GORE-TEX® トランスアルパイン・ラン: 限界への挑戦


素晴らしい自然の中で変化に富んだコースを走る楽しさに魅せられて、アスファルトの上のランニングからトレイルランニングへと転向するランナーが昨今では増えています。そして、ただ自然の中を走るのではなく、他の選手とも競いたいというランナーにとって、トレイルランニングレースはうれしい挑戦です。

毎年開催され、今回で第13回目を迎えた GORE-TEX® トランスアルパイン・ラン。今年もランナーたちが、絶景を望む試練のコースに挑みました。レースは9月9日にドイツのフィッシェンからスタート。アルプス4カ国を舞台に約270キロ、累積標高15,556メートルを走破した454人のランナーが、その7日後、イタリアのソルダにあるゴール地点にたどり着きました。

GORE-TEX® トランスアルパイン・ランのコースマップ

参加者は2人1組になってレースに挑み、安全の確保はもちろん、仲間と一緒に景色を楽しみながら自分たちの限界に挑戦します。このイベントは世界で最も過酷なマルチステージの山岳レースの一つとして知られており、平均30%がリタイアしています。

今年のレースに参加したゴア・アドベンチャー・チームが、その過酷さを語ってくれました。こちらの動画をご覧ください。

GORE-TEX® トランスアルパイン・ランについて詳しく知りたい方は、来年のルート(英語コンテンツ)をご覧ください。