ゴア® ガスケットテープ シリーズ1000

腐食性の高い流体を簡単かつ確実にシールし、グラスライニング機器を保護します。

製品概要

グラスライニング機器は、腐食性の高い流体を扱う化学プロセスにおいて使用されますが、温度や圧力の変動、締付圧の制限、また、シール面のひずみなどにより、高いシール性を長期間維持することは容易ではありません。

ゴア® ガスケットテープシリーズ1000は、大口径グラスライニングフランジ用の優れたガスケットテープです。このテープは、100%延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)で構成され、耐薬品性、耐クリープ性に優れます。また、ゴア独自のバリアコアによって、低締付荷重下においても優れたシール性を発揮します。

ゴア® ガスケットテープシリーズ1000は、De Dietrich Process Systemsに承認されています。

ゴア® ガスケットテープシリーズ1000
A
B
C

低締付荷重下でも優れたシール性を発揮するバリアコア

Close

グラスライニングフランジ表面のひずみに対するなじみ性に優れ、また優れた耐クリープ性によってガスケットの締付圧を維持します。

Close

耐薬品性に優れる100% ePTFE がフランジのシール面全体を保護します。

Close
ゴア® ガスケットテープシリーズ1000の特長

ゴア独自のバリアコア、ePTFEテクノロジー

  • 低締付荷重下でも高いシール性を発揮できるように工夫されたバリアコア
    • バリアコアにより、浸透性の高い流体も確実にシール
    • 他のePTFEガスケットテープに比べて非常に優れたシール性を発揮
  • 耐コールドフロー性、耐クリープ性に非常に優れたePTFEテープ
    • 長期間の使用およびプロセスサイクルを経ても優れたシール性を維持
ゴア® ガスケットテープシリーズ1000

ゴア® ガスケットテープシリーズ1000の断面構造

De Dietrich Process Systemsによる承認

De Dietrichによる承認は、ゴアガスケットテープシリーズ1000の使用が認可され、新しい機器の仕様に組み込まれることを意味するとともに、ユーザーに対してテクニカルサポート、施工サポートが提供されることを意味しています。

De Dietrichの専門技術によるシーリングシステムのサポートをご用命ください。グラスライニング機器のトップメーカーのノウハウをご活用いただけます。

www.dedietrich.com/en/solutions-and-products/reaction/gorer-gasket-tape-series-1000

ふっ素樹脂ジャケットガスケットを上回る性能

信頼性と長期シール性

ふっ素樹脂ジャケットガスケットと対比したゴア® ガスケットテープシリーズ1000の特長

  • 耐薬品性に優れた100% ePTFEがフランジのシール面全体を保護
  • 主要な化学品メーカーが求めているメンテナンスサイクルの長期化に対応可能

取り扱いが容易な製品形態

大口径のふっ素樹脂ジャケットガスケットは受注生産であることが一般的です。そのため、しばしば加工納期が長くなるほか、輸送、取扱い、在庫の問題により、手配が複雑になることや、施工までに多大な時間がかかるといった弊害が生じます。

ゴア® ガスケットテープシリーズ1000は、スプールに巻かれた形態であることで以下のような利点があります。

  • 様々な形状にその場で即座に対応可能
  • 加工納期が不要
  • 輸送、保管、取り扱いが容易
  • 粘着テープにより容易な装着を実現
  • フランジ間隙が大きい場合のシム調整も、手早く簡単
  • 在庫コストを削減

ひずみに対する優れたなじみ性

  • 低締付圧下でもフランジのひずみに容易になじみ、高いシール性を発揮
  • 気密試験に容易に合格し、立ち上げ時のトラブル低減

一般的なePTFEテープを上回る性能

信頼性と長期シール性

  • 一般的なePTFEガスケットテープに比べて非常に優れたシール性を発揮
  • グラスライニング機器の仕様範囲全域で使用可能
  • 主要な化学品メーカーが求めているメンテナンスサイクルの長期化に対応可能

