ゴアでの成長とデベロップメント


プロフェッショナルとしても個人としても成長できることは、満足して働くことができる仕事の重要な側面のひとつです。ゴアの基本理念には、一人ひとりには高い創造性を持って問題を解決し、判断力と主導性を発揮する潜在的な力があるという考え方があります。ゴアの持つ「フリーダム」の原則に基づいて、アソシエートが専門分野を問わず成長し、潜在力を最大限発揮することができるように後押しします。

組織の中で具体的なコンピテンシーを示し実績を築くことが、アソシエートには期待されています。ひとたび実績を築くことができれば、その専門分野のエキスパートとして「より深く」掘り下げることも、責任範囲を拡大して専門分野を「より広く」することも可能です。その人のもつスキルや情熱、ビジネスニーズによって、各自のキャリアの深みと広がりはさまざまな可能性を持っています。

アソシエート一人ひとりが経験するゴアでの旅路はダイナミックなものであり、時とともに変化します。ゴアでアソシエートがたどるデベロップメントの道筋は、アソシエートの成功を支え、貢献する力を向上させ、エンタープライズの成功を後押しするものです。その過程では、周囲のアソシエートが後押ししてくれるはずです。こうした後押しこそが、ゴアにとって、そしてアソシエートの成長とデベロップメントにとっての鍵となります。

大切なのは「スイートスポット」を見つけること

スキル、知識、能力を継続的に伸ばそうとしている人々を、ゴアは大切にします。個人として、そしてプロフェッショナルとしてのデベロップメントを目的に、さまざまな機会が用意されています。アソシエートは自らの責任で、自らの関心とエンタープライズのニーズの両方に合致するデベロップメントプランを設定することが可能です。そして、リーダーやスポンサーの協力を得ながら、自分のスキルと情熱、そしてエンタープライズのニーズが交わる「スイートスポット」を探すのです。

ゴアで働く全てのアソシエートには、成長し続けることと、学び続けることが期待されています。アソシエートの継続的な成長とデベロップメントのために、例えば業務体験やコーチング、メンタリング、研修、コンピューターやインターネットを使った学習プログラムといった、さまざまなサポートが行われています。アソシエートには、アイデア、知識、能力を次のレベルへ押し上げるような新たな課題に立ち向かう機会が提供されています。

コンピューター画面を見つめる2人のアソシエート