ゴア® PHASEFLEX® マイクロウェーブ/RFテストアセンブリの新製品 - 高密度な配線やモジュール型の試験装置向けに、高い位相・振幅安定性とコストパフォーマンスを提供

新製品の0Nタイプが登場: 50GHzまで対応の安定した性能を持ち、今日の市場で販売されている製品で最も小口径・軽量で強靭なケーブルアセンブリです。マルチポートVNA向けに最適です。

PHASEFLEX® Microwave/RF Test Assemblies, Type 0N

小口径、最軽量、優れた電気的安定性

最大32本以上のアセンブリを接続してマイクロ波/RF部品や高速伝送デバイス/ケーブルの試験を行う複雑な計測器において、0Nタイプは、50GHzまで対応の安定した電気的性能により、測定値の一貫性と高い再現性を確保します。

一方で、外径は5.3mm、重量は68g/mと、同等品に比べて小口径化・軽量化されています。計測器のポートや治具に接続するアセンブリの接続が多い場合でも、独自のコンパクト設計により、測定器の限られたスペースでの配線が容易になるとともに、ポートやDUT (Device Under Test) にかかる負荷を抑えることができます。

高性能に加えて機械的負荷に対する優れた耐久性を提供しますが、ケーブルアセンブリの体積や重量がかさむことはありません。

耐久性と屈曲性の極めて高い構造

PHASEFLEX Type 0N

強靭な0Nタイプは、ゴア® PHASEFLEX® マイクロウェーブ/RFテストアセンブリの他の製品と同様に、つぶれや折れ、ねじれに強いため、耐久性が高く長寿命です。高密度な配線を伴う試験向けのアセンブリで、高い位相・振幅安定性を実現しながら、継続的な動きや屈曲にも耐えます。

負荷に対して高い耐久性と性能を備え、アセンブリのサイズと重量を抑えた0Nタイプは、以下のようなモジュール型、マルチポート、マルチサイトの試験用途に最適です。

  • 5Gシステムの試験・接続
  • 要素技術・デバイスのR&D、生産ラインのテスト
  • 高速伝送デジタル試験デバイス/ケーブル
  • モジュール型試験装置(PXIe、AXIeなど)
  • RFスイッチ

試験の効率向上とコスト削減を実現

0Nタイプは、較正・不具合対応の回数削減、試験結果の向上、スループットの高速化、長寿命化、トータルコストの低減を実現します。小サイズでコストパフォーマンスに優れた0Nタイプ・アセンブリは、安定した電気的性能と機械的負荷への耐久性を長期間にわたって提供します。