ライフサイエンス

人生の改善は最重要事項です。ゴアは、人命を救う医療機器や信頼性の高い部品、高性能な製品を、品質と性能にしっかりフォーカスして医薬品やバイオ医薬品向けに開発しています。これにより、ライフサイエンスのリーダーが患者の安全性に重点を置き、コストを抑えるのを支援します。

すべての製品カテゴリー・事業分野を見る

ライフサイエンス産業は大規模で多面的であり、医療ソリューションを通じた生活水準の向上という1つの目標を目指しています。

概要

この目標を達成するには高い水準を保つことが求められます。ライフサイエンス産業の企業は、手ごろなコストで安全かつ効果的な医薬品、医療機器およびその他の治療法を開発することを任されています。その一方で、設計や製造にますますお金がかかる、複雑な治療法や医療機器を開発しながら、一連の厳しい規制を順守する必要があります。

規制が厳しく競争の激しいこの状況において、製造業者と医療提供者は信頼できる製品とパートナーを必要としています。

ライフサイエンス産業のパートナーが患者や顧客の生活の質を改善できるよう、ゴアは課題解決を支援します。ゴアの製品には次のようなものがあります。

  • 血管修復および組織欠損のための医療機器
  •  医療機器製造業者の音響保護、通気、ろ過の要求に対応する製品
  • 医薬品とバイオ医薬品開発および製造のためのシングルユースとマルチユース製品

ライフサイエンス産業におけるゴアの製品には様々な形態があります。患者の治癒を促すヘルニアメッシュのような機器、高価な医薬品をプロセスのトラブルから保護するペリスタルチックポンプチューブ、迅速なスクリーニングのためのクロマトグラフィーカラム、処理効率を高めるためのろ過膜など。パートナーシップを通して製造業者および医療コミュニティと連携し、患者の安全を損なうことなく、ニーズに合ったソリューションを提供します。多くのゴア製品同様、ゴアのライフサイエンスソリューションは長期的に高い価値を生みだします。例えば、治癒や迅速な回復の支援、患者の快適さの改善、汚染からの保護、複雑な生物製剤の配合、プロセス迅速化の維持、あるいは大きなトラブルやプロセス上の問題がない分析と開発の支援などが挙げられます。

ライフサイエンス産業における次の一手は何でしょうか?

製造業者と医療提供者はどちらも、安全性や品質、信頼性を損なわずにコストを下げる必要性に迫られています。

ゴアが提供するコスト節約対策の1つは、プロセス時間を削減するよう設計された信頼性と耐久性に優れた製品ラインです。PTFEやePTFEなどゴアの製品で使用している先進材料は、優れた通気性と蒸気放出性、高いガスバリア性、広い表面積と強度などさまざまな特長を備えています。これらの特性により、ゴアの製品は効果的に機能し、顧客は性能を最適化してリスクを最小限に抑えることができます。例えば、GORE™ Protein Capture Device with Protein Aは、短い滞留時間で高い動的結合容量によりmAbの迅速な精製を可能にするため、医薬品開発者にとって有益です。

あなたの容器はこれに耐えることができますか?
凍結管理下での取り扱い、保管および輸送中の製剤原料 (DS) の保護

ゴアの新製品であるGORE® STA-PURE™ Flexible Freeze Containerは、凍結管理下での作業中に貴重なバルク製剤を失うリスクを最小限に抑えるのに役立ちます。

コンタミネーションはプロセスのトラブルや使用不可能なバッチの発生によりコスト上昇の原因となります。ゴアのライフサイエンスソリューションは、無菌環境で使用するよう特別に設計されています。また、ゴアの先進材料は製品のコンタミネーションコントロールにも貢献します。生体不活性で発塵性がなく、高温に耐えるePTFEに加えて、コンタミネーションに対する安定した保護性能を発揮し、ライフサイエンスのプロセスを無菌かつ清潔に保ちます。

コストを削減する最も信頼性の高い方法は、高い価値と性能を提供してくれる製品を選択することです。ゴアでは、厳格な一連の内部試験に合格し、顧客にとって価値があると確信した製品のみをリリースしています。ゴアのソリューションを選んでいただければ、優れた性能に投資したことを納得いただけるはずです。

QCラボとのコラボレーション

ゴアの全ライフサイエンス製品は、医療または医薬品環境で使用するために特別に設計されています。

基準を満たすことこそがゴアの標準

ゴアのライフサイエンス向け製品は全て、医療または医薬品に関連する状況で使われることを想定して製造されており、顧客が求める規制に適合しています。要件によって異なるものの、ゴアの製品はGood Manufacturing Practice (GMP)、ISO 13485、ISO 15378、およびまたは食品接触に関する規制を順守して製造されています。

医療ソリューションの歴史

ゴアは先進材料を通して生活を改善する方法を常に模索してきました。1970年に、ライフサイエンスを通じて生活を向上させ、さらには命を救う方法を見いだしました。

その年にゴアは、門脈の病気を抱える患者の命を救う代替血管を開発しました。今日までに、ステント、縫合糸、血管内治療機器およびインターベンションデバイスなどの医療機器、4,000万個を超えるゴア社製医療機器が人体に移植されてきました。ゴアの先進材料に関する専門知識により、体内組織と親和性の高い移植可能な医療機器を設計し、臨床成果を向上させ、多くのケースで機能を正常に回復させました。

クリーンルームでLYOGUARD トレイを持つ技術者

GORE LYOGUARD 凍結乾燥トレイは15年以上も医薬品製造業者のプロセス改善に役立ってきました。

ゴアは15年以上前に、蒸気の高い透過性と汚染に対する効果的な保護機能を備えたシングルユース凍結乾燥プロセス向け製品のGORE® LYOGUARD® 凍結乾燥トレイを紹介し、医薬品および生物製剤業界に参入しました。それ以来、医薬品開発および製造に関連する特定の問題を解決すべく、シングルユースおよびマルチユースの製品と部品を開発してきました。

40年以上にわたり医療機器OEMメーカーは、補聴器、IV輸液フィルター、またはオストミーバッグなどの設計において、防水通気性をもつGORE® Microfiltration Mediaとその加工部品を使用して、圧力差を速やかに解消し、排気を助け、音質を維持してきました。

医療および製薬業界が臨床研究成果の向上と複雑さを増す治療法の開発を目指す中、ゴアは材料科学における独自の専門技術によりその進歩を後押しすることが可能です。

ライフサイエンス サブカテゴリー