ひずみに対する優れたなじみ性

  • 低締付圧下でもフランジのひずみに容易になじみ、高いシール性を発揮
  • 気密試験に容易に合格し、立ち上げ時のトラブル低減

充てん材入りPTFEガスケットを上回る性能

ひずみに対する優れたなじみ性

  • 低締付圧下でもフランジのひずみに容易になじみ、高いシール性を発揮
  • 気密試験に容易に合格し、立ち上げ時のトラブル低減

信頼性と長期シール性

充てん材入りPTFEガスケットと比較したゴア® ガスケットテープシリーズ1000

  • グラスライニング機器の仕様範囲全域で使用可能
  • 主要な化学品メーカーが求めているメンテナンスサイクルの長期化に対応可能

取り扱いが容易な製品形態

大口径の充てん材入りPTFEガスケットは受注生産であることが一般的です。そのため、しばしば加工納期が長くなるほか、輸送、取扱い、在庫の問題により、手配が複雑化したり、施工までに多大な時間がかかるといった弊害が生じます。

大口径の充てん材入りPTFEガスケットは、輸送を容易にするために、蟻継ぎで接合されることがあります。しかし、蟻継ぎの場合、接合部はオーバーラップしないため、接合部からの漏れ量の増加につながります。

ゴア® ガスケットテープシリーズ1000は、スプールに巻かれた形態であることで以下のような利点があります。

  • 様々な形状にその場で即座に対応可能
  • 加工納期が不要
  • 輸送、保管、取り扱いが容易
  • 粘着テープにより容易な装着を実現
  • 在庫コストを削減

技術データ

技術情報

材料 多方向に高い強度を有するePTFE(expanded polytetrafluoroethylene)製
この製品には、製品の片面に施工用の粘着テープが付属しています。
耐薬品性 溶融アルカリ金属および高温・高圧のフッ素ガスを除く、pH0~14のほとんどすべての流体に耐性があります。
使用可能範囲 使用可能範囲は、温度、圧力、フランジサイズ、締付圧、施工方法など、使用条件に依存します。
  • 通常使用範囲:-60℃~230℃ (-76° F to 445° F)、中真空(1)~10bar (145 psi)
  • 最大使用可能範囲:-269℃~315℃ (-452° F to 600° F)、口径2000Aまでのフランジで中真空~16bar (230 psi)

フランジ面に局部的なひずみがあると、その部分に締付荷重が集中するおそれがありますのでご注意下さい。さらに詳しい指針が必要な場合は、De Dietrich社までご連絡ください。

通常使用範囲外での使用においては、各使用条件に特化した設計を行い、十分に注意して施工されることを推奨します。

保管可能期間 ePTFEは経年変化が起こらないため、長期の保管が可能です。粘着材の劣化を最小限に抑えるためには、室内の常温以下の環境(2)にて保管し、購入日から2年以内にご使用ください。

(1)絶対圧力1 mmHg(Torr) = 133 Pa = 1.33 mbar = 0.019 psi
(2) 21° C (70° F) 50% 相対湿度

製品サイズ

ゴア® ガスケットテープシリーズ1000は、幅、厚み、製品長をさまざまに組合せてご購入いただけます。

厚さ 長さ
40 mm (1.5インチ) 6 mm (1/4インチ) 5 m (16インチ)
55 mm (2インチ) 9 mm (3/8インチ) 10 m (32フィート)
65 mm (2.5インチ)   15 m (49フィート)

幅、厚さ、長さを自由に組合せることができます。
ただし、シム調整用のテープでご用意できるのは上記の幅で、厚さ3mm、長さ5mです。

テープ幅は、フランジ幅以上をご選定ください。1.5mmまでのフランジ間隙には厚さ6mmのテープ、2.3mmまでのフランジ間隙には厚さ9mmのテープをそれぞれ使用してください。フランジ間隙がこれよりも大きい場合は、ゴア® ガスケットテープシリーズ1000シムテープでシム調整してください。

