ゴア® トラックレス低帯電ケーブル

ゴアの次世代ケーブルは、静電気の帯電を防ぎ、パーティクルが引き寄せられるのを抑えるため、高屈曲性が求められるクリーンルーム用途で信頼性とスループットが向上します。ESD(静電気放電)に弱い環境下でも追加設備や複雑なグラウンドシステムなしで適用可能な、業界初のケーブルです。

資料ダウンロード

Low Charging Trackless Cables

工業オートメーション/ 過酷な環境向け 工業オートメーション

製品概要、特長と利点、仕様などを含めた詳しい情報はこちら。

Japanese

関連資料: ゴア® トラックレス低帯電ケーブル

製品概要

フラットパネルディスプレイや半導体設備の業界では、設計および生産技術の進歩に伴って、より高密度な設計を目指す動きが活発化しています。一方でこのような設計の高密度化により、静電気の帯電に基づくフラットパネルディスプレイやICの損傷が起こりやすくなっています。さらに、時間の経過とともに静電電圧が上昇すると、クリーンルーム用可動ケーブルシステムの表面にパーティクルが引き寄せられ、機械の稼働中に発じんが起こりやすくなります。

これらの要因はいずれも、歩留まり低下やメンテナンス回数増加、トータルコスト上昇に大きな影響を及ぼします。

信頼性とスループットの向上

ゴアのトラックレス低帯電ケーブルは、摩擦帯電や静電電圧の上昇を抑える効果があるため、ESD対策を強化できます。パーティクルが引き寄せられるのを抑えるノンカーボン系の新素材を使用した次世代ケーブルシステムで、表面の帯電や発じんを防ぎます。

業界初となるゴアのユニークなケーブル技術は、ESDに弱い環境下でも、設置に余分な手間をかけることなく適用可能です。導入に際して複雑なグラウンドシステムや追加設備は必要なく、また、測定やメンテナンスにコストのかかるイオナイザーも不要になります。さらに、ゴアのトラックレス高屈曲ケーブルの標準品に容易に後付け可能です。

以上のように、ゴアのトラックレス低帯電ケーブルは、パーティクルが引き寄せられるのを抑え、静電気の帯電を防止し、ESD関連の不具合を大幅に削減するため、装置の信頼性とスループットが向上します。

ゴアのトラックレス低帯電ケーブルは、高水準のクリーン環境が求められるさまざまなオートメーション用途で高い信頼性を発揮できるように設計されています。具体的には次のような用途です。

半導体用の高屈曲機器

  • 電子部品パッケージング設備
  • 非常に繊細なESD設備
  • 製造・検査プロセス
  • ピックアンドプレイス実装設備
  • 熱圧着設備

フラットパネルディスプレイ用の高屈曲機器

  • 非常に繊細なESD設備
  • レンズ製造
  • 製造・検査プロセス

ご質問や、個々の適用要件についてのご不明点などは、こちらからお問い合わせください。

主な利点

ゴアのトラックレス低帯電ケーブルは、電気的、機械的性能の向上をもたらす多くの利点を備えています。

  • ノンカーボン系の静電気拡散性材料が、静電気の帯電を防止
  • パーティクルを引き寄せず、製品損傷のリスクを低減
  • ノイズ干渉を抑えることで、信号品質とスループットを向上
  • 屈曲サイクル最大100万回でISOクリーンクラス1準拠の低発じん材料
  • 業界で初めて、ISOクリーンクラス1準拠の独立型システムとしてESDに弱い環境下で使用可能
  • ゴア® トラックレス高屈曲ケーブルの標準品と完全互換で、既存の設備に容易に設置可能
  • 複雑なグラウンドシステムや追加設備が不要

ゴアのケーブルの利点の詳細については、こちらからお問い合わせください。

以下の値はゴアのトラックレス低帯電ケーブルの電気的、機械的、環境的性能を示します。

電気的特性
表面抵抗(Ω)(ASTM-D257@45%RH、23℃)a ≤ 109
電荷減衰(秒)(DIN-EN 1149-5: 2008-04@45%RH、23℃)a
代表値(秒)
≤ 4
<< 1
電圧上昇(ボルト)(PLFWI-2730で最大1000サイクル)a ≤ 100

 

a 試験方法の詳細は、請求に応じて提供します。試験結果は、条件によって異なる場合があります。

機械的・環境的特性
ジャケット材料 延伸PTFE複合材
ジャケットの色
屈曲耐久性(サイクル)(曲げ半径50mmで最大加速4G) > 1000万
使用湿度(RH%) 45±15
使用温度(℃) 23±5
クリーンクラス(ISO 14644-1、屈曲サイクル最大100万回)b クラス1

 

b ESD防止トラックレスケーブル、GKT-FTFH-01-A、シリアルナンバー14111802による。評価レポートは請求に応じて提出します。

関連資料

最新ニュース

プレスリリース

日本ゴア、「SEMICON Japan」に クリーンルーム用途向けの新しいゴア® トラックレス低帯電ケーブルを出展

公開日: 2018年12月10日

日本ゴア株式会社は、クリーンルーム用途向け高屈曲ケーブルの新製品、ゴア® トラックレス低帯電ケーブルを「SEMICON Japan 2018」に出展します。この次世代ケーブルシステムは、フラットパネル/半導体製造設備で生産される多機能、高速、高密度機器に対して高まっている業界ニーズに対応しています。

プレスリリース

日本ゴア、「マイクロウェーブ展2018」に先進的なマイクロウェーブ/RFテストアセンブリを出展

公開日: 2018年11月28日

日本ゴア株式会社は、高い周波数で動作し、長期的な信頼性を提供するマイクロウェーブ/RFソリューションを拡充しています。このたび、5Gテクノロジーテストシステムで課題となる再現性の高い測定とトータルコストの削減を可能にする先進的なマイクロウェーブ/RFテストケーブルアセンブリを「マイクロウェーブ展2018」に出展します。

イベント

「SEMICON Japan 2018」出展のお知らせ

2018年12月12日 - 2018年12月14日

東京ビッグサイトで3日間開催される、エレクトロニクス製造サプライチェーン最大のイベントである「SEMICON Japan 2018」に出展します。日本ゴアのブース(ブース番号:2608)では、低発じん、低帯電、真空など要件の多い過酷なクリーンルーム環境において、高速で信頼性の高い伝送信号品質を提供する各種高機能ケーブルを中心に、半導体業界におけるさまざまな課題を解決するソリューションをご紹介します。日本ゴアのブースにぜひお立ち寄りください。

ニュース一覧へ

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品および医療機器の製造、加工ならびに包装工程にはご使用いただけません。