W. L. Gore & Associates社長兼CEO 交代のお知らせ テリー・ケリーの後任にジェイソン・フィールドが就任

35年間勤務したテリー・ケリーがゴアを退職
2018年4月1日付で社長兼CEOとしてジェイソン・フィールドが就任

デラウェア州ニューアーク (2018年3月1日) — W. L. Gore & Associates (以下、ゴア)は本日、ゴアのメディカル・プロダクツ・ディビジョンのグローバルセールス&マーケティングリーダーのジェイソン・フィールドが、2018年4月1日付でテリー・ケリーの後任として社長兼CEOに就任することを発表しました。テリー・ケリーは2018年6月までゴアの取締役を務めます。

「ゴアのアソシエートとして35年近く働いてきましたが、このたびゴアを退職し、仕事以外の興味関心事を追求していくことを決意しました。他の組織を手助けするために、私が今まで学んできたことや培ってきた経験を役立てられるのを楽しみにしています。ジェイソンの強力なリーダーシップスキル、および製品、ビジネス、ファンクションにおよぶ幅広い実績、卓越した成果を生み出すために全てのステークホルダーを巻き込んでいく能力は、ゴアをリードするために活かされるでしょう」と社長兼CEOのテリー・ケリーは述べています。

ジェイソン・フィールドは、2005年にゴアに胸部大動脈瘤を治療するための医療機器を担当するプロダクト・スペシャリストとして入社しました。その後、継続して自身のコミットメントを広げていき、ゴアが高い成功を収めた大動脈ビジネスのコ・リーダーを務めた後、セールス&マーケティングリーダーシップの役割を担っています。ジェイソンはまた、メディカル・プロダクツ・ディビジョンのリーダーシップチームのメンバーであり、グローバルエンタープライズイニシアチブの主要な役割を果たしてきました。

「私たちのエンタープライズの成功をつくり上げるために、同僚であるアソシエートたちと共に取り組んでいけることを大変嬉しく思っています。現在、全社をあげて組織強化のための機運が高まっています。お客さま、地域社会、アソシエートの生活を向上させるために、優れたカスタマーエクスペリエンス、イノベーション、アソシエートエンゲージメントに対する私の情熱を注ぐことで、全ステークホルダーに価値を創造していけることを心から楽しみにしています」とジェイソン・フィールドは述べています。

「社長兼CEOとしての13年の間、テリーは、私たちが大切にしている企業文化の価値に対する揺るぎないコミットメントを持ち続け、現在の強く革新的でグローバルなエンタープライズにさせるためにゴアの成長を導いてきました。テリーはゴアにおけるリーダーシップを自ら体現しています。エンタープライズの成功に対する彼女の多大な貢献に、心から感謝を申し上げたいと思います。ジェイソンは、エンタープライズの成長を継続させ、60年前にゴアを創立したビルとヴィーブのゴア夫妻のビジョンと一致したエンタープライズを創り上げていく理想的な人物です」と取締役会会長のブレット・スナイダーは述べています。
 

W. L. Gore & Associates(ゴア)について

ゴアは、業界に変革をもたらすことで人々の生活の向上に全力を尽くしている、技術主導型の企業です。1958年の創業以来、私たちは要求レベルの高い環境における複雑な技術的課題を解決する企業として、その評判を築いてきました。― GORE-TEX® ファブリクスでアウターウエア業界に革命を起こしたのをはじめ、生活を改善し命を救う医療機器の開発、また航空宇宙、医薬品、モバイルエレクトロニクス、その他多くの分野で新たなレベルのパフォーマンスの実現に寄与してきました。またゴアは、チームワークを大切にする企業文化を持つことで知られており、Great Place to Work® Instituteから継続的に評価されています。デラウェア州ニューアークに本社を置き、約9500人のアソシエートを擁し、年間売上は30億ドルを超えています。詳細は、www.gore.comをご参照ください。 

メディアからのお問い合わせ先

こちらからお問い合わせください。