を有しています。

  • 詰まりのないプッシュオン / プルオフ接続のハリスFRCSにより、試験で実証済みの100回の射出リリースを保証
  • 極端な環境下でも優れた電気的・機械的性能を発揮
  • 10万回を超える屈曲試験で証明された屈曲寿命による優れた実装性と配線性
  • 頑丈かつ柔軟な構造により使用毎に交換する必要がなく、ライフサイクルコストの削減に貢献
  • 標準シェルサイズ25や17ストアディスコネクトなどの多彩なコネクターオプション
  • クラスIやクラスIIなどの多彩な標準ケーブルアセンブリの他、航空機統合のあらゆる条件を満たすカスタムバージョンも準備
  • 各種規格を完全に満たし、テストをクリアし、数多くの航空機プラットフォームでの実際のフライトで証明されたダウンタイムの削減、航空機可用性アップ、性能持続性

ゴアのアセンブリの特長と利点の詳細については、ゴアの担当者にお問い合わせください。

テスト

ゴアとハリスは、ハリスFRCS採用ゴア® MIL-STD-1760アセンブリと、ネジ式MIL-DTL-38999/31ランドヤードコネクタ採用の標準的なアンビリカルアセンブリの比較テストを実施しました。ラック付き格納庫を保定方法なども含めて調整し、複数のパイロンステーションを正確に再現したうえでテストを行い、コネクタ荷重と格納速度を評価するためのデータを収集しました。

ネジ式コネクタを使用した標準アンビリカルアセンブリの10個中の1個は、規定の荷重以下で切り離されました。一方、ゴアのハリスFRCS採用ゴア® MIL-STD-1760アセンブリは、一定した切り離し荷重を示し、完全機械制御による100回のリリースを証明しました。

規格適合

ゴア® MIL-STD-1760アセンブリは、厳格な軍用機規格の要件を満たしています。最新の規格とお客様の要件を確実に満たすために、製品には規格適合評価試験を実施しています。

Pan SP-P-90033、第6.10.2項、問題点7

 

検査または試験項目 規格
電気的インターフェース MIL-STD-1760 航空機/格納庫電気的相互接続システム
取り付けシミュレーション(屈曲寿命) MIL-STD-801B、方法501、手順IIおよび502に基づく
雨、水雪 MIL-STD-810B、方法506
BS 3G 100パート2、セクション3、サブセクション3.9、テストC
振動 MIL-STD-810B、方法514.1、図514.1-2, カーブD
発砲振動 MIL-STD-810D、方法519.3
音響的ノイズ MIL-STD-810D、方法515.3、セクションII、 カテゴリーC
機械的衝撃 MIL-STD-810B、方法516.1、図516.1-1
温度衝撃 MIL-STD-810B、方法503 に基づく
温度サイクル MIL-STD-810B、方法501、手順 IIおよび502に基づく
爆発性ガス体 Pan SP-P-90033、第6.10.2項、問題点7
湿気 MIL-STD-810B、方法507、手順 II
太陽放射 MIL-STD-810B、方法505
可燃性 UL 1581
引っかきによる耐磨耗性 SP-P-99301-00P
菌類 MIL-STD-810B、方法508
塩水噴霧 MIL-STD-810B、方法509
砂や塵 MIL-STD-810B、方法510 および方法510.2 手順 IIに基づく
汚染 防衛基準 (DEFENSE STANDARD) 00-35、パート3/3、 Chapter 4-04に基づく
連続性 MIL-STD-202F、方法303
絶縁抵抗/誘電強度 MIL-STD-202F、方法302 および301
電磁適合性 (EMC) IEC 96-1、改定2

 

 

 

関連資料