ゴア® 宇宙用ケーブルCSCタイプ

丈夫で軽量な構造と小さなケーブル径が特長のゴア宇宙用ケーブルCSCタイプは、省スペースと軽量化に加え、高い屈曲性とストライプデザインで設置とメンテナンスが容易です。

製品概要

宇宙船では、省スペースと打ち上げ質量を低く抑えることが非常に重要です。ゴア宇宙用ケーブルCSCタイプは、ESCC 3901/025規格に適合し、ESCC3901/019の規格よりもサイズが最大29%小型で重量が19%軽く、ESCC 3901/002よりも最大10%小型、21%軽量です。

小さなケーブル径は屈曲性を向上させ、その結果、曲げ半径が小さくなりルーティングが容易になります。また、色分けの改善によってケーブルが識別しやすくなったことで、より迅速な設置が可能になります。

ゴア宇宙用ケーブルCSCタイプは堅牢な構造で、長期にわたる安定した電力供給と信号伝達を可能にし、ESCC 3901の規格に適合する他ケーブルに代わる、より低コストなソリューションとして活躍します。

ケーブルの基礎となる科学的データ

ゴアのケーブルの優れた性能の鍵は、ケーブルの絶縁体に使用されているゴア独自の素材、延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)です。この特殊な絶縁体は、導体を負荷と損傷から保護しながら、ケーブルの屈曲性を向上させます。ePTFE素材はまた、擦り減った絶縁体の手入れを不要にし、その特殊な構造はケーブル全体の径を細くするため、非常に小さな筐体にも設置可能です。

ゴア宇宙用ケーブルCSCタイプは、次の用途で多く使用されています。

  • アナログ信号伝送(電子装置間)
  • 電力供給、低周波数信号伝達

このケーブルは人工衛星メテオサット第3世代で採用され、さらに、新たに製造される人工衛星ユークリッドとコスモの構成にも組み込まれる予定です。

特長と利点

ゴア宇宙用ケーブルCSCタイプの特長は次の通りです。

  • ESCC 3901/019規格よりも29%小型で最大19%軽量、また、ESCC 3901/002よりも最大10%小型で21%軽量な、コンパクト軽量構造
  • 堅牢なePTFE主体の構造
  • 二重構造の絶縁体

こうした特長により宇宙用ケーブルCSCタイプは、製造メーカーや最終顧客に次のような利点をもたらします。

  • スペースと重量の削減
  • より小さな曲げ半径
  • より簡単な取り付け

ゴアは世界各国の技術チームによる販売・技術サポートを提供しています。ゴアの宇宙ケーブルの特長と利点についてのご質問などは、こちらからお問い合わせください

特性
最大動作電圧 600 V RMS
導体 銀メッキ銅または銅合金、真同芯
絶縁体 二重構造:薄絶縁フッ素ポリマー+ポリイミド
外部被膜 二重構造:薄絶縁フッ素ポリマー+ポリイミド
温度範囲 -200°C ~ +200°C

 

ゴア宇宙用ケーブルCSCタイプの詳細は、宇宙用ケーブル製品ポートフォリオをダウンロードしてご参照ください。

関連資料

ゴア宇宙用ケーブルCSCタイプの詳細については、電気的性能を最大限に発揮するケーブル特性などについて詳しく記載されている製品パンフレットやホワイトペーパーをご覧ください。

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品または医療機器の製造、加工、包装工程にはご使用いただけません。