製品概要

化学製品の製造をけん引するのは処理能力です。化学製品の生産性に対するニーズにお応えするため、生産者は一定の速度で確実に機能するコンポーネントを必要としており、フィルターバッグはさまざまな工程で重要な役割を果たします。フィルターバッグには多くの場合、耐腐食性能、高い温度や湿度への耐性が常に求められます。また、フィルターバッグは日々できる限り多くの化学製品を捕集だけでなく、高いダスト負荷や高い圧力損失での頻繁な払い落としサイクルによる機械的負荷に耐えなければなりません。

このような課題を解決するため、多くの化学製品メーカーから選ばれているゴア® フィルターバッグ。高品質の化学製品を最小コストで捕集できることから、ゴアは生産者から高い信頼を獲得しています。わたしたちは、延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)を採用した優れたフィルター製品とソリューションを通して、お客様の価値を高め、コストの削減に貢献しています。

  • フィルターバッグの長寿命化
  • 予定外のダウンタイムの削減
  • 生産性の向上
  • 排出量の低減

化学メーカー向けの革新的な製品

ゴア® ロー・ドラッグ フィルターバッグ:通気抵抗を低く抑えることにより多くのメリットを提供

製品の生産量を可能な限り増加させることは、多くの化学メーカーにとって非常に重要な目標です。粉体捕集性能に優れたゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグの中でも特に、ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグは、処理能力を向上させる可能性があります。  

この革新的なフィルターバッグは通気抵抗が低いことから、ろ過する際の送風に必要なエネルギー量を低減し、効率を向上させます。以下の動画でご紹介しているように、ポイントは耐久性や粉体捕集効率を犠牲にせずにしない、高い払い落とし性能です。

走査型電子顕微鏡(SEM)による3つの画像で従来型フィルター、標準メンブレン、ゴア ロー・ドラッグ・フィルター・メンブレンを比較
ロー・ドラッグ・メンブレンと標準メンブレンの比較

払い落とし性能比較:ゴアの新しいロー・ドラッグ メンブレンは、粉体捕集効率を低下させることなく、優れた払い落とし性能を発揮

他のフィルター素材では、継続使用によってろ過抵抗が増加するのに対し、ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグは、全耐用期間にわたって高い通気量(すなわちバグフィルターの差圧が低い状態)を維持します。これは、バグフィルター内の圧力損失の増加によって生産性が左右される化学メーカーにとって、生産能力の向上を意味します。

ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグは、化学メーカーの強みとなるよう、さまざまな方法で活用できます。一般的に優位とされるポイントは、以下の通りです。詳しくは、次章の動画をご覧ください。

  • 生産能力の向上
  • 処理風量の増加(生産性の向上)
  • 送風機のエネルギーコスト削減(バグフィルターを低圧力で操業)
  • フィルターバッグの長寿命化
  • フィルターバッグ数の削減

ゴア ロー・ドラッグ フィルターの最適化により、製品の処理能力を高めてトータルコストを削減したり、バッグフィルターを最適化してフィルターの長寿命化を図ったりすることも可能です。

ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグ:カーボンブラック製造にさらなる変化を

ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグが新たに、カーボンブラック製造用途で使用できるようになりました。カーボンブラックの粉体捕集と微粒子排出向けのこのフィルターソリューションは、他の産業でも実証されてきたゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグの高効率と高性能、トータルコストの最小化を実現します。

ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグは、バグフィルター内の通気抵抗を大幅に低減する新たなePTFEメンブレンを採用しています。通気量を最適化することで、カーボンブラック・プラントのより効率的な稼動を可能にし、バッグフィルターに以下の大きなメリットをもたらします。

  • 排出量の低減により、規制遵守と製造下流のエネルギー回収率の向上を実現
  • 差圧を持続的に抑制することで、払い落とし頻度の削減することによりフィルターバッグの長寿命化が可能
  • 処理能力の向上と必要なフィルターバッグ装着数の削減が可能

堅牢性の高いフィルターバッグの設計、ゴアの経験に基づいたアプリケーション技術の応用集塵システム全体の最適化により、ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグは規制の遵守や、容易なメンテナンス、ランニングコストの低減を実現し、安定性の極めて高いプラントオペレーションを可能にします。

ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグはカーボンブラック製造でも、バッグフィルターの性能を向上します。詳細は動画をご覧ください。

ゴアロー・ドラッグ フィルターバッグの詳細はこちら

 

ゴア® ロー・ドラッグフィルタバッグ - TiO2(酸化チタン)製造におけるプロセスの最適化とフィルターバッグの長寿命化を実現

ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグは、酸化チタン製造のパルスジェットにも使用できるようになり、高付加価値製品を効率的に捕集することで様々なメリットをもたらします。

塵室内の空気の流れに対する通気抵抗を大幅に低減する、新たなePTFE膜を採用したこのフィルターバッグは、プロセスの最適化とランニングコストの削減を可能に、酸化チタン製造に大きなメリットをもたらします。

  • 差圧が持続的に低減されるため、安定した連続運転が可能となり、オフライン・クリーニングのためにオペレーションを停止する必要がない(導入事例/英語ページへ)
  • より低いクリーニングパルス圧で最適なクリーニングが行えるため、、難しいマイクロナイザ用途でもバッグの長寿命化が可能。ランニングコストの削減に貢献します。

ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグは、独自のメンブレン技術と頑丈な設計・構造を持つフィルターバッグ、そしてゴアのアプリケーション技術と集塵システムの最適化の知見を組み合わせることで、お客様の生産性向上だけでなく、トータルコストの削減を可能にします。

革新的なドラッグ フィルターバックと、アプリケーション技術やシステムの最適化におけるゴアの実績が、お客様の生産性向上とエネルギーコストの削減を可能にします。

ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグの詳細はこちらをご覧ください。

ア® 低排出フィルターバッグ:最も技術的課題の多い、微粒子捕集向けの高耐久シームシーリング技術

フィルターバッグ縫製時の針孔(はりあな)によるメンブレンの小さな穴は、極めて微細な粒子や流動性の高い粒子が漏れる通路となり得ます。このような微量の排出も許されない用途向けに開発されたのがゴア 低排出フィルターバッグ。PTFE製シームテープを使用して、縫製によって生じた全ての針孔(はりあな)を覆い、縫い目を塞ぐことで微細な排出を防止します。

ゴア 低排出フィルターバッグ

ゴア 低排出フィルターバッグはPTFE製シームテープにより、針孔(はりあな)から粉体が漏れるのを防ぎます。

一般的なPTFEテープは多くの場合、高温や刺激の強い化学物質によって剥離や亀裂が生じ、時にはシームシーリングのないフィルターバッグよりも深刻な粉体漏れを発生します。ゴアの特許取得済みシームテープはフィルターバッグの運用全般にわたり、こうした物質からの影響を受けることはありません。この革新的な技術は、以下のような用途でも、お客様をサポートします。

  • 価値の高い粉体の捕集率を最大限に向上
  • 極めて微細もしくは流動性の高い粒子の捕集率を最大限に向上
  • 厳しい排出規制に対応
  • 異物混入に対してより厳格な、製造下流での使用

ゴア 低排出フィルターバッグの詳細はこちら

信頼性

ゴアは従来のフィルターバッグに対する優位点を短期間のうちに実証したePTFEメンブレン・ベースのフィルターバッグを、40年以上も前に開発しました。ゴアの信頼性に対する高い評価は現場での長年の経験に基づくものであり、その出発点はゴアが使用している素材です。ゴアの全てのメンブレンは独自のePTFE製であり、地球上で最も安定性の高いポリマーです。その特長は以下の通りです。

  • 化学的不活性
  • 超高温耐性
  • 疎水性
  • 高い機械的強度

業界の進化とともにお客様の期待に応え、期待を超えるため、ゴアはフィルター製品の設計に対する理解を深め、継続的に改良に取り組んできました。長年にわたり、ゴアはフィルターバッグの設計や形状、機能などを完全なものへと高めてきました。こうした優れた品質により、ゴアのフィルターバッグは高い耐久性を実現しています。ゴア フィルターバッグは一般的な製品よりも長寿命であることが幾度となく実証されており、これはお客様にとって、メンテナンスコストや突発的な運転休止の回避によって、ダウンタイム、トータルでのランニングコストの削減を意味します。

