概要

ベントフィルターは通気を確保し、圧力調整機能を保持しながら密閉容器や構造体を防水・防じん仕様にするフィルターです。自動車用各種センサー、ガス・センサー、液体容器、音響機器用マイク・カバーなど、用途は広範囲にわたります。用途に合わせた幅広い製品群とさまざまな最終製品への搭載方法のノウハウを提供しながら、その用途はさらなる広がりを見せています。


オートモーティブベント

車載部品の信頼性と設計自由度を向上させる防水通気フィルター

EV用バッテリーボックス向けゴアTM 低圧解放ベント

EV用バッテリーボックス向けゴア™ 低圧解放ベント

通常と過酷な動作条件の間で繰り返し復元可能なバイパス機能をもったメンブレンを採用
詳しくはこちら
 

アプリケーションはそれぞれ、温度変化、水、粉じん、土ぼこり、破片のような環境条件への曝露、尿素溶液、洗車液、潤滑油などの自動車に関連する液体との接触など、独自の困難な環境に曝されます。正しいベントソリューションがなければ、これらの要因によって信頼性と耐久性が損なわれる恐れがあります。

世界中の自動車メーカーと自動車部品メーカーは、ガソリン車、ハイブリッド車、電気自動車のすべてのアプリケーションでゴアが提供する先進的なゴア® オートモーティブベントに注目しています。ゴアのePTFEベントは、微粒子、破片、水、オートモティブフルードに対する信頼できるバリアの役割を果たしながら、同時に、温度変化に起因する圧力差を均等化します。ベント性能の信頼性を高めることにより、ハウジング、シール、ガスケットの軽量化、コンポーネントのデザインの簡素化、製造コストの圧縮、市場に売り出すまでの時間の短縮が可能になり、グローバルなプラットフォーム横断的統合が簡素化することができます。

ゴアは、自動車関連メーカーが直面している課題に適切なソリューションを見出し、私たちのベントが業界標準を満たす、あるいはそれを凌ぐ性能を持つかどうか、徹底した試験を行うことによって、緊密なパートナーシップを提供します。

ゴア® オートモーティブベントは、すでに完成した製品にすばやく組み込むことも、また、カスタマイズした独自のソリューションを個々のアプリケーションニーズに応じて作成することもできます。培ってきたePTFEの専門知識と揺るぎない性能基準を組み合わせることにより、ゴアは、お客様の製品の完全性維持に長期にわたって貢献いたします。 


パッケージングベント

容器の液漏れを防止し通気を確保

新製品 ゴア® フォームライナー:高撥液シリーズ

新製品 ゴア® フォームライナー:高撥液シリーズ

危険な薬液の問題を解決する 画期的なパフォーマンス

新製品 ゴア® フォームライナー:標準シリーズ

新製品 ゴア® フォームライナー:標準シリーズ

「日常的」な課題を解決する 万能ソリューション

活性薬剤の入った容器の通気が不十分であった場合、容器の膨張やつぶれ、パレットの位置ずれ、ラベルの破損や液漏れといった深刻な結果をもたらす可能性があります。このような事態は、高額な清掃コストやお客様の不満につながります。

容器が保管、輸送され、供給に用いられる場合には、危険度はさらに高まります。高度や温度の大幅な変化にさらされる結果、容器の内圧変動や、場合によっては発火の恐れもあります。工業用、農業用、家庭用化学薬品や洗浄剤の容器が適切な通気機能を備えていない場合、液漏れや容器の破裂が発生し、使用者にも環境にも重大な損害を与える可能性があります。

ゴアのパッケージングベントは、次の方法でこうした危険性を最小限に抑えます。

  • メンブレン(薄膜)が空気とガスを通過させることで容器内外の圧力差を解消し、容器の膨張、つぶれを防止
  • 高粘度または表面張力が低い液体と接触した後でも、通気を維持
  • 危険で有害な液体の漏れを防止

ベントフィルターの基礎となるテクノロジー

ゴアは不具合のない完璧な性能を追求します。徹底したカメラ検査をはじめとする広範囲な品質管理試験を実施し、ベントフィルターが用途に適した機能を確実に備えていることを確認します。さらに、私たちのベントフィルターは、厳格なADR(欧州危険物国際道路輸送協定)およびDOT(米国運輸省)の規格に適合しています。

メンブレンの目詰まりや液漏れが発生する可能性がある一般的な製品とは異なり、ゴアのベントフィルターは、パッケージングの安全性と法令順守を共に最大化する、実績あるソリューションを提供します。

