製品概要

どのような種類の筐体においても、速やかな圧力調整のためにはベント(防水フィルター)が不可欠です。圧力差が調整されなければ、シール部分に繰り返し負荷が加わります。車両の使用中に繰り返し発生する負荷が、故障の原因となります。ひとたびリークパスができると、その後の負圧サイクルによって液体や微粒子が筐体内に引き込まれ、繊細な電子機器や機械式コンポーネントを劣化させることがあります。

製品一覧

ゴア® オートモーティブベントのスナップフィットシリーズ(ポリベントタイプ)では、性能の異なる3種類を用意しており、高温での安定性、狭い部品間隔、各種筐体サイズなどのさまざまなニーズに対応しています。

電動パワーステアリング用

ゴア® 電動パワーステアリングAVS 14 AVS 14:
要求温度の低い中型~大型の筐体向け
ゴア® 自動車ランプAVS 67 AVS 46:
要求温度の高い中型~大型の筐体向け
ゴア® 自動車ランプAVS 200 AVS 200:
要求温度の低い小型~大型の筐体向け

使用条件についてご相談いただければ、長期にわたり性能と信頼性を高めるためのソリューションを用途に応じてご提案します。

製品タイプ ポリベント(標準タイプ) ポリベント(高温タイプ) ポリベント(コンパクトタイプ)
  AVS 14

 

AVS 46

 

AVS 200

 

製品型番 AVS 14 AVS 46 AVS 200
供給形態別型番 AMF300114 AMF200178 AMF300200
概要 過酷な環境に対応する、ePTFE製メンブレンとポリエステル不織布とのラミネートをPBT製樹脂ボディに一体化したスナップフィットシリーズのベント(黒) 過酷な環境に対応する、ePTFE製メンブレンとポリエステル不織布とのラミネートをPBT製樹脂ボディに一体化したスナップフィットシリーズのベント(黒) 過酷な環境に対応する、ePTFE製メンブレンとポリエステル不織布とのラミネートをPBT製樹脂ボディに一体化したスナップフィットシリーズのベント(黒)
ボディ材質 PBT GF30(高温・高湿耐久グレード) PBT GF30(高温・高湿耐久グレード) PBT GF30(高温・高湿耐久グレード)
Oリング材質 EPDM 50° ショア A シリコーン50° ショア A シリコーン50° μIRHD
Oリング色
外径 17.00 mm 17.00 mm 14.3 mm
使用温度 Tmax = +125 °C

(140 °Cで最長168時間)
(構成による)
Tmax = +150 °C

(構成による)
Tmax = +140 °C
耐水圧 > 60 kPa / 30秒 > 60 kPa / 30秒 > 80 kPa / 30秒
標準通気量 約28 L /時/個 @ 7 kPa
≙ 約81 cm3 /分 @ 1.22 kPa
約28 L /時/個 @ 7 kPa
≙ 約81 cm3 /分 @ 1.22 kPa
約28 L /時/個 @ 7 kPa
≙ 約81 cm3 /分 @ 1.22 kPa
(最小通気量:> 15 L/時 @ 7 kPa
または≧ 43 cm3/分 @ 1.22 kPa
最大通気量:< 45 L/時 @ 7 kPa
または≦ 129 cm3/分 @ 1.22 kPa)
IP等級
  • IP68
  • ハウジング構造による: IPX6K、IPX9K
  • IP68
  • ハウジング構造による: IPX6K、IPX9K
  • IP68
  • ハウジング構造による: IPX6K、IPX9K
メンブレン特性 撥水・撥油性 撥水・撥油性 撥水・撥油性
ハウジングサイズ 中型~大型 中型~大型 小型~大型
ハウジング材料 通常のハウジング用金属・プラスチック材料全て 通常のハウジング用金属・プラスチック材料全て 通常のハウジング用金属・プラスチック材料全て
取付方向 ハウジング外側から ハウジング外側から ハウジング外側から
トレーサビリティー向上のためのレーザーマーキング

 

製品の詳細については、最新のデータシートをご覧ください。

関連資料

最新ニュース

プレスリリース

ゴアの結露防止技術、2020 AUTOMOTIVE NEWS PACE AWARDのファイナリストにノミネート

公開日: 2019年12月20日

結露防止デバイス、ヘッドランプ内部の水分を一方向に排出・除去する業界初のソリューションを提供

ニュース

新次元のヘッドランプ結露防止効果を実現

公開日: 2019年12月19日

ヘッドランプの結露は、車載ランプ業界で繰り返し問題になっています。既存の通気ソリューションはこうした結露を低減できるだけで、持続可能な防止策ではないことから、業界でフルLEDヘッドランプへの移行が進むにつれて、結露はより大きな技術的課題となっています。

ニュース一覧へ

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品および医療機器の製造、加工ならびに包装工程にはご使用いただけません。