さらにゴアは、設計通りの性能を実現するため、世界中の生産拠点で厳格な製造および検査方法に則り、信頼性の高いフィルターバッグの生産体制を確立しています。

結論:ゴア フィルターバッグを設置すれば、お客様は最初の生産サイクルから長期間が経過した後でも、狙い通りの機能を実現できます。

独自のシステムアプローチ

お客様はゴアのフィルターを通して、世界的に高い信頼を得ている歴史あるメーカーとパートナーシップ築くことができ、具体的なニーズにも最適なシステムアプローチをとることが可能になります。

システムアプローチの一環としてゴアがご提供するソリューション:

  • お客様が求める具体的な用途や工程に最適なフィルターバッグの提案、設計、製造
  • お客様のシステムにおける総合性能の分析と最適化
  • フィルターバッグの運用全般にわたるテクニカルサポートとトラブルシューティングの提供

これにより、お客様はフィルターバッグの設計や設置だけでなく、お客様のシステムのフローや払い落としパラメーターの最適化方法に対して、弊社技術者のサポートを得ることができ、生産性を最大限に高めることが可能になります。こうした特定の工程に向けた製品設計とアプリケーション・エンジニアリングは、リスクを最小に抑え、お客様のシステム性能を最適化する方法としてすでに実証されています。

ゴアはお客様がフィルターバッグの専門家ではなくてもご安心いただけるよう、バグフィルター運用に関する課題が発生した際には、パートナーとして、解決をサポートします。

フィルターバッグのコスト

ゴア フィルターバッグは以下のような優れたソリューションをご提供します。

  • 用途別にカスタム化した革新的なメンブレンラミネート
  • 堅牢性の極めて高いフィルターバッグ設計と構造
  • 顧客のバグフィルター向けに最適化したシステムアプローチ
  • フィルターバッグの運用全般にわたるテクニカルサポート

フィルターシステムの長期的なコストを試算する際は、トータルコストに影響を与える以下の要素を考慮されることをお勧めします。

  • 製品寿命
  • フィルターバッグ設置の人件費
  • メンテナンスと払い落としのコスト
  • 生産ロスによるコスト
  • フィルターバッグの購入価格
  • 生産性向上によるコストメリット

ゴアはお客様の用途に応じてフィルターバッグを設計します。以下の情報をご提供いただくことにより、設計を迅速化することが可能です。

  • フィルターバッグのサイズ、現在の材質と数量
  • バグフィルターの運用パラメーター(例:処理風量、温度、差圧)
  • 捕集粉体の詳細(理想的には濃度、微粒子のサイズ、かさ密度など)
  • 払い落としサイクルのパラメーター(例:パルスジェット圧力、サイクルタイム)

採用をご検討の際には、ぜひお問い合わせください。

ケーススタディー

二酸化チタン粉体のろ過

米国のある酸化チタン生産者が、ゴア メンブレン/Heavy Dutyポリエステルフェルトのフィルターバッグを導入した結果、フィルターバッグの寿命が従来型製品では2~4か月だったのに対し、9~18か月に延びました。差圧の低下によるエネルギー節減効果は年間約2,000米ドル、排出量は不透明度0%でほぼ検出されなくなり、製品回収率の向上による販売可能製品の製造増加幅は年間1万米ドル以上に達しました。さらに、ダウンタイムの削減と通気量の向上は10%以上の増産につながりました。

ケーススタディーへ(英語ページへ)

カーボンブラック乾燥機排出物バグフィルター

あるカーボンブラック生産者は、高い差圧や肉眼で見える排出物があり、3~6か月ごとに発生するフィルターバッグの故障など、運転上の深刻な問題を抱えていました。100% PTFEのゴア メンブレン/ゴア フィルターバッグを導入したところ、優れた差圧の実現により、60か月間で問題なく運転できるようになりました。

ケーススタディーへ(英語ページへ)

