ゴア® IDCリボン状ケーブル:GTX602シリーズ

はんだ付け、現場修理、石油精製などの高温用途で使用される標準的なケーブルには、焼け、品質低下、化学薬品への反応が発生する場合があります。ゴア® IDCリボンケーブル:GTX602シリーズは、最高250℃の高温に耐える優れた耐熱性能を持ちながら、経年劣化への耐性も備えています。

資料ダウンロード

IDC Ribbon Cable - High Temperature

Industrial Automation / Harsh Environments Harsh Environments

The GTX602 series of GORE® IDC Ribbon Cables are high temperature non-burning cables. These cables withstand extreme chemical and thermal environments, are vacuum compatible, and resistant to aging.

English (U.S.)

関連資料: ゴア® IDCリボン状ケーブル:GTX602シリーズ

製品概要

高温用途で使用されるケーブルには、高い信頼性が求められます。150℃や場合によっては200℃を超える温度条件下、または刺激の強い化学薬品が含まれる条件下であっても、ケーブルには常に正常に機能することが求められます。

ゴア® IDCリボン状ケーブルのGTX602シリーズは、高温と経年のストレス要因に耐える高温非燃焼ケーブルです。複合PTFE絶縁体を使用したケーブルは化学的に不活性で、最高250℃まで熱安定性を維持できるとともに、PTFEの高い引張強度がケーブルの堅牢性、耐久性、耐劣化性を確保します。また、これらのケーブルは真空適合性も備えています。

ゴア® IDCリボン状ケーブル:GTX602シリーズの構造

複合PTFE絶縁体を使用したケーブルは、化学薬品と極端な温度への優れた耐性を備えています。

GTX602シリーズケーブルは、大部分の市販 0.050" センターケーブルと比較して、クロストークとキャパシタンスが低い一方、インピーダンスが高いのが特長です。優れた電気的特性によって使用可能なケーブル長が増加することで、設計、ルーティング、ケーブル長調整の自由度が拡大します。

UL Style 20453に準拠するゴア® IDCリボン状ケーブル: GTX602シリーズは、 はんだ作業や現場修理が行われる場所、石油を扱う環境、高信頼性システム、そして高温用途で多く用いられています。

主な特長と利点

ゴア® IDCリボン状ケーブル:GTX602シリーズは、極端に高温の厳しい環境で優れた性能を発揮します。ケーブルの特長は次の通りです。

  • 導体ピッチ0.050"(約1.27 mm)
  • 導体サイズAWG 28、26、24
  • 複合PTFE絶縁体

これらの特長により、メーカーやエンドユーザーに次のようなメリットを提供します。

  • 極めて高い耐熱性
  • 化学薬品に対する耐性
  • 低クロストーク
  • 優れた電気的特性
  • 真空対応
  • 劣化への耐性

ゴアは世界中の技術チームによる優れた営業・技術サポートを提供しています。ゴアのケーブルの特長と利点に関する質問などは、ご遠慮なくお問い合わせください。

特性

ゴア® IDCリボン状ケーブル:GTX602は、極端な温度条件下で高い性能を発揮するために必要な電気的、機械的特性を備えています。

完全な特性リストは、製品データシートをダウンロードしてご覧ください。

注文情報
注文情報

0.050” ピッチ高温非燃焼性のIDCリボン状ケーブルをご注文の際は、用途をご提示のうえ、右の形式で注文情報を提供してください。

ご質問がある場合や詳細情報をご希望の場合は、ご遠慮なくお問い合わせください。

関連資料