ePTFEの用途:ファブリクス


ゴアは、高性能な素材の提供を通じて人々の生活の質向上に貢献します。また、ファブリクスのテクノロジーは生活の質向上にとどまらず、時には人の命を救うことさえあります。

ゴア® ファブリクスは、アマチュアのサイクリストから過酷極まる気候に挑む冒険家まで、多くの方々に愛用されています。私たちのファブリクスは、アウトドアアクティビティーの愛好家、消防士や警官、軍人といった職業の人々の信頼を勝ち得ているとともに、初動対応にあたる人々を化学物質への曝露の危険から保護します。手袋やフットウェア、さらには難燃性のジャケットに至るまで、快適性、耐久性を兼ね備えたゴアのファブリクスは、その最も重要な使命である人命の保護にも役立てられています。

それを可能にしているのが、ゴアによって開発されるとともに、加工における私たちのノウハウが十分につぎ込まれたePTFEメンブレンです。ePTFEは、素材自体が水も風も通さず、また化学的に不活性です。私たちは、それぞれのファブリクスに求められる特性を用途ごとに検討し、その上で要求に応えるための特性を最大限に生かせるようにePTFEメンブレンを調整しています。

例えば、GORE-TEX® Activeプロダクトは、 汗や雨などの水分が溜まるのを防ぎたいサイクリストなどのアスリートに適した、水滴をはじく優れた特性を持っています。この用途のために、私たちは通気性を大幅に高めたePTFEメンブレンを開発しました。これは、汗を蒸気として排出しながら、風や雨を通さない理想的な素材です。しかもそれを非常に軽量なファブリクスとして製品化。持続的なアスリートの動きをサポートします。

化学薬品を使用する状況においては、私たちのファブリクスは、熱と毒素から人々を守ります。化学的に不活性であり、可燃性を最小限に抑えていることに加えて、ePTFEはこうした状況で利用された場合、汚染された微粒子を通さないように設計されています。現在販売されている製品同様、GORE® CHEMPAK® のようなファブリクスは、ePTFEの特性である通気性を生かして、熱と汗の蓄積を低減することによって不快感を抑えながら、手元の作業に集中するのをサポートします。

私たちは、飛行場や石油化学製品製造施設といった非常に引火性の高い環境に対応した帯電防止ファブリクスも開発しています。ゴアの帯電防止テクノロジーにより、静電気放電によって電気スパークが発生しても、制服の密封された保護層を通過させることなく着用者を保護します。

アウトドアアクティビティー、軍事作戦、宇宙探査といった多岐にわたる用途それぞれについて、私たちは次のような問いから出発します。

  • どのような環境でこのファブリクスを人は着用するのか?
  • これを着用する人はどのような身体活動を行うのか?
  • 着用者は、火気、風、化学薬品、極端に寒冷な気候に曝されるか?
  • 着用者の命を守るために、このファブリクスにはどのような特性が求められるか?

素材の科学を通じてこれらの問いに対する答えを探し求め、実世界のシナリオ、実験室でのいくつもの試験段階をクリアしていくことによって、私たちは、さまざまな厳しい環境に挑むゴア® ファブリクスのユーザーを守ります。