製品概要

廃棄物処理プラントは世界的な廃棄物処理問題に対する持続可能なソリューションを提供し、熱と電力を効率的に生成します。その一方で、焼却の際にはダイオキシンやNOx、SO2、CO、水銀などの少量の有害な微粒子や汚染物質が発生するため、排出量抑制に関する厳格な規制を遵守しなければなりません。

同時にコストの抑制も必要です。

ゴア フィルターバッグは微粒子の排出量と汚染を抑制するソリューションによって、廃棄物処理プラントの大気排出量を抑制し、信頼性を高めながら最終成果を向上することが可能です。ゴアのポリテトラフルオロエチレン(PTFE)メンブレン・ベースのフィルターバッグの特長は、以下の通りです。

  • 信頼性の高い方法で微粒子を捕集し、限りなくゼロに近い排出量を実現
  • フィルターバッグの長寿命化と安定した操業により、トータルコストを削減
  • 通気抵抗を最小に抑え、ごみ処理工程と蒸気生成の効率向上を実現

メンブレンをベースとした産業用フィルターソリューションのリーディングカンパニーとして、ゴアは廃棄物処理業界の技術革新の限界に挑み続けています。わたしたちは業界とお客様のニーズにお応えする多彩な高性能フィルターバッグを開発するとともに、ソリューション全般にわたって、製品の長寿命化と信頼性を「ゴアの標準」として実現します。

廃棄物処理市場向けの革新的な製品

フィルターシステムへの導入をご検討の際には、以下の、ゴアならではの優位ポイントを考慮されることをお勧めします。

  • 革新的な製品によるゴアならではのフィルトレーション性能
  • 実証に基づくゴア製品の高い信頼性
  • フィルトレーションプロセスの最適化を実現するゴア独自のユニークなシステムアプローチにより、フィルターバッグの運用全般にわたるテクニカルサポートを提供

これら3つの特長により、ゴアのソリューションはフィルターシステムで非常に低いトータルコストを実現します。

ダイオキシン/フラン分解用ゴア® リメディア® 触媒フィルターバッグ

粉じん排出を抑制すると同時にガス状のダイオキシンとフランを最大99%分解可能なゴア リメディア 触媒フィルターバッグは、すでにいくつかの世界最大規模のごみ焼却施設に採用されています。

ゴア リメディア 触媒フィルターバッグに採用されている独自のゴア メンブレンは、フィルター表面で微粒子を捕集します。フィルターバッグを洗浄すると固体が表面から放出され、集塵機ホッパーの底に集められます。ガス状のダイオキシンとフランはゴア メンブレンを通過して触媒フェルトに到達し、触媒フェルトはダイオキシンとフランを微量のCO2、H2O、HClに変換します。この方法はメンテナンスの必要がなく、世界的にも多くの導入事例によって実証されています。

ゴア リメディア メンブレン技術

ゴア リメディア フィルターバッグは、表面ろ過と触媒作用の原理を組み合わせています。

ゴア® DENOX 分解触媒フィルターバッグ:NOx、NH3、その他のガス状汚染物質向け製品

触媒フィルトレーションに対応するため、ゴアが開発した最新技術によって生まれたのが、NOxやNH3を低減するゴア DeNox 分解触媒フィルターバッグです。この技術はゴア リメディア フィルターバッグと同様の方法で機能しますが、NOxと反応させるためにNH3の存在を必要とします。ゴアのフィルターバッグは高効率の触媒を備えており、基本的には脱硝触媒塔と同じ機能を提供します。ただし、ゴア DeNox分解触媒フィルターバッグは既存の集塵機内部に設置されることから、工程変更、設備の追加、作業員のトレーニングを最小限に抑えられるため、大幅なコスト削減を実現します。

2層式フィルターシステムは微粒子を除去する外層の延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)メンブレンのフィルターバッグと内層の触媒フィルターバッグで構成されており、触媒再生と製品の長寿命化のために最大限の自由度を提供します。