ケイ酸ナトリウム噴霧乾燥機のろ過

あるケイ酸ナトリウムメーカーは、生産量が制限される事態に陥っていました。7.5" H2Oを超える差圧がバグフィルターのケーシング崩壊を引き起こしていたのです。製品処理能力を向上するには、バグフィルター拡張のための支出として約100万米ドル、資金確保と工事の完了までに最長24か月が必要でした。

これに代わる施策として、ゴアはゴア フィルターバッグ(アラミドフェルト)を設置しました。その結果、お客様はバグフィルターの拡張費用をかけずに生産目標の超過達成ができました。設置したフィルターバッグの寿命は30か月に達していますが、24か月ごとの定期交換により、過去12年間にわたり、一貫して良好な性能を維持しています。ゴア フィルターバッグの導入後、通気量は30%増加し、差圧は5.5" H2O以下に留まり、製品処理能力は60%向上しました。

ケーススタディーへ(英語ページへ)

パルスジェット乾燥機バグフィルター

ゴア 耐酸アラミドフェルト フィルターバッグは幅広い二酸化チタン製品における
乾燥機バグフィルターで、長年にわたり成果をあげてきました。ある産業用パルスジェット乾燥機バグフィルターでは、より小さな微粒子への対応策として、通気能力を向上した新しいグレードのラインが追加導入されましたが、フィルターバッグの針孔(はりあな)からの微粒子侵入により、製品捕集量の低下、排出量の増加、予定外のダウンタイムの発生、フィルターバッグ寿命の短縮などの問題が発生していました。

こうした問題を解決するのが、ゴア 低排出フィルターバッグです。このフィルターバッグは針孔(はりあな)から漏れる可能性のある排出物を捕集するように設計されており、全ての針孔(はりあな)をゴア シームテープで覆っています。

ゴア 低排出フィルターバッグに切り替えた結果、排出物問題は解消されました。粉体捕集量の増加とともに、バグフィルターの効率と生産性の向上を実現し、フィルターバッグの寿命も4か月から18か月に延びました。

ケーススタディーへ(英語ページへ)

製品一覧

ゴアは様々な素材や温度、湿度、酸素、酸、アルカリに対応可能な、耐性の異なる幅広いフィルターバッグをご用意しています。

ゴアでは、以下のような革新的なフィルターソリューションを提供しています。

ゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグと低排出フィルターバッグは多くの場合、ゴアの標準フィルターバッグと同一の素材を使用し、温度、酸、アルカリに対して同一の耐性を提供します。

ゴアのフィルターソリューションを比較検討される際には、ぜひお問い合わせください。お客様の産業用途に最適なソリューションをご提案いたします。 


 

関連資料

最新ニュース

プレスリリース

W. L. GORE & Associates: 酸化チタン微粉砕機・乾燥機用フィルターバッグ「ゴア® ロー・ドラッグ フィルターバッグ」を発表

公開日: 2021年10月1日

W. L. Gore & Associates(以下、ゴア)は、酸化チタン製造における微粉砕機(マイクロナイザー)および乾燥機のオペレーションに使用されるゴア® ロー・ドラッグ フィルターバッグを発表しました。過去5年間、ゴア独自の「ゴア® ロー・ドラッグ フィルターバッグ」テクノロジーは、酸化チタン製品の輸送・梱包など幅広い製品回収用途において、エネルギーコスト削減のソリューションを提供してきました。そして今、この技術は、高温パルスジェット酸化チタンアプリケーションに拡大されています。

プレスリリース

ゴア、パルスジェット式カーボンブラック集塵機向けにゴア® ロー・ドラッグ フィルターバッグを発表

公開日: 2020年1月21日

日本ゴア合同会社(以下ゴア)は、パルスジェット式カーボンブラック集塵機向けのゴア® ロー・ドラッグ フィルターバッグを発表しました。ゴア独自のゴア ロー・ドラッグ フィルターバッグ技術は、過去2年間にわたり逆洗式カーボンブラック集塵機向けに持続可能でトータルコストの低いソリューションを提供してきました。今回の新製品により、この技術のメリットがパルスジェット式カーボンブラック集塵機にも広がります。

ニュース一覧へ

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品および医療機器の製造、加工ならびに包装工程にはご使用いただけません。