フィルターバッグ製品全般

ゴアは、世界中のあらゆる産業で使用されている、メンブレンフィルターバッグのリーディングカンパニーです。

資料ダウンロード

Thumbnail image from cover of GORE Filtration Products brochure.

産業処理および集じん機用粒子・ガスフィルター

ゴアのフィルター製品は、微粒子の捕集性能と捕集効率を共に向上させ、より長く安定した操業をもたらします。延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)をはじめとする高い技術力により、化学物質に接触する過酷な条件や高温環境下においても、長期間にわたってフィルターの性能を確保します。

Japanese

関連資料: フィルターバッグ製品全般

製品概要

1973年に、世界初となる延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)メンブレンを採用したバグフィルター集じん機用ろ布「ゴア® フィルターバッグ」を開発、販売開始して以来、全世界に供給され、最高性能のフィルターバッグとして広く知られています。高い捕集効率と低い圧力損失という相反するフィルター性能を同時に実現できるゴア® フィルターバッグは、優れた性能と応用技術により、さまざまな集じんシステムに最高の価値を提供します。

主な特長

ゴア® フィルターバッグとは
ゴア® フィルターバッグとは

ePTFEメンブレンをフェルトや織布といった各種基材にラミネートした集じん機用のろ布です。各種基材は、ePTFEメンブレンにより従来とは異なる「表面ろ過」が得られます。表面ろ過により、今までなかった「高い捕集性能」と「低い圧力損失」を同時に実現し、クリーン側のダスト排出濃度も低く抑えることができます。従来のフィルターバッグと比べて、ePTFE表面の良好なダストリリース性能も加わります。そのため、逆洗の間隔や強さといった負荷を低減し、フィルターバッグの寿命延長化が期待できます。近年の粉体の微粉化・高機能化やタイムベースマネジメントの普及などにより、高い捕集効率や長寿命を可能にするゴア® フィルターバッグは、ますます注目を集めています。

ゴア® フィルターバッグの出荷形態は、ゴアTMメンブレンをラミネートした各種基材を裁断し、縫製加工したものとなります。基材はそれぞれの使用条件に応じて選びます。基材の材質はポリエステル、アクリル、耐熱ナイロン、耐酸アラミド、耐酸ガラス、フッ素処理ガラス、PPS、ポリアミド、PTFEがあります。集じん機の払い落とし機構に合わせて種類(フェルト、織布)を選択します。また、粉じん爆発、静電気対策に用いられる帯電防止ろ材も取り揃えています。

ゴアTM メンブレンとは
ゴア® メンブレンとは

ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)を独自の加工技術により、強靱かつしなやかな連続多孔質体(薄膜)としたものです。ePTFEメンブレンとも呼びます。メンブレンのタイプには、スタンダードシリーズ、HDシリーズ(高耐久タイプ)、HFシリーズ(高流量タイプ)があります。ゴアTM メンブレンは特長的な機構で、集じん以外の用途に性能をコントロールすることにより、液体精密ろ過や工業用ガスケット、医療用品などへも応用されています。


捕集機構の違い
深層ろ過(従来のフィルター)
深層ろ過(従来のフィルター)

捕集するフィルターの内部に取り込み、一次付着層を形成させます。一次付着層によって閉塞したフィルター表層に二次付着層を形成させ、粒子を捕集します。このように深層ろ過は一次付着層が形成されることで粒子の捕集が可能になります。しかし、長期使用や微粉体の捕集環境では、ろ材内部に粒子が留まり、圧力損失が上がってしまいます。一次付着層の形成が時として目詰まりの原因になっていました。目詰まり対策には、払い落とし圧力を強くし、また頻度を増やすことが有効とされ実際に圧力損失を下げることができますが、払い落とし時の屈曲疲労が増加することにより機械的強度が低下し、ろ材の穴開き、破損に至るケースが多く報告されています。また、内部に進入した粒子や微粉体が、払い落としの衝撃などによってクリーン側へ抜けることがありました。

表面ろ過(ゴア® フィルターバッグ)
表面ろ過(ゴア® フィルターバッグ)

ゴアTM メンブレンが深層ろ過における一次付着層の役割を果たし、ePTFEメンブレンの高い捕集能力により粒子がフィルター表面で捕集されます。このためフィルター内部に粒子の侵入が無く、運転時の圧力損失が低く安定します。さらにePTFEメンブレンの小さな表面エネルギーにより、優れたダストリリース性を発揮し、払い落としサイクル、払い落としエネルギーを軽減できます。払い落としの屈曲疲労が軽減されるため、基材の機械的強度が維持しやすくなります。これらの性能により目詰まりが発生しにくく、長期間安定した圧力損失で運用可能になります。最近では、低い圧力損失に着目した「ブロア電力削減」、「コンプレッサーエア元圧の削減」「パルス回数の削減」といった省エネ、エネルギーコスト対策、CO2排出削減といった環境対策にも応用できます。

捕集後の断面写真
捕集後の断面写真

(写真左) 従来のフィルターでは、一次付着層の形成により基材内部にまで粉体が侵入するため、影響吹き洩れが発生していました。
(写真右) ゴア® フィルターバッグでは、ゴア メンブレンが一次付着層の役割を果たすため基材に粉体が侵入しません。


フィルターとゴア® フィルターバッグの比較
捕集効率

ゴア® フィルターバッグは、ePTFEメンブレンの微細構造により従来のフィルターと比較して非常によい捕集性能を発揮します。一方、従来のフィルターでは、微粉になればなるほど捕集性能が発揮しにくくなります。

圧力損失

一次付着層を不要とするゴア® フィルターバッグは、長期間の使用においても圧力損失が安定します。一方、一次付着層を必要とする従来のフィルターでは徐々に圧力損失が上昇します。

