コントロールユニット用ゴア® オートモーティブベント

コントロールユニット用ゴア® オートモーティブベントは、エンジン、ABS(アンチロックブレーキ)、EPS(電動パワーステアリング・コントロール・ユニットで世界中のカーメーカーと自動車部品メーカーの皆様によって使用されています。私たちのベントは極端な温度と圧力変動の中にあっても本来の性能を発揮するように設計されており、厳しいオートモーティブ環境、自然環境の中でも変わることなく保護を提供します。

製品概要

コントロールユニットは、オートモーティブシステムの安全で信頼できる運転を維持する防御の最前線機能です。しかし、エンジン・コントロール・ユニット、アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)コントロールユニット、電動パワーステアリング・コントロール・ユニットは、極端な温度変動、その他のパフォーマンスを損なう可能性のある厳しい運転条件下にあります。

ゴア® オートモーティブベントは、厳しい外部環境、エンジンルーム環境で本来の性能を発揮することが実証されています。私たちのベントは、電子コントロールユニットの運転寿命を延ばし、そうした過酷な条件において高い信頼性を発揮します。ゴアのベントをご利用いただくことによって、トップカーメーカーや自動車部品メーカーの皆様に対する保証クレームの減少及び、顧客満足度の向上に貢献しております。私たちのベントの特徴は次の通りです。

  • 迅速に圧力差を均等化し、かつ内部湿分を連続的に拡散によって排出
  • -40°C~+150°Cまでの温度変動に耐える、熱衝撃への耐性
  • シール、ハーネス、コネクター、ハウジングに加わる応力を低減して耐久性を強化
  • 水や自動車で使われているフルードの浸入を防ぐ
  • 粉じん、土、破片などの微粒子をブロックし、ユニット汚染を防止

ePTFEは、各種ベントにおいて最適な特性を作り出す高耐性かつ軽量のフルオロポリマーです。ePTFEに関する専門知識を駆使して、私たちは自動車メーカーの皆さまに緊密なパートナーシップを提供いたします。皆さまが直面するさまざまな難題に対する適切な解決策の提示や、私たちのベントが仕様どおりの性能を発揮するかどうかの試験も行います。

製品比較

エレクトロニクス・コントロール・ユニット用途のゴア® オートモーティブベントは、性能試験をクリアしています。私たちは、ベント一つひとつに対して徹底した試験と評価を行い、その性能の一貫性と信頼性を確認しています。

個別のコントロールユニット用途についてのご使用方法などについては、お問い合わせ、ご相談ください。それぞれの用途に要求される事項を評価し、それが標準的なベンティング製品に適合するのか、特別仕様の製品が必要かどうか、を評価いたします。

この図に示されていないゴア® ポリベントを現在ご使用の場合は、お問い合わせください。

  スナップフィット スナップフィット 溶着式ベント 溶着式ベント 溶着式ベント 粘着材付きベント
  AVS200 AVS14、AVS46、AVS70   AVS25、AVS26、AVS28、AVS29、AVS39 AVS47、AVS48、AVS49、AVS50、AVS51、AVS52  
製品型番 AVS 200 AVS14、46、70 Hタイプ、HHタイプ AVS 25、26、28、29、39 AVS 47、48、49、50、51、52 AVE6シリーズ
説明 厳しい環境に対応するため、ePTFE製メンブレンとポリエステル不織布バッキング材をPBT製樹脂ボディに一体化したスナップフィットタイプのベント 厳しい環境に対応するためePTFEメンブレンとポリエステル不織布バッキング材をPBT製樹脂ボディに一体化した黒のスナップフィットタイプのベント シリコーン感圧粘着材付きの円形ベント/100%ePTFE製メンブレン(バッキング材なし)/自動組みつけに最適な供給形態で提供 溶着用の白い円形カットパーツベント/バッキング材を使用しないオールePTFEメンブレン構造 溶着用の白い円形のカットパーツベント/PET支持材を使用した3層サンドイッチ構造 シリコーン感圧粘着材付きの円形ベント/100%ePTFE製メンブレン(バッキング材なし)/自動組みつけに最適な供給形態で提供
ハウジング材料 PBT-GF30(高温・高湿耐久グレード) PBT-GF30(高温・高湿耐久グレード)
Oリング材質 シリコン50° µIRHD EPDMまたはシリコン
Oリングの色 黒または赤
外径 14.3 mm 17.00 mm 7.00~13.00 mm 5.20~14 mm 5.20~14 mm 7.5~24.00 mm
使用温度 最低温度 = −40 °C
最高温度 = +125 °C
最低温度 = −40 °C
最高温度 = +150 °C"

