急激な圧力変化に究極的な保護機能を提供

ゴア® プレッシャーベントPE13シリーズ

PE13 Banner

ゴア、圧力調整ベント技術のさらなる進化を実現

通気量が約2倍で業界をリードする保護機能を提供

PE13 product photo

電子機器はあらゆる場所や条件下で使用されることから、温度変化、高度や圧力の急激な変化、高感度タッチスクリーンの圧力、液体中での浸水などの影響を受けます。時間の経過とともに、こうした問題によってハウジング・シールにストレスがかかり、機器の内部に水や汚染物質が侵入する可能性があります。それにより、音の歪みの原因となる圧力上昇が音響キャビティ内に生じ、音響品質の低下、さらにはトランスデューサの損傷につながる恐れがあります。

ゴア® プレッシャーベントの新製品、PE13シリーズは最も近い製品であるゴアのPE12シリーズの約2倍の通気量を実現し、携帯電話や民生用電子機器向けにIP68規格の防水性を提供するとともに、音の歪みによって生じるスピーカーやレシーバーの歪みを効率的に最小化します。

また、カスタム・サイズと標準サイズで提供され、製品設計の柔軟性を向上します。これにより、通気性能の効果の犠牲を伴わずに、内部スペースに制約のある機器向けに圧力調整ベント数の低減と小型化が可能になります。

ゴア® プレッシャーベントPE13シリーズの特長

  • 極めて高い通気量:標準通気量は差圧7kPaで19,000ml/min/cm2と、PE12シリーズの約2倍の通気量を実現します。
  • 堅牢な防水性:30分間に最大1.5mのIP68防水規格に適合し、高い信頼性を提供します。
  • 設計の柔軟性向上:内部スペースに制約のある機器向けに、同じ通気量でより小型のベントの使用を可能にします。

信頼に応えるゴアのベント・ソリューション

20年超にわたって蓄積した業界での専門知識と30億個強に達するベントの販売実績をもとに、ゴアはOEMメーカーに最適なベント・ソリューションを提供しています。音響科学とSMT製造プロセスに対する深い知識と、材料とその機能に関する長年の研究をベースに、ゴアは専門企業として、有害な環境などのさまざまな問題と、汚染防止、音響性能の間の最適バランスを実現しています。

製品仕様
IP規格(IEC 529, 第2版)a IP67, IP68b
ISO規格(ISO 22810) 該当なし
標準通気量(差圧=7kPa) 19,000ml/min/cm2
厚さ(参考値)e 0.24 mm
粘着材タイプf シリコーン/アクリル系
メンブレンのタイプ ePTFE
メンブレン特性 撥油性
メンブレンの色
支持材 PET
取り付け方向 機器の筐体内側面にePTFE面を外に向けて取り付け
粘着材の耐熱温度 -40 °C ~ 100 °C
RoHSh 最低要件に適合

 

a機器の組み立て後のIP等級は筐体設計とベントのサイズによって異なります。
b 長時間浸漬試験条件:水深1.5 mで30分
e 実際の厚さはePTFE、粘着層の圧縮性によって異なります。
fカスタム製品として広範なオプションを用意しています。
h 上記製品は、RoHS指令(2011/65/EU)に記載の最大濃度を超える規制物質を一切含んでいないと考えられます。ただしこれは、現時点におけるゴアの知見に基づく情報であり、ゴアの標準販売諸条件に定める以外の内容を表明、保証するものではありません。