ゴア® MEMSプロテクティブベント

延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)とその機能に対する深い知識で世界をリードするゴアは、新たにMEMSマイクロフォン保護ベントを開発しました。ゴア® MEMSプロテクティブベントは、プリント基板(PCB)の量産実装工程での音響性能試験を可能にするとともに、微粒子の侵入と圧力上昇を防止します。

資料ダウンロード

GORE MEMS Protective Vents brochure

ポータブルエレクトロニックベント

製造不良を低減、歩留まりを向上

ゴア® MEMSプロテクティブベントは、プリント基板の量産実装工程で、MEMSマイクロフォンへの微粒子の侵入と圧力上昇を防ぐ信頼性の高い保護機能を提供します。また、製造工程での音響性能試験を可能にし、実装工程へのシームレスな統合を実現します。

Japanese

関連資料: ゴア® MEMSプロテクティブベント

製品概要

スマートフォン、アクションカメラなどの民生用機器向けプリント基板(PCB)の実装工程で発生するMEMSマイクロフォンの不良が、大きな技術的課題となっています。

OEM企業、マイクロフォン・メーカー、契約メーカーとの協力により、ゴアはユニークなソリューションとして、微粒子の侵入と圧力上昇を防ぎ、製造工程での音響性能試験を可能にするゴア® MEMSプロテクティブベントを開発しました。

ゴア® MEMSプロテクティブベントには、プリント基板実装向けとマイクロフォン・メーカー向け、それぞれのニーズに応える2種類の製品が用意されています。量産時の高速実装で発生する非常に大きな負荷に耐えるほか、最大280度で40秒間の複数リフローサイクルにも対応します。

MEMSマイクロフォンの使用場所を問わず、ゴア® MEMSプロテクティブベントは微粒子による汚染の影響からマイクロフォンを保護します。

ゴア® MEMSプロテクティブベントは微粒子による汚染と圧力上昇を防止する厳格な試験を経ており、実証済みの性能を提供します。製造工程での音響性能試験を可能にするほか、自動供給や実装工程へのシームレスな統合を実現します。

ベント
A
B
C
D

微粒子に対する保護

ゴア ® MEMSプロテクティブベントは、微粒子に対する信頼性の高い保護機能を提供し、汚染物質の侵入を防ぐユニークな技術を採用しています。これにより表面実装(SMT)工程での製造不良を低減することで、歩留まりを向上し、製造コストを抑えます。

Close

圧力調整

ゴア ® MEMSプロテクティブベントには、通気性に優れたベント製品の提供におけるゴアの長年の経験が活かされています。通気性の高いePTFEメンブレンによりマイクロフォン音孔の通気を可能にし、マイクロフォンの性能に影響を与える圧力上昇を抑制します。

Close

製造工程での試験

ゴアは、製造工程内での音響性能試験の実施を可能にすることで、製造効率を向上させる技術を開発しました。製造工程内で機器内部の音質や透過性のモニタリングを可能にし、再試験のために生産ラインでダウンタイムを発生させる必要性が低下します。

Close

シームレスな統合

OEM企業、マイクロフォン・メーカー、契約メーカーと直接協力し、すでに1億個以上製造しているゴア® MEMSプロテクティブベントは、困難な課題の多い量産時の高速実装に適応するよう設計されています。またStyle 200は、最大280度で40秒間の複数リフローサイクルにも対応します。

Close

製品一覧

ニーズに応じて2種類の製品から選択いただけます。

Style 100
Style 100:プリント基板実装向け
  • トップポート・マイクロフォンの音孔、あるいはボトムポート・マイクロフォンの反対側の基板上に組み付け
  • テープ&リールで提供
  • 高速SMTピック&プレース機器によるシームレスな組み付けが可能

データシートをダウンロード

品番

VP0001MPX

メンブレンのタイプ

ePTFE

メンブレン特性

撥水性

メンブレンの色

最小通気量(差圧=7 kPa)

10 ℓ/hr

粘着材のタイプ

シリコーン系

粘着材の耐熱温度

最大260°Cで3分間

Style 200
マイクロフォン・メーカー向け Style 200
  • MEMSマイクロフォンのパッケージング工程でマイクロフォン内部への組み付けが可能
  • 部品はウェハ・フォーマットでデジタルマッピング
  • 高速ダイアタッチ装置とも互換性あり

データシートをダウンロード

品番

VP0002MPN

メンブレンのタイプ

ePTFE

メンブレン特性

撥油性

メンブレンの色

最小通気量(差圧=1.2 kPa)

