ゴア® フォームライナー:標準シリーズ

一般用途に最適なプロテクション性能

GORE® Foam Liner: Standard Series - Effective Protection for Your Typical Applications

新製品 ゴア® フォームライナー:標準シリーズ

「日常的」な課題を解決する 万能ソリューション

ゴア® パッケージングベントの新しい標準シリーズは、改良されたゴア™ メンブレンの技術を全面構造のフォームライナーに使用しています。標準シリーズによって、家庭用の薬品から肥料・農薬に至るまでの幅広い通常パッケージ用途で汎用性・経済性・安全性が向上します。

GORE® Foam Liners Standard Series (3FL-323G)

ゴア フォームライナー標準シリーズ(3FL-323G)は、一般的あるいは「日常的」な用途向けの経済的な汎用ソリューションです。シングルポイントライナーやその他ライナーと差し替え可能で、これらを上回る性能を発揮します。

シングルポイントライナーを上回る性能

  • 全面メンブレン構造のため、ライナーの全径にわたって通気が可能で、初期通気量がはるかに高く、圧力調整もスピーディーになります。
     
  • また、この広い通気領域は、シングルポイントライナーのように液滴で簡単に塞がれることもありません。
     
  • ほとんどの標準用途において、耐水圧(WEP)性が向上し、さらに耐液圧(LEP)性も他社品に劣らないレベルとなっているため、輸送中やハンドリング中の液漏れに対する信頼性が高まります。
     

低コストで簡単に取付可能

  • シングルポイントライナーや通気性のないライナーと差し替えられる設計で、キャップの改造は必要ありません。
     
  • 標準シリーズは平坦な構造のキャップ全般に対応しており、キャップのねじ山から効果的に通気するため、キャップに新しく穴を開けて通気する必要がなくなります(オプションとしては引き続き可能)。
     
  • さまざまな通常用途に対応する汎用性により、物流の合理化や在庫コストの削減に貢献します。

保護性能・生産性の向上とコストダウン

ゴア フォームライナーの新たな標準シリーズは、性能の信頼性が高く、サプライチェーン全体を通してパッケージのダメージ防止や安全性をもたらすことができます。平坦な構造のキャップ全般において、シングルポイントライナーや通気性のないライナーと置き換えが可能な上、これらを上回る性能を発揮するため、業務やコストの合理化が可能です。「日常的」なパッケージのさまざまな問題に対応する汎用ソリューションです。

新製品のゴア フォームライナー標準シリーズ(3FL-323G)は、1列および複数列のロール品を各種の幅で用意しており、また、打ち抜き品も供給可能です。

 

 

ゴア フォームライナー:標準シリーズ(3FL-323G)

供給形態別型番 CM700323G

使用用途

ボトル型容器

内容物

  • 家庭用薬品
  • 農業用化学製品
製品性能・特性

標準通気量(差圧=12mbar)

0.4ℓ/h/cm2    

残存通気量(液体との接触後)*

  • ゴア試験溶液1(粘度3.2mPas)による測定で40%
  • ゴア試験溶液2(粘度9.6mPas)による測定で10%

耐水圧(WEP)

> 1.4 bar

耐液圧(LEP)**

  • 硝酸(表面張力41mN/m)で1.4bar
  • 酢酸n-ブチル(表面張力31mN/m)で1.3bar
  • 酢酸(表面張力27mN/m)で0.0bar

落下試験適合

×

個体識別

ロットレベル

メンブレン/ライナー構成

ePTFE/PEフォーム

厚み

1.1mm

有効通気領域

表面全体(ライナーの全径)

通気方法

キャップのねじ山から通気
(キャップの穴からの通気も可能)

Cap thread venting diagram

* 標準シリーズはさまざまな液体で試験を実施しています。粘度の違いによる残存通気量への直接的な影響について、詳しくはゴアにお問い合わせください。

** 標準シリーズはさまざまな液体でLEP試験を実施しています。液体の表面張力の違いによる耐液圧への直接的な影響について、詳しくはゴアにお問い合わせください。