ロー・ドラッグ フィルターバッグ

ゴア® ロー・ドラッグ フィルターバッグは、産業用乾式フィルトレーションに飛躍的な変化をもたらす製品です。今回開発された新タイプのメンブレンは、フュームおよび微粉体のフィルトレーションの用途で、優れた表面ろ過性能を発揮します。

資料ダウンロード

Thumbnail image from cover of GORE Filtration Products brochure.

産業処理および集じん機用粒子・ガスフィルター

ゴアのフィルター製品は、粉体の捕集性能と捕集効率を共に向上させ、より長く安定した操業をもたらします。延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)をはじめとする高い技術力により、化学物質に接触する過酷な条件や高温環境下においても、長期にわたりフィルターの性能を確保します。

Japanese

関連資料: ロー・ドラッグ フィルターバッグ

製品概要

産業に画期的な変化をもたらす、新開発ゴア® ロー・ドラッグ フィルターバッグ

ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグは、産業用乾式フィルトレーションに飛躍的な変化をもたらす製品です。今回開発された新タイプのメンブレンは、フュームおよび微粉体のフィルトレーションの用途で、優れた表面ろ過性能を発揮します。

さまざまな業界でフィルター処理に不可欠な以下の要素を、同時にかつ最適な状態で実現することで、バランス性に優れたフィルター性能を提供します。

  • 送風機のエネルギー効率向上
  • 処理風量の増加
  • 払い落とし頻度の削減によるフィルターバッグの長寿命化
  • 粉体捕集効率の向上
  • 排出量の低減

これらのメリットを提供するゴアのソリューションは、フィルターシステム用製品として非常に低いトータルコストを実現できます。

ソリューションを裏で支えるサイエンス

ゴアの新素材は、従来よりも通気抵抗が低いため、より効率的なエネルギー量で空気を通しろ過を行います。そのカギとなるのは、耐久性や粉体捕集効率を犠牲にすることなく、払い落とし性能が向上している点です。

メンブレンの比較
Demonstration

払い落とし性能比較:ゴアの新しいロー・ドラッグ メンブレンは、粉体捕集効率を低下させることなく、優れた払い落とし性能を発揮

製鉄・非鉄金属工業におけるエネルギー節減と排出抑制

長年にわたり、フィルタードラッグは、金属製錬プラントの溶融工程における排ガス処理効率の最大の障害であり、運用コスト、メンテナンス、環境面での法令順守において、マイナスの影響を及ぼしてきました。ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグは、フィルターの通気抵抗を低減しながら、最高水準の耐久性、製品寿命、排出基準を実現します。

金属工業におけるエネルギー節減と排出抑制
鉄鋼生産のトータルコストを削減

環境装置に関連するコストを抑えながらも、信頼できる方法で環境面の法令を順守することが、鉄鋼プラントには求められています。新たなラミネート、堅牢性の高いフィルターバッグ設計、そして用途やシステムの最適化により、極めて安定した低コストでの運転、メンテナンス、法令順守が実現できます。

合金鉄生産工程の最適化

合金鉄メーカーで常に求められるのは、大気汚染対策システムに大規模な投資や変更を行うことなく、炉の稼働状況を改善することです。生産性を高め、排出抑制を強化するがコストは上げない、というのは、フィルターソリューションにとって難題かもしれません。ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグは、これらを達成すると同時に、全体のコストを削減します。フィルターを交換するだけで、画期的な変化がもたらされるのです。

業界最高レベルの払い落とし性能を備えたゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグを合金鉄メーカーで使用すると、圧力損失が低減され、処理風量が10~15%増加します。さらに、排出抑制効果が高まり、フィルターバッグの長寿命化も実現します。非常に低いトータルコストで信頼性が高まる、総合的なフィルターソリューションです。

ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグ

ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグが合金鉄産業にもたらす利点の詳細については、こちらの解説画像(英語ページへ)または動画をご覧ください。

ゴアの製鉄・非鉄金属工業向けフィルター製品については、こちらをご覧ください。

 

セメント産業における排出抑制と風量増大

ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグをセメント工場で使用する場合、以下の利点が挙げられます。

ケース1:

キルン内の風量の制約によって生産量が限定される場合

風量を上げ、その増分でクリンカの生産性を向上

ケース2:

代替燃料を使用し、酸素不足のため使用量が制限される場合

風量を上げ、その風量を利用して代替燃料の使用比率を増加

ケース3:

風量の増分を、生産性向上や代替燃料の使用率増加に利用できない場合

送風機の大幅なエネルギー節減によるメリットが発生

ケース4:

バグフィルター内に、局所的な破損や摩耗による問題がある場合

バグフィルターの当該部分からフィルターバッグを恒久的に撤去した状態でも、性能が向上

 

ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグでクリンカの生産性向上が可能となる仕組みについては、こちらの動画をご覧ください。

ゴアのミネラル産業向けフィルター製品については、こちらをご覧ください。

化学産業の生産性向上

製品をできるだけ多く生産することは、多くの化学メーカーにとって最も重要な目標です。粉体捕集性能に優れているゴア® フィルターバッグの中でも特に、ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグでは、以下の理由で処理能力の向上も期待できます。

他のフィルター素材では、使用を続けるうちに経時変化によってろ過抵抗が増加するのに対して、ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグは、耐用期間の終盤まで通気量が高い(またはバグフィルターの差圧が低い)ままです。したがって、化学メーカーの生産性が風量によって限定されている場合、バグフィルター内で適切な風量を処理できるので、生産量を増やすことができます。。

化学メーカーでゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグを利用する場合、さまざまな利点が挙げられます。最も一般的なものは、以下の通りです。

  • 処理風量の増加(生産性向上)
  • 送風機のエネルギーコスト削減
  • フィルターバッグの長寿命化
  • フィルターバッグの設置数削減

ゴア ロー・ドラッグ フィルターは、用途に応じた最適化が可能です。必要な空気を少ないエネルギーでバグフィルターに送れるようにすれば、トータルコストを削減し、フィルターバッグの長寿命化も可能です。

ゴアの化学産業向けフィルター製品については、こちらをご覧ください。

関連資料

最新ニュース

プレスリリース

ゴア、パルスジェット式カーボンブラック集塵機向けにゴア® ロー・ドラッグ フィルターバッグを発表

公開日: 2020年1月21日

日本ゴア合同会社(以下ゴア)は、パルスジェット式カーボンブラック集塵機向けのゴア® ロー・ドラッグ フィルターバッグを発表しました。ゴア独自のゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグ技術は、過去2年間にわたり逆洗式カーボンブラック集塵機向けに持続可能でトータルコストの低いソリューションを提供してきました。今回の新製品により、この技術のメリットがパルスジェット式カーボンブラック集塵機にも広がります。

ニュース一覧へ

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品および医療機器の製造、加工ならびに包装工程にはご使用いただけません。