従来フィルターとゴア® フィルターバッグの比較_left
従来フィルターとゴア® フィルターバッグの比較_right

ゴア® フィルターバッグの性能を最大化させる周辺技術
縫製品質へのこだわり

ゴア® フィルターバッグは従来のろ布と比較して目詰まりしにくく長寿命であるため、長く使われることを前提とした設計を施します。特にろ布の縫製品質は寿命にダイレクトに影響するため独自の縫製基準を設定しています。このようなあくなき品質への訴求は、多くのお客様から高いご評価をいただいています。なお、強い折れじわをつけたくないため、製品梱包にも独自品質基準を設けています。開梱するときはカッターナイフの使用を避けてください。

縫製品質へのこだわり
オプション加工

流動性の高い粉体に対してはシリコーンや酢酸ビニルによる「目止め処理」「シームテープ処理」、部分的に摩耗や破損しやすい傾向があれば「補強処理」が行えます。ユーザーの要求に合わせた独自のオーダーメイドの対応が可能です。

ePTFEメンブレンにラミネートされた構造

従来のフェルト、織布を縫製したろ布と比較して、ePTFEメンブレンをラミネートしているため、ろ材繊維の脱落、コンタミネーション発生のリスク軽減が期待できます。品種切換え時のロスロット削減に効果があるという報告もあります。ファインマテリアル、電子材料の製品回収といった、品質要求が厳しい工程においても使用実績があります。詳細については、ゴアまでこちらからお問い合わせください。


製品一覧

ゴア® フィルトレーションプロダクトは、ご使用のガス条件に合わせてさまざまなフィルター材質を取り揃えています。詳細については、ゴアまでこちらからお問い合わせください。



ゴア® フィルターバッグ 使用目安
温度(℃)
耐酸性 耐アルカリ性 データシート

HD ポリエステル織布 203g/㎡ 135 PDF
HD ポリエステルフェルト 407g/㎡ 135 PDF
HF ポリエステルフェルト 543g/㎡ 135 PDF
HD ポリエステルフェルト 543g/㎡ 135 PDF
HD 帯電防止ポリエステルフェルト 475g/㎡ 135 PDF
ポリプロピレンフェルト 407g/㎡ 71 PDF
アクリルフェルト 475g/㎡ 127 PDF

耐酸アラミドフェルト 475g/㎡ 204 PDF
PPSフェルト 543g/㎡ 190 PDF

HD 耐酸ガラス織布 339g/㎡ 260 PDF
HD PTFEコーティングガラス織布 570g/㎡ 260 PDF
HD PTFEコーティングガラス織布 746g/㎡ 260 PDF
HD スーパーフレックス™ 織布 614g/㎡ 260 PDF
HD PTFEヤーン織布 288g/㎡ 260 PDF
HD PTFE/ポリイミドブレンドフェルト 675g/㎡ 260 PDF
HD PTFEフェルト 745g/㎡ 260 PDF
HD PTFEフェルト 830g/㎡ 260 PDF
HD 帯電防止PTFEフェルト 847g/㎡ 260 PDF
HD Heavy Duty PTFEフェルト 880g/㎡ 260 PDF

 

HD : High Durability Filter Bag
HF : High Flow Filter Bag

☆ : Excellent
◎ : Very Good
● : Good
□ : High
○ : Fair

導入実績

製品特長
  • 低い圧力損失
  • 高い捕集効率
  • 長寿命
  • コンタミネーションの低減
  • 優れたダストリリース性能
導入効果
  • 連続運転化
  • 処理風量、回収量の増加
  • 製品品質向上
  • 差圧低減
  • ブロア電力、コンプレッサー電力費用削減
  • 吹き洩れ低減
  • メンテナンス頻度の低減
  • 交換頻度の低減
システムパフォーマンスを最大化

集じん機の運転条件、運用方法、システムの課題など詳細な情報をいただければ、導入効果を試算します。

工程 粉体 ろ過速度
(m/min)
圧損
(mmAq)
寿命 効果
セメント
キルン排ガス処理
セメント     3年以上 長寿命、差圧安定
排出濃度低下
セメント
微粉炭ミル
石炭   120 7年 長寿命
低圧損
セメント
仕上げミル
セメント 0.6 120 2年 投入量増加
品質安定
採石
空気輸送
炭酸カルシウム 1.0 60 2年 従来品3ヶ月寿命
安定運転、投入量増加
触媒
粉砕器
ゼオライト 1.1 100 2年 長寿命
鉱石
原料ドライヤー
石灰     2年 低圧損、耐酸性
高捕集効率
精錬
排ガス処理
鉛金属 0.3 100 3年 低圧損
湿りダスト付着軽減
製鉄材料
コークス炉排ガス
コークス 1.0 50 2年 ダスト付着軽減
燃料改質
コークス乾燥機
コークス 0.6 100 4年 圧損低減
鋳造材料
金属回収
鉄粉 2.0 140 2年 低圧損
排出濃度低下
コンビナート
ドライヤー
PVC 0.7 170 3年 圧損低下
長寿命
樹脂加工
製品回収
粉体塗料
(含シリカ)
1.6 150 2年 ノーメンテナンス化
排出濃度検出限界値以下
化学品
空気輸送
洗剤     2年 付着改善
コンタミネーション対策
化学品
反応器
樹脂 2.0 180 2年 低圧損
コンタミネーション対策
焼却灰
炉排ガス処理
ストーカー炉 1.1 120 5年 フィルター
交換サイクル削減
焼却灰
炉排ガス処理
バッチ炉 1.1 130 6年 フィルター
交換サイクル削減

 

関連資料

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品および医療機器の製造、加工ならびに包装工程にはご使用いただけません。