6 ℓ/hr

粘着材の耐熱温度

最大280°Cで40秒間

捕集効率

98.5% @ 5 µm

組み付けと使用

ゴア® MEMSプロテクティブベントには、プリント基板実装向けとマイクロフォン・メーカー向け、それぞれのニーズに応える2種類の製品が用意されています。リフロー工程の前段でのマイクロフォン・ポートへの組み付け、あるいはパッケージング・プロセス工程でのMEMSマイクロフォン内部への組み付けが可能で、特別な対策を行わなくても微粒子の侵入を防ぐことができます。以下の製品組み付けマニュアルとビデオをご覧ください。

ゴアが選ばれる理由

トップクラスのメーカー各社がゴアを選んでいるのは、目まぐるしく変化する非常に競争の激しい市場における開発やサプライチェーンのリスクを抑えつつ、差別化された革新的な製品を開発可能だからです。

製品とアプリケーションの優位性
信頼できる性能

20年以上にわたり蓄積した業界での専門知識と30億個を超えるベントの販売実績をもとに、ゴアはOEMメーカーに最適なベント・ソリューションを提供しています。

音響科学と表面実装工程に関する深い知識と、材料とその機能に関する長年の研究をベースに、ゴアは専門企業として、有害な環境などのさまざまな問題と、汚染防止、音響性能の間の最適バランスを実現しています。

 
信頼できる性能
営業・サポート

ゴアには、全ての顧客の用途において仕様通り正しく動作する製品を提供するというコンセプトがあり、常にそれに従っています。

製品の品質、性能、信頼性はゴアに対する評価に影響を与えるだけでなく、顧客の評価にも影響を及ぼすことから、全ての製品は最高の水準を維持しなければなりません。「意図した用途に最適」な製品を提供するためには、実際の用途と適切な試験要件に関する包括的な理解が必要となります。

 
各国の事情に応じた営業・技術サポート
パートナー

各国の営業・技術チームは、技術面とサービス面の手厚いサポートを世界中で展開しており、メーカーやその協力会社と連携して、製品発売の前にも後にも不測の事態が生じることのないよう努めています。

 
頼れるパートナー
パートナー

安定性と機動性に優れたグローバルなサプライチェーンによって、短納期と安定した品質を維持し、大規模な案件や急な需要増にも対応できる生産能力を持っています。

 
ゴア™ メンブレン:ゴアのベント技術の中核
ゴア メンブレン

ゴアは、延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)とその実用技術を誰よりもよく理解しています。 開発においてゴア™ メンブレンを活用し、顧客のさまざまな難しい製品課題に合わせた、ePTFEメンブレンの化学構造を設計しています。

多様なメンブレンの開発を可能にしているのは、フッ素ポリマーに関する豊富な知見と高度な技術力です。

 

関連資料

最新ニュース

プレスリリース

ゴア、MEMSマイクロフォン製造工程で 歩留まりを向上する 先進的なゴア® MEMSプロテクティブベントを発表

公開日: 2019年1月31日

日本ゴア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ピート・クビッツネ)は、MEMS(Microelectromechanical systems)マイクロフォンの製造工程で過酷な環境から製品を保護し、歩留まりを最大限に向上するゴア® MEMSプロテクティブベントの2つの新製品、プリント基板実装向け「Style 100」とマイクロフォン・メーカー向け「Style 200」を発表しました。

ニュース

製造不良を低減、歩留まりを向上

公開日: 2019年1月31日

プリント基板(PCB)の実装工程で発生するMEMSマイクロフォンの不良が、大きな技術的課題となっています。ゴアの設計・エンジニアリングチームは、こうした課題に対するユニークなソリューションとして、新しいゴア® MEMSプロテクティブベントを発表しました。

プレスリリース

ゴア、圧力調整ベント技術をさらに進化させたゴア® プレッシャーベントPE13シリーズを発表

公開日: 2018年11月27日

日本ゴア株式会社は、ゴア® プレッシャーベントの新製品PE13シリーズを発表しました。非常に高い通気量を実現し、スマートフォンやポータブル電子機器向けにIP68規格の防水性を提供するとともに、振動板の歪みによって生じるスピーカーとレシーバーの音の歪みを効率的に最小化します。

ニュース

急激な圧力変化に究極的な保護機能を提供

公開日: 2018年11月27日

ゴア® プレッシャーベントの新製品、PE13シリーズは最も近い製品であるゴアのPE12シリーズの約2倍の通気量を実現し、携帯電話や民生用電子機器向けにIP68規格の防水性を提供するとともに、音の歪みによって生じるスピーカーやレシーバーの歪みを効率的に最小化します。

ニュース一覧へ

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品および医療機器の製造、加工ならびに包装工程にはご使用いただけません。