2層式NOx 分解システムはNOxやNH3を還元

2層式NOx分解システムはNOxやNH3を低減します。設置が容易な上、工程変更を最小限に抑えることが可能です。

微粒子排出量の抑制に優れたゴア ® 低排出フィルターバッグ

新しいゴア 低排出フィルターバッグ(英語ページへ)は針孔からの粉体漏れを防ぐシームテープにより、ゴアの標準フィルターバッグと同レベルの高い品質と信頼性を確保しながら、最も厳しい排出規制に適合します。このフィルターバッグの鍵を握るのが特許取得済みのPTFEシームテープ。高温な環境や機械的負荷、化学物質への接触などによって裂けにくいという特長を備えています。

ゴア 低排出フィルターバッグ

ゴア 低排出フィルターバッグはシームシーリングにより、排出量の抑制を最大化します。

ゴア 低排出フィルターバッグの一般的な用途:

  • ごみ焼却の排ガス浄化
  • 一次フィルターでのバイオマス発電プラント
  • 乾式/半乾式吸着システム
  • エンド・オブ・パイプ・フィルター

信頼性

30年以上にわたり、ゴアは世界の廃棄物発電プラントで信頼性に対して高い評価を得ています。技術的に困難な状況に置かれた、失敗の許されないお客さまからもゴアは大きな信頼を得ています。ゴアの製品は導入時から狙い通りに機能し、常に一定の性能を提供します。

しかし、ゴアの価値はそれだけに留まりません。わたしたちは信頼に対するゴアの厳格な基準を満たす革新的で高性能なフィルター製品を、現在も開発し続けています。

なぜ、ゴアのフィルターは高い信頼性と効率性を発揮できるのでしょうか。その出発点となっているのが、ゴアのフィルター内部に採用されている特許取得済みPTFEメンブレンです。ゴアは産業用フィルターソリューション向けメンブレン・ベースのフィルターの先駆けであり、その優れた払い落とし性能と微粒子捕集により、業界のフィルトレーション性能を革新しました。ゴアのPTFEメンブレンは高い通気率を実現するとともに、最小サイズの微粒子捕集を可能にします。

メンブレンの比較
ロー・ドラッグ・メンブレンと標準メンブレンの比較

払い落とし性能比較:ゴアの新しいロー・ドラッグ メンブレンは、粉体捕集効率を低下させることなく、優れた払い落とし性能を発揮

ゴアのePTFEメンブレンは超薄型の多孔質層で、フィルターバッグ本体への粒子状物質の侵入を防ぎます。ePTFEメンブレンがない場合、粒子状物質が従来型フィルターをそのまま通過するため、時間の経過とともにフィルター強度の低下と通気抵抗の増加を引き起こします。

ゴアの特許取得済みPTFEメンブレンのその他の特長:

  • 高い耐薬品性
  • 高い耐熱性
  • 疎水性
  • 高耐久性

ゴアはフィルターの縫製設計と構造に加え、優れた品質によって高い信頼性と耐久性を提供し、製品の長寿命化を実現します。ゴアのフィルターは一般的な製品のフィルターよりも長寿命であることが幾度となく実証されています。このフィルターバッグの長寿命化はメンテナンスコストの削減 、歩留まりと生産性の向上につながります。

焼却炉で使用するのが標準品質あるいは低品質の石炭、木材、タイヤでも、焼却炉の使用目的が都市ごみ用、危険物用、医療廃棄物用であるかに関わらず、フィルターバッグの長寿命化はトータルコストの削減を意味します。ゴアのフィルターは使用時の圧力低下が少ないことから、稼働時に必要なエネルギーの削減が可能になり、これもメーカーにとってはトータルコストの削減につながります。

結論:ゴア フィルターバッグを設置すれば、お客様は最初の生産サイクルから長期間が経過した後でも、狙い通りの機能を実現できます。

独自のシステムアプローチ

お客様はゴアのフィルターを通して、世界的に高い信頼を得ている歴史あるメーカーとパートナーシップ築くことができ、具体的なニーズにも最適なシステムアプローチをとることが可能になります。

システムアプローチの一環としてゴアがご提供するソリューション:

  • お客様が求める具体的な用途や工程に最適なフィルターバッグの提案、設計、製造
  • お客様のシステムにおける総合性能の分析と最適化
  • フィルターバッグの運用全般にわたるテクニカルサポートとトラブルシューティングの提供

