電動パワーステアリング用ゴア® オートモーティブベント

ゴアのステアリングラックコンポーネント用自動車向け防水フィルターは、最も過酷な環境下で内圧調整と防水、防じんを行います。ブーツ、トルクセンサー、ベルトドライブ、電動パワーパック(EPP)、モーターなどのステアリングラックコンポーネントの信頼性を長期にわたり維持します。

資料ダウンロード

EPS system

Automotive Vents

To meet the venting requirements of EPS systems, Gore offers three performance options: the Standard Series (AVS 14), the High Temperature Series (AVS 67) and the Compact Series (AVS 200). All are easy to integrate, and balance responsive pressure equalization with reliable barrier protection.

English (U.S.)

関連資料: 電動パワーステアリング用ゴア® オートモーティブベント

製品概要

どのような種類の筐体においても、速やかな圧力調整のためにはベント(防水フィルター)が不可欠です。圧力差が調整されなければ、シール部分に繰り返し負荷が加わります。車両の使用中に繰り返し発生する負荷が、故障の原因となります。ひとたびリークパスができると、その後の負圧サイクルによって液体や微粒子が筐体内に引き込まれ、繊細な電子機器や機械式コンポーネントを劣化させることがあります。

製品一覧

ゴア® オートモーティブベントのスナップフィットシリーズ(ポリベントタイプ)では、性能の異なる3種類を用意しており、高温での安定性、狭い部品間隔、各種筐体サイズなどのさまざまなニーズに対応しています。

電動パワーステアリング用

ゴア® 電動パワーステアリングAVS 14 AVS 14:
要求温度の低い中型~大型の筐体向け
ゴア® 自動車ランプAVS 67 AVS 46:
要求温度の高い中型~大型の筐体向け
ゴア® 自動車ランプAVS 200 AVS 200:
要求温度の低い小型~大型の筐体向け

使用条件についてご相談いただければ、長期にわたり性能と信頼性を高めるためのソリューションを用途に応じてご提案します。

製品タイプ ポリベント(標準タイプ) ポリベント(高温タイプ) ポリベント(コンパクトタイプ)
  AVS 14

 

AVS 46

 

AVS 200

 

製品型番 AVS 14 AVS 46 AVS 200
供給形態別型番 AMF300114 AMF200178 AMF300200
概要 過酷な環境に対応する、ePTFE製メンブレンとポリエステル不織布とのラミネートをPBT製樹脂ボディに一体化したスナップフィットシリーズのベント(黒) 過酷な環境に対応する、ePTFE製メンブレンとポリエステル不織布とのラミネートをPBT製樹脂ボディに一体化したスナップフィットシリーズのベント(黒) 過酷な環境に対応する、ePTFE製メンブレンとポリエステル不織布とのラミネートをPBT製樹脂ボディに一体化したスナップフィットシリーズのベント(黒)
ボディ材質 PBT GF30(高温・高湿耐久グレード) PBT GF30(高温・高湿耐久グレード) PBT GF30(高温・高湿耐久グレード)
Oリング材質 EPDM 50° ショア A シリコーン50° ショア A シリコーン50° μIRHD
Oリング色
外径 17.00 mm 17.00 mm 14.3 mm
使用温度 Tmax = +125 °C

(140 °Cで最長168時間)
(構成による)
Tmax = +150 °C

(構成による)
Tmax = +140 °C
耐水圧 > 60 kPa / 30秒 > 60 kPa / 30秒 > 80 kPa / 30秒
標準通気量 約28 L /時/個 @ 7 kPa
≙ 約81 cm3 /分 @ 1.22 kPa
約28 L /時/個 @ 7 kPa
≙ 約81 cm3 /分 @ 1.22 kPa
約28 L /時/個 @ 7 kPa
≙ 約81 cm3 /分 @ 1.22 kPa
(最小通気量:> 15 L/時 @ 7 kPa
最大通気量:< 45 L/時 @ 7 kPa
または≤ 129 cm3/分 @ 1.22 kPa)
IP等級
  • IP68
  • ハウジング構造による: IPX6K、IPX9K
  • IP68
  • ハウジング構造による: IPX6K、IPX9K
  • IP68
  • ハウジング構造による: IPX6K、IPX9K
メンブレン特性 撥水・撥油性 撥水・撥油性 撥水・撥油性
ハウジングサイズ 中型~大型 中型~大型 小型~大型
ハウジング材料 通常のハウジング用金属・プラスチック材料全て 通常のハウジング用金属・プラスチック材料全て 通常のハウジング用金属・プラスチック材料全て
取付方向 ハウジング外側から ハウジング外側から ハウジング外側から
トレーサビリティー向上のためのレーザーマーキング

 

製品の詳細については、最新のデータシートをご覧ください。

関連資料

最新ニュース

ニュース

より軽量で薄型のバッテリーボックスの設計を可能に

公開日: 2019年5月9日

世界のバッテリーメーカーは、バッテリー式電気自動車(BEV)やプラグイン・ハイブリッド車(PHEV)向けに最適化された信頼性の高いバッテリーボックスの設計に取り組んでいます。未来のバッテリーボックスには、通常の運転条件下と過酷な運転条件下のいずれでもバッテリー・コンポーネントを信頼性の高い方法で保護すると同時に、現在の製品に比べスペース、容積、重量を低減することが求められます。

プレスリリース

ゴア、EV用バッテリーボックスの設計自由度を向上するゴア™ 低圧解放ベントを発表

公開日: 2019年5月9日

日本ゴア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ピート・クビッツネ)は、バッテリー式電気自動車(BEV)やプラグイン・ハイブリッド車(PHEV)などに向けた未来のバッテリーボックスの設計の柔軟性を高める新技術を発表しました。新製品のバッテリーボックス向けゴア™ 低圧解放ベントは、リチウムイオン・バッテリー・コンポーネント/ボックスに固有の技術的課題に対応することにより、設計自由度の向上を可能にします。

プレスリリース

ゴア® オートモーティブベントの新製品を発表

公開日: 2017年5月17日

日本ゴア株式会社は、本日、オートモーティブベントの粘着材付きシリーズの新製品を発表しました。新製品のAVS110は外径5mm、厚さ0.34mmと小型で、限られたスペースでの設計に最適です。

ニュース

エンジンルームの電子機器に、より小さなベントで大きな効果:ゴア® 粘着材付きベント新製品 AVS110

公開日: 2017年5月15日

センサーやコントロールユニットの高度化、高価値化にともない、ハウジングの小型化と内部構成の高密度化が進んでいます。オールメンブレン構成のゴア®粘着材付きベントAVS110は、エンジンルームや足回りの過酷な環境でのセンサーやコントロールユニットの保護に向けた、新たなソリューションです。

ニュース一覧へ

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品および医療機器の製造、加工ならびに包装工程にはご使用いただけません。