試験データ

圧縮特性

ゴア® ガスケットテープ シリーズ1000 圧縮曲線

クリープ緩和

  厚さ
  6mm (1/4") 9mm (3/8")
PQR、150° C (302° F) 0.49 0.41
PQR, 230 °C (445 °F) 0.36 0.29

EN 13555クリープ緩和試験プロトコルに基づく(PQR)。
2×250mm×55mmのストリップ、開始締付圧力500KN/mm、10MPa

シール性

  厚さ
  6mm (1/4") 9mm (3/8")
Qmin (0.1) 9 MPa
(1,305 psi)
13 MPa
(1,885 psi)
Qmin (0.01) 14 MPa
(2,030 psi)
18 MPa
(2,610 psi)
Qsmin L0.0001まで、QA > 5 MPa 5 MPa
(725 psi)
5 MPa
(725 psi)
m 5 5
y 9 MPa
(1,305 psi)
13 MPa
(1,885 psi)

EN 13555に基づいて、幅30mmのテープを使用し、DN200 PN10 試験プラテン、内圧10 bar(試験ガス:窒素)で行われました。

なじみ性

  厚さ
  6mm (1/4") 9mm (3/8")
1mg/(m・s)を達成する締付圧
溝付き試験プラテンで測定
9 MPa
(1,300 psi)
13 MPa
(1,885 psi)
0.1mg/(m・s)を達成する締付圧
溝付き試験プラテンで測定
14 MPa
(2,030 psi)
18 MPa
(2,610 psi)

EN 13555に基づいて、幅30mmのテープを使用し、切り込み入り深さ0.5mmの溝付きDN200 PN10プラテン、内圧10 bar(試験ガス:窒素)で行われました。

 

圧縮強さ

  厚さ
  6mm (1/4") 9mm (3/8")
最大締付圧 (23℃) (73° F) 70 MPa
(10,150 psi)
70 MPa
(10,150 psi)

長さ250mm×幅55mm×2pのテープを使用し、装置剛性500kN/mm、荷重負荷速度0.1MPa/s、最大荷重保持時間15分の条件にて、目視可能なテープの破損なし。

認証と用途

VDI 2200に基づくTA Luft

VDI 2200に基づくTA Luft(06-2007)

Ta Luft (1)試験の場合、DN40/PN40鋼製フランジを用い通常30MPaの締付圧で締結します。次にフランジを、最低48時間、所定の温度で曝露させます。冷却後、漏えい量を少なくとも24時間測定します。試験内圧は1bar(試験ガス:ヘリウム)です。

Ta Luftの基準に合格するには、24時間後の最終的な漏えい量が、10-4 mbar*l/(s*m)未満である必要があります。

グラスライニングフランジの場合の試験手順は、現在存在しません。そこで、弊社では、この認証を得るために試験条件を変更して実施しました。DN200/PN10鋼製フランジを用いて、締付圧25MPaにてテストしました。

6mmのガスケットについてTA Luft 認証を取得しています。

(1) Federal Ministry of Germany for the Environment, Nature Conservation, Building and Nuclear Safety: First General Administrative Regulation Pertaining the Federal Emission Control Act (Technical Instructions on Air Quality Control - TA Luft), Joint Ministerial Gazette, July 30, 2012.

安全データシート(SDS)

安全データシート(SDS)

ゴア® ガスケット製品は、アーティクル(製品)の定義を満たしています。したがって、化学物質安全データシート(MSDS)または安全データシート(SDS)は必要ありません。しかし、お客様の利便性を考慮し、ゴア製品の意図している使用法と適切な取扱いを詳述した製品安全性シート(PSS)を提出しています。

品質管理システム

弊社は、ISO9001の認証を取得しています。

関連資料

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品または医療機器の製造、加工、包装工程にはご使用いただけません。