ゴア® 宇宙用ケーブルCSWLタイプ

宇宙空間の環境は、ケーブルに厳しい条件を課します。ゴア 宇宙用ケーブルCSWLタイプは、極端な温度、化学薬品、摩耗など、宇宙機をとりまく過酷な環境に耐える屈強さとともに、取り付けを簡単にする高い屈曲性を備えた耐久構造ケーブルです。

資料ダウンロード

Space Cables Product Portfolio

Aerospace Spaceflight

With their specialized insulation materials, GORE Space Cables ensure that power is delivered safely and reliably in the challenging environmental conditions of outer space. 

English (U.S.)

関連資料: ゴア® 宇宙用ケーブルCSWLタイプ

製品概要

宇宙空間では、ケーブルは非常に過酷な環境下で使用されます。その厳しい環境がケーブルの性能に影響し、場合によっては宇宙船のミッションに致命的な結果をもたらす可能性があります。

耐薬品性と耐熱性を備えた堅牢な材料を使用したゴア 宇宙用ケーブルCSWLタイプは、宇宙飛行の過酷な条件に耐えられる構造を備えています。さらに、ケーブルのフッ素ポリマー製絶縁材が、ケーブル材の切断やクリープのリスクを低減します。

小さなケーブル径と向上した耐久性によってケーブルの屈曲性を高め、曲げ半径がより小さくなり、反発も非常に低く抑えます。そのため、狭いスペースへのケーブル取り付け時のとりまわしが簡単になりました。

厳格なESCC 3901/024の要件を満たすゴアのケーブルは、探査機から光学システムまで、宇宙船でのあらゆる用途に適用でき、優れた性能を発揮します。

ケーブルの基礎となる科学的データ

ゴアのケーブルの優れた性能の鍵は、ケーブルの絶縁体に使用されているゴア独自の素材、延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)です。この特殊な絶縁体は、導体を負荷と損傷から保護しながら、ケーブルの屈曲性を向上させます。ePTFE素材はまた、擦り減った絶縁体の手入れを不要にし、その特殊な構造はケーブル全体の径を細くするため、非常に小さな筐体にもケーブルを収容できます。

ゴア 宇宙用ケーブルCSWLタイプは、次の用途で多く使用されています。

  • 有人/無人の宇宙ミッション
  • LEO(低軌道)人工衛星
  • 輸送機
  • ロケット

ヴェガロケットにも採用され、その性能を十分に発揮しています。

特長と利点

ゴア 宇宙用ケーブルCSWLタイプの特長は次の通りです。

  • フッ素ポリマー絶縁体が切断とクリープのリスクを低減
  • 小さな曲げ半径
  • 低反発
  • ポリイミド不使用構造
  • 優れたカットスルー性能

こうした特長が次のような利点をもたらします。

  • 化学薬品、極端な温度、摩耗への優れた耐性
  • 取り付けを簡単にする高い屈曲性
  • 宇宙産業の幅広い分野における優れた実績

ゴアは世界各国の技術チームによる販売・技術サポートを提供しています。ゴアの宇宙ケーブルの特長と利点に関するご質問は、こちらからお問い合わせください。

特性
最大動作電圧 600 V RMS
導体 銀メッキの銅または銅合金、真の同心状態
絶縁体 二重構造:工業用フッ素ポリマー+PTFE
外部被覆 二重構造:ePTFE+PFA
温度範囲 -200°C~+200℃

 

ゴア 宇宙用ケーブルCSWLタイプの詳細は、宇宙用ケーブル製品ラインアップをダウンロードしてご参照ください。

関連資料

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品または医療機器の製造、加工、包装工程にはご使用いただけません。