ゴアのパッケージングベントの卓越した性能品質の基礎となっているのは、ゴア製品の中核を担う非常に多用途なポリマーである延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)です。

ゴアはePTFEの特性と可能性について深い知識と経験を持っています。それを活かし、パッケージングベント製品の開発ごとに、ゴアメンブレンをベースとして、液体と容器両方の性質に合わせた特性を備えたePTFEメンブレン構造を設計しています。

一般的なメンブレンと異なり、私たちがパッケージベントに使用するメンブレンは、確実な薬液の漏れ防止と圧力調整機能が不可欠である用途条件に特化して設計されています。優れた撥液特性を備えるゴア™メンブレンが容易に液体を「はじく」ため、通気が途切れることはありません。一般的なメンブレンは、最初は十分な通気量を確保していても、撥液機能が不十分なため、表面張力が低い液体に接触すると、液体がメンブレンに付着し目詰まりを起こすことがあります。その結果通気量が低下し、深刻なダメージに結びつく可能性があります。

ロールオフ特性が弱いメンブレンでは、液体による目詰まりや気流の減少が生じます。

撥液特性が弱いメンブレンでは、液体による目詰まりや通気量の減少が発生します。

優れたロールオフ特性を備えるゴアのメンブレンは、液切れが良く、気流を継続的に確保します。

優れた撥液特性を備えたゴアのメンブレンは、継続的に通気を確保します。

ゴアのパッケージングベントに使用されているePTFEメンブレンは、液体を効果的に遮断しながら、継続的な通気性を確保します。その結果、パッケージングベントを採用した容器は、輸送や保管時に、より確実に内容物を保護することができます。


屋外電子機器用プロテクティブベント

屋外用筐体の耐久性向上と長寿命化を実現する防水通気フィルター

衝撃耐性を向上:ゴア® ポリベント ステンレススチール

衝撃耐性を向上:ゴア® ポリベント ステンレススチール

新たに最高等級の機械的衝撃耐性を実現

詳細

* IK10等級は機器ではなく、ゴア® ベントに適用されます。

過酷な環境にさらされることで、繊細な屋外電子機器の性能信頼性が低下し、製品寿命が縮まる可能性があります。そうした中で、各種メーカーは、高性能ベントが製品の収益性と価値を高める鍵となることを認識しています。

世界トップレベルのベント技術と専門知識を誇るゴアは、屋外電子機器の性能信頼性を向上させ、製品寿命を延ばす多種多様なベントソリューションを提供しています。

照明、太陽光発電、通信システム、重機、輸送、セキュリティ・監視装置の用途で、ゴアのプロテクティブベントは次の優れた性能を発揮します。

  • 速やかな内外圧力差の調整により、効果的に結露を抑え製品寿命を延長すると同時に、筐体の設計上の複雑さを減らし、重量とコストを削減
  • 繊細な電子機器を水などの液体から確実に保護
  • 泥、粉じん、塩分などの汚染物質を効果的に遮断

ゴアのプロテクティブベントには、スクリューイン(ねじ込み型)、スナップイン(はめ込み型)、粘着材付きの3つの形態があります。生産ラインに適したベントを選ぶことで生産の柔軟性を確保し、あらゆる筐体に容易に組み込むことが可能です。 また、ゴアがカスタムベントソリューションを提供する際には、初期設計から生産ラインへの統合に至るあらゆる工程でお客様と連携し、製品開発に貢献いたします。

次の動画は、ゴアのベントが密閉筐体を温度差や圧力差から保護する様子を実験で再現しています。筐体にとって最適のベントを決めるために、ゴアが圧力計算を実施する様子を紹介する動画も、併せてご覧ください。

ポータブルエレクトロニックベント

携帯電子機器における通気量、保護機能、音響性能を最大化

大量生産の消費者製品から頑丈な作りの産業用機器まで、世界の有力な電子機器メーカーがゴアと提携し、ゴアの革新的ベントソリューションを製品に取り入れています。ポータブルエレクロニックベント技術で世界をリードするゴアは、標準ベント製品を提供するほか、カスタマイズ技術サポートを通じて、各種製品の音響品質の向上、ならびに、液体・粉じん・圧力変化といった環境条件に対する防御性能の強化をバックアップしています。

New GORE® MEMS Protective Vents: Style 100 and Style 200

ゴア® MEMSプロテクティブベント:「Style 100」「Style 200」

製造不良を低減、歩留まりを向上

詳しくはこちら

ゴア® プレッシャーベントPE13シリーズ

ゴア® プレッシャーベントPE13シリーズ

急激な圧力変化に究極的な保護機能を提供

詳しくはこちら