(構成により異なる)
最低温度 = −40℃
最高温度 = +150℃
最低温度 = −40 °C
最高温度 = +160 °C
最低温度 = −40 °C"
最高温度 = +125 °C
最低温度 = −40℃
最高温度 = +150℃
耐水圧 > 80 kPa / 30秒 > 60 kPa / 30秒 ≥ 58.8 kPa > 60 kPa / 30秒 > 60 kPa / 30秒 ≥ 60 kPa / 30 sec
標準通気量 ∼ 28 l / 時 / 個 (7 kPa)
≙ ∼ 81 cm3 / 分 (1.22 kPa)
∼ 28 l / 時 / 個 (7 kPa)
≙ ∼ 81 cm3 / 分 (1.22 kPa)
13.0 ~ 27.1 l / 時 / cm2 (7 kPa)
≙ 25~12 ガーレー秒(1.22kPa)
~ 9.6 l / 時 / cm2 (7 kPa)
≙ ~ 28 cm3 / 分 (1.22 kPa)
~ 32.5 l / 時 / cm2 (7 kPa)
≙ ~ 94 cm3 / 分 (1.22 kPa)
~ 32.5 l / 時 / cm2 (7 kPa)
≙ ~ 94cm3/分/cm2(1.22kPa)
IP等級
  • IP68
  • ハウジング構造により異なる:IPX6K, IPX9K
別紙データシート参照 ハウジング構造による ハウジング構造により異なる ハウジング構造により異なる ハウジング構造による
メンブレン特性 撥水性・撥油性 撥水性・撥油性 撥水性・撥油性 撥水性・撥油性 撥水性・撥油性 撥水性・撥油性
筐体サイズ 小型~大型 中型~大型 中型~大型 小型~中型 小型~大型 中型~大型
EPS関連部品用ハウジング材料 通常のハウジング用金属・プラスチック材料すべて 通常のハウジング用金属材料すべて 通常のハウジング用金属・プラスチック材料すべて 通常のハウジング用プラスチック材料すべて 通常のハウジング用材料すべて 通常のハウジング用プラスチック材料すべて
取り付け方向 ハウジング外側から ハウジング外側から ハウジング外側から ハウジングの内側または外側から ハウジングの内側または外側から ハウジング外側から
データシート ゴア® オートモーティブベント-スナップフィットベント:AVS 14、46、70、200 - データシート(英語ページへ) ゴア® オートモーティブベント-スナップフィットベント:AVS 14、46、70、200 - データシート(英語ページへ)   ゴア® オートモーティブベント-溶接シリーズ:AVS 47、49、50、51、52、AVS. 26、108、39、28、29(英語ページへ)  

エンジン・コントロール・ユニット、電動パワーステアリング・コントロール・ユニット、ABSコントロールユニットにはそれぞれ、性能と信頼性を確保するために満たさなければならない専門的な用途条件が課せられます。共通の課題には、極端な温度や圧力変動などが挙げられます。これらは、システムの動作に影響を及ぼします。

個々の課題に応じて、コントロールユニットのゴア® オートモーティブベントは、信頼性の高いソリューションを提供し、お客様のそれぞれのご要望にお応えします。

エンジン・コントロール・ユニット
エンジン・コントロール・ユニット

高価値のエンジン・コントロール・ユニットは、エンジンルームの厳しい環境でも高い信頼性を発揮しなければなりません。これらの精度の高いユニットは、エンジンの近くにあるため、自動車関連のフルードまたは水の噴霧による極端な温度や汚染に曝露します。ゴアの成型シリーズAVS 14、46、200のスナップフィットベントは、電子部品の信頼性を確保するため迅速な空気交換を可能にしながら、重要なエンジン・コントロール・ユニットを環境汚染物質から守る保護性能に優れています。

電動パワーステアリング(EPS)コントロールユニット
電動パワーステアリング(EPS)コントロールユニット

EPSコントロールユニットは、温度変動にさらされ、その温度変動が圧力を押し上げ、ステアリングコラムとコントロールユニットに応力を加えます。EPSコントロールユニットは、道路の高さ近くに設置されることが多いため、水の浸入、泥はね、砂、細かな粒子、油や作動液の曝露からしっかりと保護しなければなりません。高性能ゴア® オートモーティブベントはシール・ストレスを低減し、液体と汚染物質からユニットを効果的に保護し、製品寿命を伸ばします。

ABSコントロールユニット
ABSコントロールユニット

安全が最優先されるABSコントロールユニットは、ユニットの耐用期間全体にわたって信頼性の高いベント性能を確保しなければなりません。エンジンブロックまたは排気システムが生じさせる温度変動、あるいは通常のフード内汚染物質にさらされると、通常のベントは故障する場合があります。これらの用途向けに特別に設計されたゴア® オートモーティブベントは、性能試験によって、信頼性と長寿命を確保することが実証されています。ゴアの溶着式カットパーツは、圧力を効果的に均等化し、汚染物質をブロックし、保証問題の発生を回避することができます。

 

 

関連資料

最新ニュース

プレスリリース

ゴア® オートモーティブベントの新製品を発表

公開日: 2017年5月17日

日本ゴア株式会社は、本日、オートモーティブベントの粘着材付きシリーズの新製品を発表しました。新製品のAVS110は外径5mm、厚さ0.34mmと小型で、限られたスペースでの設計に最適です。

ニュース

エンジンルームの電子機器に、より小さなベントで大きな効果:ゴア® 粘着材付きベント新製品 AVS110

公開日: 2017年5月15日

センサーやコントロールユニットの高度化、高価値化にともない、ハウジングの小型化と内部構成の高密度化が進んでいます。オールメンブレン構成のゴア®粘着材付きベントAVS110は、エンジンルームや足回りの過酷な環境でのセンサーやコントロールユニットの保護に向けた、新たなソリューションです。

ニュース

新製品 ゴア®オートモーティブベント 溶着組付シリーズ:厳しさを増す車載電子機器の信頼性要求に対応する革新的テクノロジー

公開日: 2017年3月30日

ゴア®オートモーティブベントは、各種エレクトロニクス、ランプ、パワートレイン部品に対して、性能向上、信頼性向上、コスト低減に貢献します。

ニュース一覧へ

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品または医療機器の製造、加工、包装工程にはご使用いただけません。