ゴア リーキー・フィーダー・アンテナ

航空機の乗客は、安定したインターネット接続を求めています。ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナは、携帯電話用小型基地局のピコセルや空中Wi-Fi用アクセスポイントなど、さまざまなワイヤレスシステムに信頼性の高い接続を提供します。

製品概要

機内ワイヤレスネットワーク接続性の向上

インターネットへの接続が、広い世界とのつながりを意味する今日、どこにいてもインターネットにアクセスできることが当たり前になりつつあります。旅客機も例外ではなく、乗客はフライト中にインターネットサーバーのほか、メールや機内エンターテイメントシステムに簡単にアクセスしたいと考えています。

ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナは、乗客に安定したインターネット接続を提供いたします。機内で必要なハードウェアの数を削減する一方で、信号伝搬を向上させ、携帯電話用小型基地局のピコセルや空中Wi-Fi用アクセスポイントなど、さまざまなワイヤレスシステムへの安定接続を可能にします。

ゴアのリーキー・フィーダー・アンテナは、ワイドボディ機でも単通路型航空機(ナローボディ機) でも、優れた機能を発揮します。受信困難なデッドスポットを大幅に減らし、乗客はキャビンのどこにいてもワイヤレスネットワークに接続することができます。

ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナに使用されている難燃性材料は、燃焼抑制剤を追加しない状態で、FAR Part 25.1359(d) および Airbus ABD0031の火炎・煙毒性に関する条項を満たします。

高耐久性構造

ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナに使用されている難燃性の工業用フッ素ポリマーは、信頼性の高い防炎措置を規定するAirbus ABD0031およびFAR Part 25.1359(d) の火炎・煙毒性に関する条項を満たしています。この材料は摩耗と切断にも強く、取り付け中の損傷の可能性を低減します。

ワイヤレス接続のコスト削減

航空機内で使用される一般的なブロードバンド技術では、無線プロトコルごとに異なる機器が必要です。ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナは、1台のアンテナを通して複数のプロトコルで通信が可能な統合型ハードウェアにより、信号範囲の確保に必要な無線LAN規格(IEEE802.11n)アクセスポイント(N-WAP)の数を削減できます。

軽量設計のリーキー・フィーダー・アンテナは、1つのソリューションで広範な電子機器との接続を提供できるため、機器コストの削減に貢献します。さらに、耐久性の高い構造により、航空機の耐用期間中のメンテナンスが不要なため、運用コストも削減できます。

主な特長と利点

ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナ

ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナは、長期にわたりフライト中に卓越した信頼性を発揮するように設計されています。これを可能にしているのが、次のような特長です。

  • キャビン全体で、均一な無線アクセス用信号伝播
  • 広範囲の周波数にわたる安定した接続を1台のアンテナで提供
  • メンテナンス不要の1組のアンテナ・ケーブルセットの構成で航空機の耐用期間使用できるため、低コストの導入と運用が可能
  • 難燃性材料による優れた防炎・防煙機能
  • 単通路型航空機(ナローボディ機)およびワイドボディ機ともに、新規設置または既存構成への組込みが容易
  • 切断、摩耗に強い堅牢な構造と高い柔軟性
  • 無線放射への被爆を軽減

キャビン全体に沿って1台のアンテナが設置されているため、客室内の場所に関係なく、ラップトップ、タブレット、携帯電話、機内エンターテイメントシステムのワイヤレスネットワークにアクセスできます。

広範囲の周波数とアンテナ長における優れたアンテナ利得と結合損失を維持する独自の技術が、受信困難なデッドスポットを大幅に減らします(アンテナ利得と結合損失の測定はIEC 61196-4の自由空間法に従って実施)。

ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナの一般的な使用例は次の通りです。

  • ワイドボディ機
  • 単通路型航空機 (ナローボディ機)
  • 携帯電話用小型基地局のピコセル
  • Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/acとWiMAX

さらに、Bluetooth、DECT、DECT2、Globalstar、GSM、IRIDIUM Sat、MMS、PDC、およびTETRAプロトコルの接続もサポートしています。

確かな性能

ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナは、広範囲の周波数とアンテナ長において優れたアンテナ利得と結合損失を維持します。測定は、IEC 61196-4の自由空間法に従って実施しています。

図1:アンテナ利得:ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナ355

アンテナ利得:ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナ355

図2:結合損失:ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナ355

結合損失:ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナ355

図3:アンテナ利得:ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナ280

アンテナ利得:ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナ280

図4:結合損失:ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナ280

結合損失:ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナ280

図5:アンテナ利得:ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナ500

アンテナ利得:ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナ500

図6:結合損失:ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナ500

結合損失:ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナ500

製品仕様

電気的特性 LFA280 LFA355 LFA500
動作電圧 (V RMS) 300
インピーダンス (Ω) 50 +5/-2
周波数範囲 (MHz) 400 ~ 6000
機械的特性 LFA280 LFA355 LFA500
公称ケーブル径 (mm) 6.5 8.1 11.7
最小曲げ半径 (mm) 40 50 70
運転温度の範囲 (°C) -55 ~ 85
最大重量 (g/m) 72 85 153
火炎・煙毒性 Airbus ABD0031および
FAR Part 25.1359(d)

注文情報

ゴア™ リーキー・フィーダー・アンテナは、多彩なケーブル径、長さ、構造で展開しています。適用用途にふさわしいアンテナ選択のサポートのご要望は、こちらからお問い合わせください。

関連資料

最新ニュース

本製品は、工業製品に限定してご使用ください。

食品、医薬品、化粧品または医療機器の製造、加工、包装工程にはご使用いただけません。