エンジンルームの電子機器に、より小さなベントで大きな効果:ゴア® 粘着材付きベント新製品 AVS110


New GORE® Adhesive Vent AVS 110

ゴア® 粘着材付きベント新製品:AVS110

小型で信頼性が高く、通気量の上下限を規定

小型のセンサーやコントロールユニットに最適

センサーやコントロールユニットの高度化、高価値化にともない、ハウジングの小型化と内部構成の高密度化が進んでいます。オールメンブレン構成のゴア®粘着材付きベントAVS110は、エンジンルームや足回りの過酷な環境でのセンサーやコントロールユニットの保護に向けた、新たなソリューションです。

New GORE® Adhesive Vent AVS 110

ゴア® 粘着材付きベントAVS110は、外側からの自動取付用に設計されており、粘着強度の高いシリコーン粘着材が、金属製や樹脂製のハウジングにしっかりと固着します。

ゴア® 粘着材付きベントの新製品AVS110は、小サイズでこれまでにない性能面のメリットを提供します。

  • 省スペース化:AVS110は、薄型でePTFE100%のオールメンブレン構成です。外径はわずか5mmで、コントロールユニットやセンサーの小型化ニーズに対応します。
  • 確かな信頼性: AVS110は撥水・撥油性のゴア™ メンブレンの特長である確かな信頼性で、エンジンルームや足回りの過酷な環境で水はねや水没、エンジンオイルなどのフルードからセンサーやコントロールユニットを保護します。
  • 特性のバランス向上:耐水圧と通気量のどちらも強化されており、バランスの取れた性能を実現しています。非常に小さいサイズでも、この最適な性能バランスを維持しています。
  • 通気量の上下限を仕様に明記: 仕様に明記された通気量を安定的に得ることができるため、自動車メーカーは製品の組み立て時に工程内の全数試験が可能となり、生産性や品質管理、実車での信頼性向上を実現できます。

オールメンブレン構成による、高通気量と信頼性の高い防水・防塵能力

ゴア®粘着材付きベントの新製品AVS110は、ePTFE100%からなる独自のゴア™ メンブレン構成を採用しています。このメンブレンによって、非常に小さいサイズで高い通気量を得ることが可能になり、同時に高い撥液性によって液漏れに対する確かな保護性能も得られます。

 

New GORE® Adhesive Vent AVS 110
製品性能・特性
メンブレン特性

撥水性・撥油性

使用温度

-40 °C to 125 °C

組立後最小耐水圧(WEP)*

> 50 kPa / 30 sec

取付後最小通気量**

下限値≥ 0.5 ℓ / h @70 mbar

上限値≤ 3.2 ℓ / h @70 mbar

*   常温・大気圧で測定。
** 常温・大気圧で測定。材料の通気量から算出した値です。

 

設計および寸法
外径=5.00mm(設置面積)
内径=2.00mm(ベント有効面積)
AVS 110 dimensions
推奨取付方法
 
  • 自動取付/ピックアップ装置向け。
  • 外側からの取付専用。ハウジング表面に直接取付け。
  • ターゲットフレームを使用すること。