パワートレイン向けゴア® オートモーティブベント

パワートレイン向けゴア® オートモーティブベントは、グローバル自動車市場向けのアクスルやリミテッドスリップカップリング(LSC)、パワートランスファーユニット、トランスファーケース用の防水設計、通気経路の確保、取り付けを行う際のさまざまな課題を解決します。過酷な使用条件下でも車両の耐用期間が終わるまで続く性能と、システムのトータルコストの削減が、同時に実現できるよう設計されています。

資料ダウンロード

Drive Line - Tube-Mount AVS 41

オートモーティブベント

ゴア® オートモーティブベント AVS 41は、内圧調整と異物からの保護を目的としたベントで、グローバルOEM各社の耐久性や保護性能に関する基準に適合するよう設計されています。

また、ハウジングには延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)メンブレンを使用し、プレフィルターも組み込まれています。

Japanese

関連資料: パワートレイン向けゴア® オートモーティブベント

製品概要

1つの防水通気ソリューションで、設計効率化とトータルコスト削減に貢献

アクスルやLSC、トランスファーケース、パワートランスファーユニットは、水はね、水没、気象条件の変化といった厳しい使用条件の下でも、安定した性能を発揮しなければなりません。

他の通気方法では、これらの条件の多くに対する保護性能が得られる一方で、車両の設計が複雑化するため、製造上の問題が発生したり人件費が増加する恐れがあります。複数の設計が必要な場合、妥当性確認の費用もかさみます。また、車両の重量が増加することで、軽量化と燃費性能の目標達成が困難になる可能性もあります。

パワートレイン向けゴア® オートモーティブベント(防水フィルター)は、特許取得のコンパクトな設計で、以下の高い性能を発揮します。

  • 粉じんや砂、土ぼこり、泥のような異物の侵入を遮断
  • 雨や飛沫、水はね、水没に耐えて、水の浸入を防止

この特許取得の技術は、汎用性にも非常に優れており、パワートレインコンポーネントの設計、妥当性確認、組付、確実な保護に伴う複数の課題に単一のソリューションで対応できます。

AVS41シリーズ(製品番号VE2048)の主な利点

 データシートを見る

保護性能を向上
他の方法とは異なり、確実な通気性能を発揮すると同時に、水や粉じん、土ぼこり、泥のような性能低下につながる異物を効果的に遮断できます。

シール部分への負荷を軽減
通気性のあるゴア™ メンブレンを採用することで、厳しい使用条件においても効果的に圧力を調整し、シール部分への負荷を軽減します。

重量を低減
従来のベントチューブをゴアの防水フィルターに置き換えることで、大幅な軽量化が可能です。

設計の簡素化
ゴアの防水フィルターはコンパクトで、従来の方法に比べて部品点数やスペースの制約、技術的課題も少なくなるため、迅速かつ容易に設計に組み込めます。面倒なチューブ配索は不要で、取り付け位置についても設計自由度を向上させます。

評価の効率化
防水性により、冠水路走行試験での防水機能不足による不具合や、それに伴う再設計の手間をなくすことが可能です。

取り付け工数の削減
素早く容易に取り付けられるので、時間も人件費も節約できます。

製品仕様

パワートレイン向けゴア® オートモーティブベントは、過去の多くの試験と評価により、均一で信頼性の高い性能を発揮することが認められています。

ゴア® AVS 41 AVS 41:
チューブを介して取り付ける頑丈な防水通気フィルターです。確実な圧力調整と異物からの保護機能を有し、世界の自動車メーカー各社の冠水路走行や車両横転、液漏れなどの基準に適合しています。

詳しい説明と製品ラインアップ・ご注文については、最新のデータシートをご覧ください。

関連資料

最新ニュース

ニュース

より軽量で薄型のバッテリーボックスの設計を可能に

公開日: 2019年5月9日

世界のバッテリーメーカーは、バッテリー式電気自動車(BEV)やプラグイン・ハイブリッド車(PHEV)向けに最適化された信頼性の高いバッテリーボックスの設計に取り組んでいます。未来のバッテリーボックスには、通常の運転条件下と過酷な運転条件下のいずれでもバッテリー・コンポーネントを信頼性の高い方法で保護すると同時に、現在の製品に比べスペース、容積、重量を低減することが求められます。

プレスリリース

ゴア、EV用バッテリーボックスの設計自由度を向上するゴア™ 低圧解放ベントを発表

公開日: 2019年5月9日

日本ゴア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ピート・クビッツネ)は、バッテリー式電気自動車(BEV)やプラグイン・ハイブリッド車(PHEV)などに向けた未来のバッテリーボックスの設計の柔軟性を高める新技術を発表しました。新製品のバッテリーボックス向けゴア™ 低圧解放ベントは、リチウムイオン・バッテリー・コンポーネント/ボックスに固有の技術的課題に対応することにより、設計自由度の向上を可能にします。

プレスリリース

ゴア® オートモーティブベントの新製品を発表

公開日: 2017年5月17日

日本ゴア株式会社は、本日、オートモーティブベントの粘着材付きシリーズの新製品を発表しました。新製品のAVS110は外径5mm、厚さ0.34mmと小型で、限られたスペースでの設計に最適です。

ニュース

エンジンルームの電子機器に、より小さなベントで大きな効果:ゴア® 粘着材付きベント新製品 AVS110

公開日: 2017年5月15日

センサーやコントロールユニットの高度化、高価値化にともない、ハウジングの小型化と内部構成の高密度化が進んでいます。オールメンブレン構成のゴア®粘着材付きベントAVS110は、エンジンルームや足回りの過酷な環境でのセンサーやコントロールユニットの保護に向けた、新たなソリューションです。

ニュース一覧へ

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品または医療機器の製造、加工、包装工程にはご使用いただけません。