これにより、お客様はフィルターバッグの設計や設置だけでなく、お客様のシステムのフローパラメーターの最適化方法に対して、専門家のサポートを得ることができ、生産性を最大限に高めることが可能になります。こうした特定プロセス向け製品設計とアプリケーション・エンジニアリングは、リスクを最小に抑え、お客様のシステム性能を最適化する方法としてすでに実証されています。

ゴアはお客様がフィルターバッグの専門家ではなくてもご安心いただけるよう、バグフィルター運用に関する課題が発生した際には、パートナーとして、解決をサポートします。

フィルターバッグのコスト

ゴアのフィルターバッグは業界最小レベルのトータルコストでフィルトレーションを実現します。お客様のフィルターシステムに生じる経時コストを考慮した場合、その削減効果はフィルターバッグの価格をはるかに上回ります。集塵機のトータルコストに影響を及ぼすのは、以下のような要因です。

  • 製品寿命
  • メンテナンスと払い落としのコスト
  • 集塵機内の空気移動のための送風機のエネルギーコスト
  • フィルターバッグの購入価格
  • フィルターバッグ設置の人件費

ゴア フィルターバッグは優れたソリューションをご提供します。このフィルターバッグはお客様がゴアに期待する高い信頼性とともに、最新のメンブレンラミネート、堅牢性の高いフィルターバッグ設計と構造、お客様の集塵機向けに最適化したシステムアプローチ、フィルターバッグの運用全般にわたるテクニカルサポートを提供します。これらの組み合わせによって、ゴアはフィルターシステムで最も低いトータルコストを実現します。

トータルコストの決定

ゴアはお客様の用途に応じてフィルターバッグを設計します。以下の情報をご提供いただくことにより、設計を迅速化することが可能です。

  • フィルターバッグのサイズ、現在の材質と数量
  • 集塵機の運用パラメーター(例:処理風量、温度、差圧)
  • 微粒子の詳細(理想的には濃度、微粒子のサイズ、かさ密度など)
  • 払い落としサイクルのパラメーター(例:パルスジェット圧力、サイクルタイム)

ゴアはフィルターバッグの初期費用と期待できるトータルコストの概算をお客様にご提供しています。詳細はお問い合わせください。

製品一覧

ゴアは様々な素材や温度、湿度、酸素、酸、アルカリに対応可能な、耐性の異なる幅広いフィルターバッグをご用意しています。標準フィルターバッグのほか、汚染物質を除去する触媒フィルターソューションや排出量を抑制する先進的な微粒子捕集フィルターバッグも提供しています。

ゴアのフィルターソリューションを比較検討される際には、ぜひお問い合わせください。お客様の産業用途に最適なソリューションをご提案いたします。


 

関連資料

最新ニュース

プレスリリース

W. L. GORE & Associates: 酸化チタン微粉砕機・乾燥機用フィルターバッグ「ゴア® ロー・ドラッグ フィルターバッグ」を発表

公開日: 2021年10月1日

W. L. Gore & Associates(以下、ゴア)は、酸化チタン製造における微粉砕機(マイクロナイザー)および乾燥機のオペレーションに使用されるゴア® ロー・ドラッグ フィルターバッグを発表しました。過去5年間、ゴア独自の「ゴア® ロー・ドラッグ フィルターバッグ」テクノロジーは、酸化チタン製品の輸送・梱包など幅広い製品回収用途において、エネルギーコスト削減のソリューションを提供してきました。そして今、この技術は、高温パルスジェット酸化チタンアプリケーションに拡大されています。

プレスリリース

ゴア、パルスジェット式カーボンブラック集塵機向けにゴア® ロー・ドラッグ フィルターバッグを発表

公開日: 2020年1月21日

日本ゴア合同会社(以下ゴア)は、パルスジェット式カーボンブラック集塵機向けのゴア® ロー・ドラッグ フィルターバッグを発表しました。ゴア独自のゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグ技術は、過去2年間にわたり逆洗式カーボンブラック集塵機向けに持続可能でトータルコストの低いソリューションを提供してきました。今回の新製品により、この技術のメリットがパルスジェット式カーボンブラック集塵機にも広がります。

ニュース一覧へ

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品および医療機器の製造、加工ならびに包装工程にはご使用いただけません。